モスラ対ゴジラの作品情報・感想・評価・動画配信

「モスラ対ゴジラ」に投稿された感想・評価

arch

archの感想・評価

3.7
ゴジラ四作目であり『モスラ』の続編。そして『ゴジラvsコング』に続くvsシリーズの幕開け的な作品です。
後年の作品に比べると"ゴジラ=災害"という構図は保たれている。しかしゴジラが本来人類の過ちとして戦争や水爆の象徴であったのに、本作では一切機能しない。その代わりにモスラにまつわる人の行いが咎められる。
そのため私はモスラを絡めるために歪というか無駄の多い作品だなぁと感じた。

ただ"モスラ"による無垢さと不信の対決の構図や胸熱な対決は単純にカッコイイ。細部の特撮や特殊撮影も素晴らしい作品でした。
Tetsu

Tetsuの感想・評価

3.3
恨みの連鎖を断ち切り、人間たちを助けてくれるモスラ。
どれだけ残酷なことをされても、それは一部の存在で、良い人間もたくさんいる。
言葉だけの感謝ではなく、人間不信のない平和な世の中を作ることがモスラへの感謝になる。
メディアの在り方、人間の倫理観…特撮だからといって子ども騙しの映画ではないな。
あっぷ

あっぷの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ゴジラ、鉄塔で自爆してて笑った。

モスラがゴジラを引っ張るシーンもめちゃくちゃシュール(笑)

モスラの幼虫キモいけど強いな。

普通に楽しめた。
映画終盤双子の幼虫が誕生してたけど、後の映画でこの設定生かされてたっけ?
やかえ

やかえの感想・評価

3.8
モスラって成虫も幼虫も可愛いんだけど、現実に現れたらクッソキモいんだろうな。
最後はモスラ負けるな、頑張れ!って気持ちになっちゃった。
Burnie074

Burnie074の感想・評価

4.0
モスラやモスラー♪
ゴジラシリーズ4作目。
劇場公開されたのは、ウルトラマンが誕生する2年前。1961年公開のモスラに続きザ・ピーナツ演じる小美人が再び出演してた。。2人のハーモニーやっぱり素晴らしいね。宝田明、星由里子、藤木悠さんらが若かった。
モスラって双子だったんだね。
ゴジラの顔つきがめっちゃ悪かったのが印象に残った。
Hewer

Hewerの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ドジってゴジラが物壊しまくるとこ可愛い。すぐ帰っちゃう小美人印象悪いぞ。
ハイサホイサ!英語も喋るし日本語も喋る。飲んだやつはなんだ?ほんやくコンニャクか?

面白い。ゴジラがドジっ娘属性持ってる。意図的に倒してるんじゃなくて、あっ、倒しちゃったてへみたいなゴジラ。
後半、モスラ成虫が死んで、モスラ幼虫が戦うところでの、モスラが取った戦略(糸吐く、攻撃避ける、糸吐く)の繰り返しによって緊迫感と、モスラがんばれ!感が出ててうまいなぁと感じた。

このレビューはネタバレを含みます

ゴジラ第4作をレビュー。ちなみにモスラは観たことない。

説教くさいゴジラといえば『ゴジラvsへドラ』だが、本作も中々に人間のエゴが目立つ作品だ。モスラが物分かりのいいやつで助かっている。オチも前作の『キングコングvsゴジラ』同様、なんか無理やりまとめた感がある。なんだよ、人間不信のない世界を作るのが我々の恩返しだって…。

本作はモスラ=いいやつ、ゴジラ=悪いやつのレッテル貼りがされてしまっているので、かなり不遇なゴジラと言えよう。網で捕獲され、電流を流される姿はちょっと可哀想である。それに幼虫2匹にコテンパンにされるのも情けない。鉄塔に尻尾が絡まったり、城の段差に足を踏み外したりと少しドジでもある。

モスラも善戦するのだが、もう余命わずかのため長く戦うことができない。モスラの幼虫は可愛くて好き。最後に海へ帰っていく姿がとても印象的だ。


⭐️総評⭐️
モスラが観たくなるゴジラだ。
ダイナ

ダイナの感想・評価

3.4
よってたかって
ゴジラを敵扱いするなんて!

以下、子供の頃の個人的かつ
偏見を交えた勝手な解釈です。
(※すみません。間違っていても
注意しないでください。
子供の頃に勝手に
思っていただけなので。
いや、今でもそう思ってますが。笑)

ゴジラは地球上に起こった
異変を察知して現れるのです。
それを排除しようとするだけなのです。
今回はモスラの卵がそれだったのです。
だから壊そうとしたのです。
決して人間に害を与えようと
出てくるわけではないのです!
ゴジラなりの地球の守り方なのです!

なのにー。
みんなゴジラを苦しめないでー!
と、観ていて切なくなりました。
自分は10:0でゴジラびいきなので。

でも、昔ほどモスラが
嫌いではなくなりました。
モスラはモスラで人間の味方を
してくれてたんですね。
ゴジラをやっつけたひどいヤツ
という印象ではなくなりました。
子供の頃はそういうの考えずに
嫌ってたなぁ、自分。

うん、1番悪いのは人間。
そういうことだと思いました。
kou

kouの感想・評価

3.0
ゴジラシリーズ第4作。まずはモスラとゴジラという組み合わせの面白さ。そして特撮技術の素晴らしさ。また、人間模様の面白さ、身勝手な人間達を描いている作品だった。

かなり娯楽色が強く、モスラは成虫、幼虫共になってゴジラと戦う。空対陸という図式をうまく使い、その臨場感の技術の強さに驚かされる。これから何度となく戦う両者の初戦という意味でも面白かった。
>|