メカゴジラの逆襲の作品情報・感想・評価・動画配信

「メカゴジラの逆襲」に投稿された感想・評価

昭和ゴジラの最終作。メカゴジラが人気者になったのでタイトルもメカゴジラ推しで。チタノザウルスの初登場などサービス精神旺盛な作られ方だったけれど、僕的には少々辛いですね。「特撮が頑張っている」という思いが一番先に出てきてストーリーに馴染んでいるとは言い難くなってきた。マンネリ化防止、特撮技術の進歩を待つなど一旦休止は仕方なかった。
たすく

たすくの感想・評価

4.3
ストーリーも怪獣描写も抜群にいいです
昭和ゴジラの中でもかなり好きだ
2021年 569本目

昭和ゴジラシリーズ最終作

メカゴジラやっぱりかっこいい

人間ドラマパートも濃い内容となっておりよかった

昭和ゴジラシリーズを通して観てきたが、「怪獣総進撃」がお気に入り

このレビューはネタバレを含みます

この作品は、愛と復讐が、描かれていた。博士が、学会から、追放された恨みと、侵略しようとする、宇宙人が、手を組み、チタノザウルスとメカゴジラで、襲い掛かる。この作品に出てくる、博士の娘が、何とも、複雑な立場だ。生物学者の父。娘は、同じ生物学者の、主人公が、博士宅を訪ねた際に、出会う。最初は、追い払うが、主人公が、熱心に、親切にするのを見て、恋をする。恋した理由は、きっと、主人公が、父と同じ、生物学者だったことも、あると思います。そんな娘は、生きるために、サイボーグに、なっていた。物語が、進むごとに、娘は、チタノザウルスの、超音波操作と、体内に埋められた、メカゴジラの、遠隔操作の、両方を任される。最後になって、娘は、腕を撃たれた中、主人公に、抱かれ、恋が愛に、変わります。主人公を、愛したことで、娘は、主人公を、助ける意味もあって、銃で、自分の体を撃ち、自殺します。それによって、メカゴジラは、作動しなくなり、チタノザウルスも、操作する者が、いなくなります。娘は、悲劇のヒロインになりますが、この戦いに、勝利します。まさに、愛の勝ちって奴です(^_^;)
PIXY

PIXYの感想・評価

2.9
メカゴジラの逆襲、完全なる続編らしくはあったがチタノザウルスに宇宙人それに協力する博士にアンドロイドの娘、人間ドラマに重きをおいたためにメカゴジラの活躍の場が少なくそれ目当てだっはたから期待が外れてしまった。
これめちゃくちゃ面白かったな、昭和ゴジラの中でずば抜けてハマったわ。研究を見捨てられた博士の逆襲でもあり、ブラックホール第3惑星人の逆襲でもあり、その代弁者となるメカゴジラ。
逆襲に来ているはずなのに冷静で残酷、無機質に動くメカゴジラのミスマッチがむちゃくちゃ格好付く。

特撮シーンは破壊行為のシークエンスもド派手に面白い描き方をしてるし、可愛らしく動くチタノと冷酷なメカゴジラのタッグが気に入った。チタノがやってくる後ろにメカゴジラがブイーンと飛んでる画は素晴らしかった。
プロレスシーンもボクシング映画みたいな撮影に怪獣のスケール感を加えたような演出で興奮するしゴジラが上手く立ち回っていて感心する。

それに人間パートも良くてほどほどに悲恋とか描くしメカゴジラやチタノザウルスを媒介するから重要性も高まる。

首の垂れ方で着ぐるみ感が丸わかりなかわいいチタノザウルス。しかし操られてシバかれてと救いがなさ過ぎる、尻尾ふりふりで風起こししてたシーンが癒し。
との

とのの感想・評価

3.5
昭和ゴジラシリーズ最後の作品。興行収入は過去最低と振るわなかったらしいが、昭和ゴジラシリーズの中ではかなり出来の良い方だと思う。特撮シーンの迫力がすごかったし、敵として登場する怪獣2体も良い味を出していたと思う。ストーリーも分かりやすく、悲愛をメインに据えた今までにない展開で楽しめた。個人的には結構好き。
特撮シーンが桁違いに凄い。ストーリーもシリアスでテーマ性もしっかりしてる。
satom

satomの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

昭和ゴジラ最期の作品。
監督も前作の福田純さんから本多猪四郎さんに代わり、演出もガラリ。
カメラワークや火薬の使い方を変えたのか、とても迫力があった。

まず、人間パートがやけに充実していた。
人間とサイボーグの切ない物語に様々な思惑が交差してこれまでに無い深さのストーリーになっていた。

メカゴジラは2号機となり、若干フォルムにメカ感が増したように感じられた。
チタノザウルスの街の壊し方はラドンの下位互換のような、尻尾で起こす暴風だったのは少し笑った。
珍しい日本の在来種なのではと思ったり。
人間の身勝手に振り回され、最期には容赦無くゴジラに倒されたチタノザウルスが一番の被害者。

次からいよいよ平成ゴジラ。
僕は平成ゴジラのメガギラス辺りから見始めたので、それまでのビオランテやスペースゴジラ、デストロイアがとても楽しみ。
よしだ

よしだの感想・評価

2.0
昭和ゴジラ最後の作品。
相変わらず怪獣達はプロレスをしてる。
前作に引き続きメカゴジラは強かった。
>|

あなたにおすすめの記事