青春とはなんだの作品情報・感想・評価

「青春とはなんだ」に投稿された感想・評価

こづ堂

こづ堂の感想・評価

3.3
薄口の青春映画。
不良と熱血教師という王道で、日活映画らしく不正も起きて裕次郎がそれに立ち向かう。

不良があまり悪い奴ではないし、細かい心理描写がなく、色々うまい方向にいく。

ラグビー部がバク転しまくる場面に平和を感じた。

裕次郎の体育着は「嵐の中を突っ走れ」(1958)と同じ衣装っぽい。