スパニッシュ・アパートメントの作品情報・感想・評価・動画配信

「スパニッシュ・アパートメント」に投稿された感想・評価

ルームシェアいいなぁ猥雑でクールですごくすきな作品だった。
特にエンディングがほんとに素晴らしいと思う。
久しく聴いたRadioheadはやっぱり素敵だの。
ハリコ

ハリコの感想・評価

4.0
良質なコメディ。下品な笑いではない、心地よい笑いがくる。
様々な人種の若者が一つ屋根の下で暮らす青春映画。ルパンのセドリック・クラピッシュが平凡な青年をさらりと演じている。

自分も5カ国のシェアハウスに一年いたので共感できる部分が多々ある。とてもリアルに描かれていて、これから留学したいって人には必見。

いろいろな刺激に触れることが人を成長させる一番の要素だと感じた。
TAKA

TAKAの感想・評価

3.6
楽しそうなルームシェアだなぁ。あんなに色んなこと話したりできるのってほんと財産になるよ。1年って短いよ、あんな楽しい生活だったらあっという間だよね。
Ri10

Ri10の感想・評価

3.4
扉の隙間から縦1列になって覗くシーンは私も参加したいかわいい

このレビューはネタバレを含みます

わちゃわちゃした生活なんか良いよなあ!
おれもスペイン留学したかったぜ!
バルの店員のイレーネモンタラが良い!

で、突然のno surprisesに心持ってかれるのよ
じょー

じょーの感想・評価

3.5
オドレイほぼ出とらんやんけ。

ラストで良い感じに着地したが、終盤まで退屈で何が言いたいのかわからない。マジでただのスパニッシュアパートメント。

ラストの彼も僕で僕は彼女たちである。あれはかなり好き。
一見他愛の無い情景なんだけど、あらゆる経験が自分を、そして他人を形成するんだよなあとしみじみ思った。

それを言うためにはこんな感じでだらけたストーリー展開だったのはわからんでもない気がしたけど、映画としてみるとやっぱ暇にはなっちゃうな。

ウェンディのくだりは非常におもろい。
一人旅

一人旅の感想・評価

5.0
セドリック・クラピッシュ監督作。

フランス出身のセドリック・クラピッシュが監督・脚本を手掛けた2002年制作の仏西合作映画で、本作は『ロシアン・ドールズ』(05)、『ニューヨークの巴里夫』(13)と共に構成される「青春三部作」の第一作です。

恋人を残してスペイン・バルセロナに単身留学した20代半ばのフランス人青年を主人公にした物語で、バルセロナのアパートで共同生活を始めた主人公を含め国籍もバラバラな男女7名の騒がしい青春の日々を描いた青春群像ドラマとなっています。

フランス、スペイン、イギリス、ドイツ、イタリア、デンマーク…と欧州各国の若者たちが一つ屋根の下で共同生活するという多国籍青春映画で、一応の主人公はロマン・デュリス扮するフランス人青年ですが、個性豊かな同居人たちの悲喜こもごもなエピソードが群像劇的な構成となっています。フランスに恋人(オドレイ・トトゥ)がいながら孤独な人妻(ジュディット・ゴドレーシュ)と恋人関係になる主人公や、途中から共同生活の仲間入りをするレズビアンの女性(セシル・ドゥ・フランス)、野性的な男性とラテン的ノリで浮気を重ねる英国人女性…と若さゆえに落ち着きのないエネルギッシュな若者たちの騒々しい日常と友情をユーモラスに描きつつ、異国の地で酸いも甘いも経験した主人公の心の自立と新たな未来への歩み出しまでを映し出した青春群像ドラマとなっています。

また、本作はグエル公園、サグラダファミリア、旧市街、バル、地中海…といったスペイン・バルセロナの建築物&文化&自然が多数映し出された観光映画としての魅力も兼備していて、主人公と人妻のデートシーンではサグラダファミリアの工事風景も見ることができます。
国際関係業務従事者なら、この3部作みるべし。とても国際的で、コロナ前を懐かしく思い出す。
むーん

むーんの感想・評価

4.8
学生のうちに観たい映画第1位だな〜
世界はいま複雑化しすぎだとか、混乱の中から答えが見つかる(何かを得る?だっけ)っていうのがグッときた。
jamming

jammingの感想・評価

4.2
アメリカのシェアハウス?
よりも
ヨーロッパのやつは
大人っぽく感じる。

第1作のコレが1番好き。
>|

あなたにおすすめの記事