屋根裏部屋のマリアたちの作品情報・感想・評価

「屋根裏部屋のマリアたち」に投稿された感想・評価

ブルジョアな生活を送っていたジャン(ご主人)は夫婦喧嘩をして妻に家を追い出されてしまう。
取り敢えずメイド達が暮らす屋根裏部屋の一室に住むことに。自由を知り居心地の良さに気がつく。
メイドのマリアの存在が日に日に大きくなり……
簡単に言っちゃうと、
綺麗なメイドのマリアに恋しちゃう話😅
妻も息子もいるのに、知らないうちにみんなが落ち着くところに落ち着いた!って感じで爽やか〜なラスト

 “自分の居場所はここじゃない“

スペインから来た移民女性(メイド達)のバイタリティと持ち前の明るさは、見ていて楽しいし、元気になる。
屋根裏部屋って、ワクワクするし意外と落ち着くんだな、これが。
サカナ

サカナの感想・評価

3.0
面白かったけど、資産家の主人が異国のメイドたちとの異文化交流を経て、差別をはねのけるような痛快でパワフルな展開がされていくのかなーと思ってたそういうわけでもなかった。
主人は若くてピチピチしたマリアにがっつり下心を抱くし、メイド達の輪に入っていくのもマリア目当てなのミエミエだし、なんならマリアを抱いちゃうという、結構ドロドロしてるし小気味のいい話というわけでもない。

まあでもフランス人とスペイン人のやることだもんな。難しいことを考えるよりもまずは抱き合ってから!という価値観なんだろうなーと感じたし、「わたしたちにも6階が必要ね」というセリフは良かった。

でもいろんな人が言うような「素敵がいっぱい詰まった宝箱みたいな映画!」というのは違うと思う……。
いち麦

いち麦の感想・評価

5.0
証券会社を持つジャン=ルイ。屋根裏部屋に住み込むスパニッシュ系メイドのマリア達との交流で人生に再び開眼していく。マリアの快活さは勿論、最後に見せる聡明さにも惹かれた。コミカルで甘くほろ苦いドラマに満悦。
TAKA

TAKAの感想・評価

3.4
最初はご主人様は家政婦たちの過酷な状況に同情して優しくなっていったのかと思ったら、マリアを好きになってしまったんだね。
もうご主人様が若ければキュンキュンしたんだろうけど、おっさんやし(笑)
me

meの感想・評価

3.8
主人(公)の空回りっぷりよ

恵まれたとっつぁん坊やは、自分にだけ都合の良い勘違い思い込みのままメイドの世界に近づいていく。

メイドたちと主人の階級差をこれでもかと描いた(けれど主人公には全く見えていない世界の)物語

和気あいあいと心から楽しんでるように見えた人は、キャバクラ接待(仕事)と恋愛の区別がつかないんではなかろうか?
rudy

rudyの感想・評価

3.4
とても愛らしい!

スペイン人の女中たちの底抜けな明るさが、とても心地良い✨

真夏の昼間にビール片手に観るのに最高な作品!
屋根裏の女中部屋、細々でも陽気な生活、当時のアパートの使われ方がよくわかる映画で面白かった。スペイン語なまり慣れないけど、案外聞き取れて嬉しかった~マリアが綺麗で惚れ惚れした
エイジ

エイジの感想・評価

3.7
良い映画だったな〜😃

やっぱり良い気持ちになる映画が1番👍


悪い人が出てこない映画って
良いよね👌


スペイン女性には間違いなく感化されてしまうな(笑)

スペイン女性は熱い。フラメンコを踊る女性は魅力的だ!
Mado

Madoの感想・評価

4.0
フランス人の主人の元に使えるメイド達は屋根裏部屋に住んでいる。彼女達はスペイン人。そんな彼女達との交流から生まれたた愛情。面白かった。
socz64

socz64の感想・評価

-
個々のキャラクターの言動もストーリー(特に終盤)もいい意味で予想を裏切られた✨
観て損なしのhappy映画でペネロペ二世発見!
>|