青い山脈の作品情報・感想・評価

「青い山脈」に投稿された感想・評価

この映画は初見なんですが…
きっかけはYou tubeでチラッと予告を見たら先生役(芦川いづみ)の女優さんがめっちゃ可愛くて❗️😻
綺麗で可愛くて✨どストライクでタイプ!💓な女性。昔の作品やのに古臭くない顔してるのも素敵✨

調べたら、この女優さんの旦那さんは、あの抱かれたい男ナンバー1になった事もある藤竜也だと。

とゆう事でDVD観ちゃいました。やっぱり可愛いやん😻

男なら誰もが憧れる女教師💖
今回はちょっと過去の青春学園ものを紐解いてみます。👩‍🏫

愛しの女教師列伝─☆
☆『飛び出せ!青春』
酒井和歌子 〔美人度5〕5点満点
キャラ的にはイマイチだが、教師役はドンピシャでやっぱり💓

☆『われら青春』
島田陽子 〔美人度5〕
最終回で、中村雅俊がラグビーの試合で勝ったら結婚してくれ!みたいな展開は羨まし過ぎて…💓

☆『泣くな青春』
武原英子 〔美人度4〕
なぜか途中降板しちゃったけど
旦那さんは錦野旦。
美人やのに残念ながら若くして亡くなっている。

☆『青春ド真中!』
あべ静江 〔美人度5〕
当時は、こんな綺麗な人見た事ないわ!って感じの女優さん。
誰もが憧れたはず。💓
最終回では中村雅俊とは結ばれずのラストがせつない。

☆『ゆうひが丘の総理大臣』
由美かおる 〔美人度4〕
合気道で先生や生徒を投げ飛ばすが、欲情した生徒(井上純一)に押し倒された時はそのまま押し倒されるのがやっぱり女教師💓

☆『あさひが丘の大統領』
片平なぎさ 〔美人度5〕
今でこそサスペンスドラマの女王だが、当時は初々しくて可愛い!
女教師がぴったりの💓作品。

☆『ただいま放課後』
秋野暢子 〔美人度1〕
ご存知、たのきんが出てたドラマ。女教師役はガッカリだが、生徒役の桂木文に注目せよ💓

☆『3年B組金八先生』
名取裕子 〔美人度5〕
今でこそ擦れっ枯らしの女優だが、当時はウブな感じが堪らんかったです😍田原俊彦が好きになる設定やけど、こんな女性やったら誰でも好きになるわ。💓
※ちなみに新八先生、仙八先生では宮崎美子で美人とゆうより、胸が大きかったので💓

☆『サンキュー先生』
白都真理 〔美人度5〕
こんな綺麗な人が先生って!
思春期に観たからヤバかった思い出がある。ムラムラします。💓

☆『熱中時代』
志穂美悦子 〔美人度4〕
水谷豊の妹役の池上季実子や音無美紀子のほうが良かったような記憶がある。

☆ちょっと番外編
『好き!すき!魔女先生』
菊容子 〔美人度4〕
ほとんど覚えてないけど…
悲しい事にこの女優さん、恋人に殺害される不幸があったのは有名な話。

『青い山脈』
ところで映画の話をすると、
お話は全く面白さはないです。
生徒役の吉永小百合はアイドル的に可愛くて💓共演はお馴染みの浜田光夫。
若く明るい 歌声に~♪

たまには古い映画もいいんじゃない?😉
めちゃおもろだな〜
島崎先生超かわいいし
がんちゃんのキャラいいな〜
akrutm

akrutmの感想・評価

4.5
石坂洋次郎の青春小説である『青い山脈』の映画化は何度も行われているが、最も有名なのは原節子が女性教師・島崎雪子を演じた1949年版であろう。しかし、個人的には、この1963年版が気に入っていて、何度も繰り返し見ている。主演は新子と六助を演じた吉永小百合と浜田光夫という、当時の日活の看板コンビである。サユリストという造語が出来るほど、当時の吉永小百合はアイドル的な人気があったそうで、確かに魅力的。南田洋子、二谷英明、高橋英樹なども俳優たちの若い頃もとても新鮮である。役員会での左卜全も味わい深い。

