青い山脈の作品情報・感想・評価

「青い山脈」に投稿された感想・評価

NAShiho

NAShihoの感想・評価

3.5
途中で使う音楽が面白くて時代感じる。
島崎先生ステキ〜
『好きなものを素直に好きだと言えないのは人間として一番悲しい生活』
青い山脈。なんて有名な言葉。
でも映画がどういうものなのかまったく知らなかったです。
そして何度も映画化。これが1963年制作ですでに三回目とか。

学園のというか田舎の古い習慣に都会の先生がきて対立する話。
生徒も学園の名誉がとか女のくせにだとか、
嫁をもらってない先生は風紀を乱すだ、
今の時代からみると本当にピンとこない。それが主題。

悪習をなくしていこうみたいなのは今でも変わらずにある感じです。
時代変わっても一緒だなあ。この感じ。

最後はさわやか青春!
カ

カの感想・評価

5.0
吉永小百合浜田光夫の青春コンビが最高すぎるったらありゃしない。何度でも見たいです。
新子さんがたまごを売りに行くシーンとPTAで左卜全さんが怒鳴るシーンが好きです。
だりあ

だりあの感想・評価

3.1
3度目の映画化。
時代ごとにアレンジされているそうだが、
元々のテーマである貞操観念にもう
違和感があるので、果たしてこれは
どうなのだろうか。

平手打ちで仲直り、殴らせて帳消しは
エヴァにもあった青春もののお約束だが、
この作品が元祖だったりするのだろうか。
新旧の対立という構造は現代にも通ずる
ものがある、学園ドラマの手本だろう。

「オレは海が好きだー!!」
Kuma

Kumaの感想・評価

3.5
面白かったけど、結局校内問題は解決したのか?
そこがわからないのでせっかく面白かったのにモヤモヤする。

感情が伝わってくるしクスリとする。みんな素直で、いい時代だな〜とホノボノした。
イチ

イチの感想・評価

4.2
芦川いづみを初めて知った作品。吉永小百合演じる主人公と、芦川いづみ演じる先生。どちらもしっかりと芯のある女性として描かれており、とても魅力的だった。
西河克己監督作品。
全部で5回も映画化されてる作品の1963年版。青春映画。主演は吉永小百合であるが、まだ吉永小百合の良さは出てないかなーという感じですね。女性教師役の芦川いづみの方が綺麗で心奪われる。あと、高橋英樹がいい味出し過ぎですねw
なすび

なすびの感想・評価

5.0
話の内容はこれっぽっちも面白くないしクソどうでもいいんだけど、島崎先生の顔が超絶可愛い、今で言う吉岡里帆、てか激似。
吉永小百合は声が魅力的だなぁ、童顔だから尚更ギャップが良い。強くて凛々しい女性だ。

がんちゃん笑笑笑笑笑笑笑笑笑ツボ笑笑 ヒゲ伸びるの早すぎ笑笑笑笑笑笑笑笑笑
渋めの大御所多数出演の青春映画。初見時に感じた面白さはもう感じないなぁ~
onotoraman

onotoramanの感想・評価

4.0
・青春映画って古くてもやっぱりいいな。根本は変わらない。さすが五回も映画化されてるだけある。
・男がバカで女がかわいい。問題を抱えていながらもなんだか楽しそう。それだけで見てられる。
・保守派と革新派の対立ってずっと変わらないテーマなんだな。それが学校を皮切りに大人たちも巻き込み始めるってプロットは今でもよく見るし。きっとみんな青春時代に慣習に苦しめられた経験があるんだろうなあ。
・女教師役の芦川いづみって人すごくきれい。吉永小百合がちょっと不細工に見えるくらい。ほか作品も見てみたい。
・この時代の人たちって大人も子供もまっすぐでキラキラしてる。
>|