ゴジラ対メカゴジラの作品情報・感想・評価・動画配信

「ゴジラ対メカゴジラ」に投稿された感想・評価

Hewer

Hewerの感想・評価

3.5
好きだなぁ。飛行形態のメカゴジラカッコ良い!毎回そうだけど、なんでゴジラ対〇〇なのにプラスαするんだろう?今回はキングシーサーだけど、メガロの時はジェットジャガーとかさ。3体以上出した方が見栄えがいいとかあるんか?
サスペンス・タッチなんです。いいキャスティングしてるんです。
岸田森、草野大悟、睦五郎、大門正明、田島令子とか揃えてシビレます。
昔、聞いた事がありますが、沖縄に行くのにパスポートが必要だったとか。
侵略、戦争の罪深さを改めて感じます。

キングシーサーはムード歌謡がお好き!
Machida

Machidaの感想・評価

3.5
メカゴジラは昭和デザインがいい
アンギラス痛かったのはイクナイ
tsuzuran

tsuzuranの感想・評価

3.0
見てからかなり日たってしまった...
メカゴジラって最初は外着があったんや!おもたのは覚えてる
JJ

JJの感想・評価

2.0
特にストーリー面において真面目に観るとツライ映画なのは間違いない。

が、しかし。時間、予算がないなりに大迫力大爆破大盛りの特撮シーン、平田昭彦や岸田森ら名優揃いの役者達、突如始まるキングシーサーソング(‼︎)などなど、珍味として美味しく頂けるのは流石と言わざるをえない。

欲を言えばせっかくの沖縄ロケなので沖縄の景色をもう少し観たかった。
efn

efnの感想・評価

3.8
 着弾した時の火花の散らし方といい、火炎と火玉の色彩の違い(火薬の配合で色を変えてるのかな)といい、特撮部分への気の入れ方がいつもと違う。特技監督が中野昭慶に変わった、というだけではなく、映画自体が表情を変えている。怪獣が歩いている間はずっと土埃が舞っているのも良い。
 スパイアクションはまぁ福田純やしくらいの気持ちだった。殴り合っている間のモンタージュとか逃げている姿をレールで追いかけるとか凝ってはいるけど、その技巧の必要性がいまいち感じられない。
maebom

maebomの感想・評価

3.3
沖縄の海洋博覧会の予定地で洞窟があって、中から不吉な予言が書かれた壁画やシーサーの置物が発見される。
富士山から出てきた(サラッと流されてますが噴火しております)ゴジラがアンギラスをギタギタにやっつけた後、工場地帯を襲う。
同じく工場地帯にもう一体のゴジラが現れ、先に現れたゴジラの表面が剥がれて中からメカゴジラが...という話。

偽ゴジラとアンギラスの戦いでは目が覚めるほどのかわいそうな描写が...口裂くことないじゃないか。
他にもゴジラも大量出血したり、ガイガンの時と同じくバイオレンスな描写多めです。

ゴジラが落雷を浴びて特訓して磁力をコントロールする展開はかなり異質。昔戦ったキングコング意識してるのかな。
キングシーサー呼び出す儀式の歌が尺取りすぎてめちゃくちゃ長いです。玄関に置いて歌うだけで呼び出せるとかかなりお手軽。仕草はかわいい。

メカゴジラとの戦闘シーンがとにかくド派手で興奮します。
人間パートが少し大人寄りになりましたがややだれます。
小さい頃はインターポールの人が悪役だと勘違いしてました。
メカゴジラの魅力だけ!良いところ!
ゴジラと瓜二つのゴジラが現れゴジラvsゴジラが繰り広げられたかと思えば皮が剥がれて銀色のメカゴジラが姿を現す!
メカゴジラ一体で怪獣二体分の強さを誇る男の子大好き仕様!
指からミサイル、飛ぶ姿、ゴジラシリーズの中でもキングギドラに次いで好きなメカゴジラ

終盤キングシーサーが現れるのだけど舞台が沖縄だからリップサービスで出てきたようなもので特に魅力は感じなかった
キングシーサーを目覚めさせる儀式が隙だらけ!
シーサーのフィギュアを玄関の置き場においてキングシーサーの歌を丸々1曲歌えばキングシーサーが目覚める!
その間に攻撃しろよ!
何流暢に待ってんだよ!
キングシーサーの歌の尺が無駄に長いMステ状態!

昔の映画あるあるで明らかに真っ昼間なのに明度を下げて夜という設定でやってるのを清々しく「昼だけど夜」描写があって時代を感じた

人間パートは結構どうでもよかったな
メカゴジラを操る宇宙人とインターポールとの戦いがあったりとインターポールがただただ優秀

メカゴジラ好きにしか勧められない映画
やたらと流血するゴジラ、軽快なメカゴジラのテーマ。謎の沖縄推し。

このレビューはネタバレを含みます

偽ゴジラとかそういう存在好き
ぺりぺりーの所とか
キングシーサー好き
でもアンギラスはもっと好き

もう一回観なおしたい
>|