しかしなんと言っても、この映画の見どころは島崎雪子を演じた芦川いづみ。こんな清楚で美しい女性がいるのかと、いつも思ってしまう。現在までの日本映画界で最も素敵な女優である。これが言いたくて、本レビューを書いているようなもの(笑)。本作でも古くさい考え方にとらわれない新世代の女性教師を見事に演じている。芦川いずみファンにとっては、彼女の魅力がいかんなく発揮されている見逃せない作品である。
戦後の流行歌の代表格となったテーマ曲「青い山脈」で知られ何回もリメイクされているが、本作'63年版はヒロインが吉永小百合。彼女が受け取った偽のラブレターを皮切りに教師と生徒の間に新旧のモラルの対立と言うべき騒動が起き、保護者を招いたPTA会議で白黒を決することに。「貞淑女子学院」というあまりにもあまりなネーミングがすごいし、「変しい変しい」「脳ましい」のくだりは有名だけど笑ってしまう。しかしリメイク元は見たことないんだが、この内容で前後編なの……?
女子高が舞台、女学生吉永小百合はクラスメイトから送られたと思われる偽の恋文について教師芦川いづみに相談(吉永を快く思わない一派によるからかいのイジメ)
芦川いづみはその件についてクラスのみんなを糾弾したことから騒ぎが大きくなり収拾がつかなくなる
町の有力者三島雅夫も参加するPTAの集会で話し合いが持たれることになるのだが、、、

以前に1949年版を見てるから、こんな内容だったなー?とか比較しながらの鑑賞でした
リメイクだけあって流れストーリーは同じなんだろうけど、なんか印象が全然違う、こんな映画だったっけ?みたいな

なーんかなぞっただけみたいな軽い感じがしました
そもそもオリジナル版からしてそんなに面白いわけでもなかったんですが、それよりもさらに劣るかと

確かにこの吉永小百合はかわいい、浜田光夫もかっこいい!
高橋英樹の意外な役とかお婆ちゃんじゃない北林谷栄とか
この辺りの出演者に関してはこっちも負けていない

ただ芦川いづみの先生役はんーーって感じ、どうしても原節子の姿がちらつく
まあ、こちらのリメイクでは先生ではなく吉永小百合が主演なんだけど
芸者の梅太郎の南田洋子も木暮実千代の貫禄とハマリ役っぷりに負けてる
その妹和子役なんかは比べるまでもなく若山セツ子に軍配

オリジナル版から引き続き同じ役で出演している三島雅夫もなんかイマイチ
そのお妾の芸者役が松尾嘉代っぽい、ほんの一瞬登場する

たぶんオリジナル版では前後編で構成されていたものを90分足らずの1本でまとめるっていう力技をしてるせいで軽く浅くなってるんだと思う
オリジナル版ではくだらないながらも考えさせられるようなところもあったけど、こちらはそのせいかほとんど中身はないと思う

個人的にはだだの青春映画、いつもの吉永小百合&浜田光夫の映画、プログラムピクチャーって印象だけ
maco

macoの感想・評価

-
歌が有名で、たしか母が青春時代に観たと言っていた気がするが、吉永小百合版だったのかは知らない。時代の空気を感じられてなかなか楽しい。いつの時代も若者は新しい価値観に飛びこもうとしてるんだな、と思う。嫌がらせもこれだけあからさまだと清々しい。
ボリ

ボリの感想・評価

3.8
白黒映画は退屈だと思ってたけどギャグとか普通に面白かった。観てよかったと思った
nagaoshan

nagaoshanの感想・評価

3.7
西河克己監督作品!

吉永小百合特集⑥

『若い人』の西川監督、同じく原作も石坂洋次郎作品。

何度もリメイクされている作品らしいですが、小百合さんと浜田光男さんのコンビがキラリと光る青春物語(^^)

城下町の女子校に新子(小百合さん)が転入してくる。スクーター🛵を乗り回し自由奔放な性格で古臭い校風になじめない。
卵🥚売りをしていた新子は雑貨屋の店番をしていた大学生六郎(光男さん)に出逢い恋に落ちるが、それを不純と思ったクラスメイトが偽のラブレターを新子に送って本心を試そうとするが、新子は雪子先生(芦川いづみ)に相談をしたところ大問題に発展していく!笑(^^)

六郎の先輩がんちゃん(高橋英樹)が髭面のイケメン!
同じくOB医師の二谷英明もいい味出してますね〜(^^)

まるでカルピスのCMの様な観てるこちらが恥ずかしい位のキラキラ青春を謳歌してる‼️笑笑(^。^)
昭和歌謡の「青い山脈」も流れて古き良き時代を堪能させていただきました

良か映画!
病院ボランティアのシアターの時間に。
何だろう、内容的に時代性を感じた。リメイクだからなのか観てた人たちの評判は悪かったけれど吉永小百合は相変わらず可愛いらしい。個人的には高橋英樹が若いっっ!!ぐらいかなぁ
ktsn

ktsnの感想・評価

4.0
役が活き活きしてました。
新子と六助の出会いのシーンの可愛いこと。
>|