スパニッシュ・アパートメントの作品情報・感想・評価

「スパニッシュ・アパートメント」に投稿された感想・評価

Ridenori

Ridenoriの感想・評価

5.0
モラトリアムとはこのこと。

「アメリ」のオドレィ・トトゥと「ドーベルマン」でイカレスナイパーを演じてたロマン・デュリス。
二人のカップル仲を揺るがすは彼氏のエラスムスでのスペイン留学。
彼は留学先の<イギリス・ドイツ・イタリア・デンマーク・ベルギー>というごたまぜ寮で異文化交流という名の大人の階段を登って行く…といった感じの青春群像劇。
遠距離経験者、海外経験者にはグッとくるもんがあるだろうな~

恋愛映画でもあり、コメディの要素もあるんだけど、人生考えさせられるよな~
大学生の就活前とかに観るのがちょうどいいのかも。
全体的に映像もオシャレだからオススメ映画。

随所に流れるRadio HeadやDaftpunkのBGM。
時代も感じさせるけど、やっぱヨーロッパの街並みを背景にすると違って聞こえるもんだな~
apollo

apolloの感想・評価

3.5
アイデンティティーの話がよかった。矛盾せずに混在するものを、どう尊重するかということ。
僕は一つではない。多くのものだ。
主人公が、さまざまな国の学生とふれあう青春を描いた映画。
自主性、積極性、行動力がいかに大事かを学ばせてくれる。

また、主人公のコミュニケーション力に脱帽。長友にしか見えなくなってきた。
背が低いからかな。
こだま

こだまの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

そう、自身の熱烈な欲求によって、何かをせずにはいられなくなること、そこに損得はなく、もしかしたら間違いなのかもしれないが、それでもせずにはいられない熱情…!

この映画を観て始終感じたもやもやの正体を、日々の生活の中で、なんとなく心に留めていたら、そのもやもやが自身の主体性の欠如に対する不安なのだとある時気付いたのだった。

この映画は、もちろん日々の生活の中の数あるきっかけの1つに過ぎないのだけど、それでも心の中でくすぶっていた小さな火種を確かに大きくしていたのだな。
Torakasa

Torakasaの感想・評価

3.6
みんなで一つの電話
リアル
ヒッピーな母親
オドライトトゥ
映像もタイトルのごとくごちゃごちゃしてるけど嫌じゃないです。

ウェンディはウェンディーズみたいな雰囲気ある。レディオヘッドの曲が合いすぎ!

I must be typical.
スペインの中でもバルセロナの文化を知ることができる作品。留学、シェアハウスでの生活、経験してみたかったなと思った。
シェアハウス、留学経験がある人は観た方がよい

ストーリー展開は今一だけど、エモい
kumik00

kumik00の感想・評価

3.5
くすりと笑える
フランスの人も、くどい説明が理解できなかったりやたら提出書類が多いこと、窓口でたらい回しに会うことにウンザリするんやなぁ。
最後みんなが協力してあるハプニングを乗り越えるところ、とてもハートウォーミング!
キッチンとか冷蔵庫の汚い感じが再現率高い
バナナ

バナナの感想・評価

3.6
ロマンデュリスって彼女は秘密の女ともだちとタイピストの人かー!
毎回見たことあるなーで終わってたけど。
Higuain

Higuainの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

就活に悩むフランス人大学生がバルセロナに1年間留学し、様々な国の学生たちとルームシェアをする事でたくさんのことを学んでいく話。

それぞれにそれぞれのストーリーやバックグラウンドがあり、アイデンティティは一つではないということが印象的でした。

不倫の描写とかはあまり好きではないかなーという感想。

・人は混乱の中からなにかを得る
・固定概念は人の成長にとってなにもプラスにならない
以上の2つがこの映画から学んだこと。
>|