ゴジラの逆襲の作品情報・感想・評価・動画配信

「ゴジラの逆襲」に投稿された感想・評価

mao

maoの感想・評価

3.5
モノクロ映画だから光がかなり効果的に使われていてとても良かった〜〜〜ぶっ壊される規模も大きい。
倒し方それで大丈夫なのか…?
Kouta

Koutaの感想・評価

3.2
2021:219作品目

シリーズ2作目
ゴジラとアンギラスの戦いはただ戯れあっとるようにしか見えんくて高揚はせんかった。
通信でのやり取りは好きだった。
gakupapa

gakupapaの感想・評価

3.0
ゴジラとの圧倒的な力の前に人類がひねり出す対ゴジラの作戦は意外にリアリティがあり面白い。
初の怪獣同士の戦いや大都市のミニチュアセットのクオリティは素晴らしいが、クライマックスの雪山がセット感丸出しなのは惜しい。
ゴジラ2作目。1作目の傑作さと比べて見劣りする部分が多いですが、ゴジラ映画としては良作と思います。2部構成の作品で前半は大阪、後半は北海道が舞台となります。特に前半部が面白いです。ゴジラがまたやってくるという恐怖、しかし防げない巨大怪獣。1作目と比べて特撮の出来も良く感じました。しかし、後半部の北海道編は話が停滞してしまっている。前半部に比べて特撮の魅力も薄いため、前半がピークだったなと思います。

好きなシーンは、灯火管制が発令され町の明かりが徐々に消えていくシーン。このシーンの前にネオンで華やかな街を描いていたため、この対比によってグッと危機感を映像で感じられた。エヴァのラミエル戦のようにどんどん町の明かりが消えるという描写は視覚的に危機がわかりやすくて良い。また、ゴジラを海に戻そうと照明弾を放つシーンも良いです。真っ暗な街中、海の方だけが照明弾で明るくなっている。人物の背中を映して明るくなった海を見つめるショットはカッコいい。
特撮として好きなところは、大阪編におけるゴジラ対アンギラスで大阪城が壊れてしまうシーン、そして埠頭のガス工場?が爆発してしまうシーンは立体的な爆発で良かった。

残念な点としては、早回しによって安っぽい動きになった特撮、ゴジラが再度上陸するきっかけ、そして北海道編。大阪編では大阪城を壊すシーンなど魅力的な特撮はあるものの、早回しによってゴジラの動きが安っぽくなっていました。ネット情報によると撮影ミスが原因と書かれていました。灯火管制を妨害するかのように、警察から逃げ出した犯罪者が爆発を起こしてしまい、その明かりによってゴジラがやってきてしまうシーンがあります。ゴジラがやってきてしまう原因の過程が説明がましく、話の流れとして異質なものでした。もう少しとんちの効いた原因で明かりがついてしまう方が個人的好み。そして、北海道編の特撮がゴジラに体当たりする飛行機ばかり、ワンパターンで飽きてしまった。殉職者が大量なので人がむやみに死んでしまう描写が苦手な人はキツイかもしれません。ただ、ゴジラを氷の中に閉じ込めるという設定はキングコング対ゴジラでも生きているものなので、流れを理解するためには見る必要はあります。
TAKESHI37

TAKESHI37の感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

【昭和ゴジラ・第2弾】

前作の続編。

昭和のゴジラシリーズは
物語を繋がるんだね!

今回の舞台は大阪!

最後に爆撃で雪崩を起こして
ゴジラを雪中に生き埋めにする作戦は良かった。
シリーズ第2作。
ゴジラとアンギラスが大阪に上陸。互いに激戦を繰り広げます。
そして人類は、ゴジラを倒すためにある作戦を実行します。

シリーズで初めて「怪獣同士の戦い」が描かれたのがこの作品です。だけど不思議な事に、アンギラスとの戦いがメインではありません。
これは意外でした。てっきり最後まで怪獣バトルでいくのかと。

ゴジラは当然見所なんですが、良く描かれていたのが、ゴジラに立ち向かう人々です。
この作品の主人公は民間のパイロットで、軍隊でもなんでもありません。しかし最終的には、ゴジラ討伐に向かうことになります。
この主人公側のドラマが結構良かったです。最後の方とか自然と主人公側を応援してました。
“花婿さん”いいキャラだったな。

アンギラスとの戦いはもっと見たかったですが、個人的には割と好きな作品ですね。
Cabbage

Cabbageの感想・評価

2.1
うーん、1作目と比べるとかなりの駄作。
ゴジラとアンギラスの戦いもチープやし、最後のゴジラを撃退する方法もそんな方法かよ!って感じ。
はる

はるの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

前作と比べたら脚本がイマイチだなぁという感想。
雪崩で殺せるんか…って感じ笑

大阪住みだから近所の地名とか出てくると親近感湧いて面白かった。大阪城が豪快に壊されてて見応えあった!

アンギラス結構好き。笑
ヒカル

ヒカルの感想・評価

3.2
ゴジラ続編。
初代の芹沢博士が強かったな。どうしても比べてしまうと弱く感じる。
池田

池田の感想・評価

2.9
んー逆襲って言う割にそんなに目の敵にしてなくないか?
ただここら辺から怪獣プロレスと日本の観光名産建築物を壊すって言う約束が出来てきたのかな? と考えると感慨深い
大阪が今回の舞台なのだがなぜか皆標準語を話す
大阪口調なのも一人くらい
てか社長の娘が仕事中にパパって言うのはダメでしょ、威厳がないよ
てかアンギラス格闘シーンや囚人が逃げるシーンとか早送りの編集してるよね?
すんごいワチャワチャ動いてて違和感
どこぞのゲームの名を冠したゾンビ映画はスローモーション多用し過ぎなのでこういうの見習うべし
全体的にはゴジラゴジラしてたけど人間パートが多いからなんだかなーと言う気持ち
ゴジラを雪崩でやっつけるのは良い作戦で、戦闘機が頑張るのは良いけど、魚追ってた人がとどめさせるのは主人公補正からなのかな
戦闘機部隊隊長どーなったのかも描かれておらず、ちょっと消化不良起こしそう
ただ怪獣プロレスの原点を見れたからね、それだけで満足ですわ
>|

あなたにおすすめの記事