殺人狂時代の作品情報・感想・評価

「殺人狂時代」に投稿された感想・評価

たける

たけるの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

昔のタツノコプロあたりのアニメを実写でやるとこうなる、という印象です。固定カメラでキャラクターが話してる様子を映すというカメラワークも、アニメを意識してるのかなと思いました。
個人的にはアニメ版の黄金バットに近いものを感じます。公開時期はいずれも近いみたいですね。

全編ブラックユーモアが炸裂していて、悪役があっさりと死んでいくところがいちいち笑える。
パンチ見られて落下する女とか、地下鉄の線路に容赦なく突き落とされる男とか(しかもその次のカットでステーキ大写しとは。。)。

そして何より仲代達矢さんがカッコいい。最初は「こいつ大丈夫か?」なんて思いながら見てるが、終盤は「ああ、もう絶対勝つな」と安心して見られる。

最後の、実は兄弟でした。ってのはマジなの?というか、そんな設定入れる必要ある?っていうモヤモヤした終わり方も良い。笑
m

mの感想・評価

3.4
記録
atsuman

atsumanの感想・評価

3.8
人間の條件を見たばっかだから、仲代の変わりように驚く。船越英二みたいな飄々とした感じで、だけど彼にも野火があるななどと思いつつ。
パンツ見えてんのにふと気付いて落下しちゃう女が一番うけたけど、日本には人口が多いから調整するってそもそもの設定がなるほどなと思ったし、不発弾が年末調整のはね返りとか面白すぎる。
tokh

tokhの感想・評価

4.5
スペードのクイーンとジョーカー。かっこいいなぁ。タイトルこそ野蛮だけど、常に漂う高尚な感じ。
どう考えても面白い。喜八さんまたやってくれたな。どこからどう見ても喜八さんの映画。狂人を暗殺者にしてる組織が人口調整をしてたり、なぜかその組織に狙われる大学講師。いや〜、狂っていやがる。
最後の最後までずっと面白い。
仲代達矢さんをもっと観たいと思った!
邦画(古い作品)に、どんどん興味が湧く·····

瓶底メガネに水虫が痒い痒いと足を掻き、そこだけで変なのにママの存在(笑)
すっとぼけてる桔梗さんかと思いきや·····
凄腕持ち主。見てるとどんどんかっこよく見えてくる。現代見ても全く見劣りしてない!めっちゃくちゃ面白い作品!!白黒だと·····と躊躇する人がいるんだったらそんなの全く関係ないと思わせてくれる最高に面白い作品でしたー!

パンツを覗いたことで相手が死ぬというふざけてるような設定も笑ってしまう面白い要素。

不発弾を見て、俺の払った税金だ、もったない持ち帰ろう。年末調整の跳ね返りだ。は笑わずには居られない(笑)

思った以上に『水虫』設定は大事でした(笑)キャラが引き立つ(笑)
DVDで鑑賞。
これは発想の勝利!悪の秘密結社が仲代達矢を使者(殺人狂)総出で殺そうとする話。殺し屋のバリエーションが富んでて超楽しい。ちょい仲代達矢の演技が臭い気もするけど逆に良いね。「随分この花持つね/あ、造花だった」のクダリが何気に1番面白いしウケる。
マジで最近観る映画全てが面白く感じるけど何なんだろ…
にけ

にけの感想・評価

4.0
チープな場面もあるが、奇想に満ちた快作
ごめん。コメディーリリーフの砂塚秀夫があまり笑えなかった。
>|