ディファイアンスの作品情報・感想・評価・動画配信

「ディファイアンス」に投稿された感想・評価

Noi

Noiの感想・評価

3.5
ブラザー!!!
あの4人兄弟は頼しすぎる。

あれだけの極限状態で1000人以上もの人たちをまとめあげたリーダーシップがすごいし、生き抜いてきた人たちもすごい。

第二次世界大戦下のユダヤ人迫害の時に、人間として生きていくために抵抗した彼ら。とても勉強になったし、知れてよかった。
じゅんP

じゅんPの感想・評価

3.8
WWⅡ戦中のポーランド。ユダヤ人狩りから逃れ、森の中にキャンプをつくり、わずかな物資と武装で抵抗を続けた人々。その在り方に苦悩しながらも、キャンプを統率したビエルスキ兄弟の物語ーー

based on a true story

持てる選択肢があまりにも少ない極限状態。身体よりも先に精神が殺されるような厳しい環境での、単に死を先延ばしにするためではなく”生きる”ための闘い。
余白も余裕も失われた世界で歪みはよりハッキリと浮かび上がり、人の心をキツく縛り上げる。

…ちょっと元も子もないこと言うと、ダニエル・クレイグ頼もし過ぎますね。話が進むにつれどんどん衰弱してはいるんですけど、キャンプでの困窮した生活に不満を募らせた反逆者への対処なんてほぼMI6、いざとなったらメンタルもフィジカルも強靭そうで…。

何度となく裏切られ、何度も絶望の淵に立たされてなお、微かに残る人間らしさにすがり、懸け、託し、繋ぐ。実話ベースの重みと、波打つ感情の到達点がもたらす静かな衝撃。
Adele

Adeleの感想・評価

1.0
ダニエル・クレイグ
リーヴ・シュレイバー
ジェイミー・ベル
ジョージ・マッケイ
豪華共演の第二次世界大戦時、森に隠れて戦ったユダヤ人達のお話で実話だそうです

実話でとても良い話だし、展開もよくあるあるなんですが、みなさんのように素直に感動できなかったし、心に刺さるものは少なかった…

だって、どうしてもダニエル・クレイグはもう、ジェームズ・ボンドかスパイの人にしか見えない…これはわたしの見方が悪いだけですね、本当にごめんなさい!

今回は逆に弟役のリーヴ・シュレイバーの演技がよかったと思います

今、時の人であるジョージ・マッケイですが
計算すると当時中学生くらいらしいですが、まだまだ全然幼くて小学生高学年ぐらいにしか見えないです

そして、主役のダニエルさんだけはラスト以外は戦時中なのになぜかいつも小綺麗で
特に髪型はスタイリング剤でセットしました感がすごくて違和感ありまくりでした
そして相変わらず、美しい瞳ばかり目に入ってしまった

わたしのように邪悪な心ではなく素直に鑑賞できる方は良いと思います
sea

seaの感想・評価

3.5
WWII中、森の中にコミュニティを作り、戦い、逃げ続けたユダヤ人たちを描いた作品(実話)。
主人公はコミュニティのリーダーで、彼が多くの人を救っていくストーリーになっています。
綺麗事だけでなく、人々の醜いところも描かれているので現実味があって、自分ならどう行動するかなど色々と考えさせられました。
ナチスのホロコースト関連の作品で、舞台が収容所でもゲットーでもないものは初めて観ました。このように戦い続けた人たちがいたことは知らなかったので、知る機会を持てて良かった。
ヤマト

ヤマトの感想・評価

3.4
この作品もレンタルされた当時に観ましたが再び観賞。
実話を元にしたユダヤ人難民の奮闘を描いた作品。
やはりあの時代のユダヤ人に対しての迫害は残酷であったし、日々生き延びることが過酷で非常に難しかった時代だと思います。
それがダイレクトに伝わる作品で、重々しさも控えめではあるので、観やすい作品かと思います。
Magutaku

Magutakuの感想・評価

5.0
本当に名作。
森の寒さ。見えない緊張感。復讐の空気感。
サントラほしい。
蘭奢待

蘭奢待の感想・評価

4.0
これも観なければならない映画。ナチスと赤軍の両バサミ。難民を率いて戦うリーダーはドライで過酷だ。
Ayana

Ayanaの感想・評価

3.8
ユダヤ人の大量虐殺が行われていた第二次世界大戦中の1941年。ベラルーシに住むユダヤ人のビエルスキ兄弟が約1200人のユダヤ人の生命を救った伝記的小説を映像化した戦争映画。

ドイツ軍がベラルーシを占拠し、ナチス親衛隊と地元警察がユダヤ人狩りを始める。
軍人ではなく一般市民である人々がユダヤ人というだけで、殺されるだなんて…序盤のシーンだけでも悲しくなった。

追いやられたベラルーシの森で迎える過酷な冬、増えていく同胞、食料の調達、コミュニティ内での対立、様々な問題がある中リーダーとして皆を守り抜こうと苦悩するダニエル・クレイグの悲痛な演技は印象的。
過酷な状況下で、自分たちで学校や病院などを作り上げたというのだから驚いた。
力を合わせ、頑張って生きようとする人々の姿を見て、戦争のないこの平和な日々の大切さを改めて感じることができた。
mary

maryの感想・評価

3.8
ダニエル・クレイグと幼いジョージ・マッケイ(マカイ)が兄弟役という最強の映画なので、皆さん観ましょう。
重いな

ダニエル・クレイグが調子悪そうな顔してる。ハリウッドのメイクはすげー
>|