ナチスが最も恐れた男の作品情報・感想・評価

『ナチスが最も恐れた男』に投稿された感想・評価

全く知らないノルウェーの英雄マックス・マヌス。
そこまで慎重でもなく、戦闘力が突出してるわけでもないが、ナチスの船をやたら沈めるしとにかく捕まらない。
ブシェミ感もある風貌もあってこいつがタイトルの…

>>続きを読む
ゾロ

ゾロの感想・評価

3.5

第二次世界大戦やナチスの話を見聞きする時
北欧の状況に関しては驚くほど聞かなくて…
戦時下の状況や戦後の影響を知るべきと
気になっていた映画

ロシアのウクライナ侵攻によって
北欧二カ国のNATO加…

>>続きを読む
スター

スターの感想・評価

4.0
 実話ベースのノルウェー映画。第二次世界大戦中、ドイツ軍の侵略に対し抵抗した実在のパルチザンによるレジスタンス活動を描く。
 面白かった。

おもしろかった。
マックスマヌスという人物を知らなかった。第2次大戦のヨーロッパの状況は知らないことが多すぎて自己嫌悪になる。
作品として、マックスという人間が等身大で描かれて、それゆえに現実味のあ…

>>続きを読む
Fisherman

Fishermanの感想・評価

3.5

実在した反ナチスレジスタンスのリーダー、マックス・マヌスの自伝に基づく映画なので、大袈裟な邦題とは違って、派手さのない一人生き残った男の苦悩を描いたものだった。
結果、戦勝であるものの、スカッとする…

>>続きを読む
DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

1.5

ナチに対してテロ行為を行なってるのに緊張感ゼロ。
至近距離で親衛隊に機銃乱射されても死なないし。
ナチもブっ弛んでて笑える。持ち物検査くらいしないと。
登場人物全員の顔がクリストファー・ノーランに見…

>>続きを読む
ウニbonz

ウニbonzの感想・評価

3.3
英雄とは残酷で
生き残りし者が讃えられ
犠牲の上に聳え立つ者
喵來

喵來の感想・評価

3.8

1時間半超えてからやっと「最も恐れた」感が出てきたねw西武戦線へのリアル事情か………
いやもう相変わらず邦題。。。😮‍💨
戦後の現実も描いてるんだからよぉ。。。

エンディングで泣かされる映画だなま…

>>続きを読む
余りにも役者さんの顔を覚えられなくてストーリーが追えず途中で戦線離脱(画面前逃亡)
mh

mhの感想・評価

-

WW2におけるノルウェー・オスロのレジスタンス活動ダイジェスト。
邦題は安定のおおげさ詐欺。原題「Max Manus:Man of War」は実在したレジスタンスのリーダーの名前から。
基本、マック…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事