復讐者たちの作品情報・感想・評価・動画配信

「復讐者たち」に投稿された感想・評価

タカヲ

タカヲの感想・評価

3.0
アウグスト・ディールの目つきがウォーケンのそれとそっくり。大量殺人計画の全貌を気づいた瞬間、思わずゾッとしてしまった。
最後のモノローグは胸に秘めておきたい…が、難しいんだよなぁ、これが。
んの

んのの感想・評価

3.9
憎しみは復習では消えない!
人種は何処であれ子供達を犠牲にしてはならない、!
スガル

スガルの感想・評価

3.6
観ました。

少し都合のいいような箇所がありましたが、それだから映画になってたような。
シリアス過ぎたら重苦しくなってダメだったと思うし。

勉強のための映画になってないところよかったです。

真の復讐とは幸福に生きることって言葉、印象に残りました。

冒頭と終わりにあった、自分の家族が殺されたらどう思うかって問いかけ、たしかに重い。
復讐できる可能性が少しでもあるならその方向に向かってしまうかもしれない。
人間って生きていくうえで譲れない部分ってありそうに思うし。
許すことができないモノというか。

それでも正しくは許さないといけないのかも。
すべてを背負って生きていくしかないということなのかな。

アンナ役の女優さんよかったです。
Mayten

Maytenの感想・評価

3.2
ホロコースト系の映画が好きでよく観る自分ですが、この話はこの映画をきっかけに初めて知りました。


分かってたけど、苦しい映画でした。
Now ask yourself
What would you do?

復讐か……
それとも……?

戦時中の話はよくあるけれど、これは戦後のユダヤ人たちの話。

ナチスに家族を殺されたら?

目には目を
600万人には600万人を

本当にそれが正しいのか
正義とは何か



1945年ドイツ。

ホロコーストを生き抜いたマックス。
しかし妻子は殺されていた。

復讐の為、MP(英国憲兵隊)に参加し戦争犯罪者を抹殺していく。

しかしそこへ、"ナカム"というユダヤ人組織が現れた。
彼等は戦争犯罪者だけでなく民間人も同罪とみなし、ドイツ人大量虐殺を計画。
Plan-Aとして、ニュルンベルクの飲料水に毒を混入させようとしている。

流石にそれはやり過ぎと考えたマックスは、パレスチナ軍事組織"ハガナー"のミハイルと共に、計画を阻止しようとするのだが……



生き抜くこと、幸せになることが復讐

そう思えたら良いけれど、やられたらやり返したくもなりますよね。

愛する人、両親、子どもを殺されたら?
許せない、殺してやる。
そう思うのが普通。

でもそれを始めてしまったら最後、連鎖が止まらなくなってしまう。

だから
Never Again

全編英語なのが気になったけれど、終戦後も戦争は終わってはいない、ユダヤ人同士でも違いがあったと知ることが出来たのは良かった。
Nioto

Niotoの感想・評価

-
もっと情報戦と作戦の崩壊みたいなのを期待してたからあんまりハマりませんでした。
Natsumi

Natsumiの感想・評価

3.4
夢だったか〜

こんな計画があったってことが知れてよかったです
mh

mhの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ナチスドイツの戦犯に誅をくだしてまわるユダヤ旅団(ユダヤ人たちで構成されたイギリス軍のユニット)と、過激なユダヤ人組織ナカムを題材にしたクライムサスペンス。
大事なひとが奪われたらお前はどうするという問いかけからスタート。
自分ちだと主張する主人公と、不法に取得したドイツ人家族のプロットうまいね。
ドイツ市民600万人への無差別テロというのが原題である「plan A」。これを実行しようとするナカムのメンバーと、阻止しようとするユダヤ旅団の対立のほか、ナカムメンバーの中でも葛藤がある。
果たして「plan A」は実行に移されるのか?
驚くのはこれらが実話ベースというところ。
戦争映画をけっこうみたけどナカムは初めて聞いた。
悪霊を捕まえた袋のくだりもよかった。これを持っているので運がいい→俺にはもう必要ない→精神的にやられたときに、それを開けると、毒物を調達した人物が現れる。すげーかっこいい!
公式サイトでは「イングロリアスバスターズ」を引き合いに出しててなるほどと思った。
最近の戦争映画はどれもハイクオリティで、最後まで作品世界にどっぷり浸れるね。
面白かった!
抑揚があまりなく淡々と進んでくので
あまり好みではありませんが

内容としては
とても重いテーマの実話モノ

確かに家族が殺されたら
そんな事
今の時代では考えられないが
この時代では当たり前の出来事

目には目を の精神
思ってしまうね

ラストの二段構え
良かったです
tAsq

tAsqの感想・評価

4.0
ホロコーストを生き延びたユダヤ人達の、実話に基づく復讐の物語。

ウクライナとドイツのニュースが毎日報じられる今だから、単なる歴史映画では済まさせない作品でした。

もしも家族や友人を殺されたら、あなたはどうしますか?
>|

あなたにおすすめの記事