キル・リストの作品情報・感想・評価

「キル・リスト」に投稿された感想・評価

てるる

てるるの感想・評価

2.8
トムヒ主演「ハイ・ライズ」監督のインディペンデント映画。
ハイライズも訳わかんなかったけど、これもなかなか。

主人公は元殺し屋?
引退したけどニート状態で、奥さんといつもケンカしてる。
夫婦喧嘩は犬も食わないって言うけど、ほんとそればっか見せられても…。
そもそも主人公の性格が悪いので嫌な気持ちになるし。

殺し屋稼業に復帰するあたりから少し面白くなってくる。
SATSUGAIシーンは韓国映画なみのバイオレンス!
しかもなんだか色々と裏がありそう。

と思ってたら途中から怪しげな方向へ。
結果、そっち方面いっちゃうの?的なヘレディタリー風不条理なラストで胸くそ鬱映画でした。
真夜中

真夜中の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

なんとも奇妙な映画です。
まず主人公たちのキャラや設定が独特で興味をそそられます。
手持ちカメラやジャンプカットなど、ラース・フォン・トリアーを思わせる演出と、時折現れる強烈なバイオレンス描写に加え、数々の謎をはらんだ展開に引き込まれっぱなし。
そして迎える後半の超展開!まさかウィッカーマンばりのカルト教団が出てくるとは・・・。ほとんど投げっぱなしに見える衝撃のラストは様々な解釈ができそう。

考えてみるとそれまでのシーンにヒントらしきものが散りばめられていたようで、恐らく正当な解はないのでしょうが、観終わったあとにいろいろ想像を膨らませられる自分好みの映画でした。
最後にデカデカと「KILL LIST」って出てくるってことはやっぱりキル・リスト=キリストってことなんだろうか。
ネット

ネットの感想・評価

2.5
面白くなかった…どこらへんが評価されてるのか分からなくて困る。

国内外問わず自主映画に多いんだけど、なぜやたらと暗転を使いたがるのかサッパリわからん。あれ、何が良いんだろう。これも好みなんだろうか。
感情的になる演技が多いのに辟易としてしまうのも、好みの問題なんだろうな。

ハンマーでの頭部破壊が凄い!あと、ウサギさん好きには苦しい映画。ウサギを殺してしまうのは「ゲームの規則」以来かな?
non

nonの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

8ヶ月無職の夫
妻は早く働きに行ってよ!とせかす
夫の仕事は殺し屋
親友と二人で殺しをやり生計を立てていた
ある日、謎の老人から殺しの依頼を受ける
3件の殺しをすることになった
牧師、司祭、議員
謎の宗教団体からも追われるようになったり、戦わなければならなくなったり
なんだかめちゃくちゃだけど面白いぞこれ
31monks

31monksの感想・評価

3.0
パッケージのダサい感じが映画の雰囲気を実際よく表していると思う。ところどころダサいし無理もあるけど、意味深な設定がそこまで鼻につかない不思議な映画だった。

このレビューはネタバレを含みます

暗殺者のジェイは8ヶ月前の悪夢のような“仕事”の後遺症により肉体的・精神的に追い詰められていた。経済的にも貧窮し、苛立つ妻とは口論が絶えない。見かねた相棒は彼を新たな仕事に連れ出すのだが、依頼主は彼の手を斬りつけ血の契約書を交わす。この時はまだ彼らを恐るべき結末へ導こうとしていることなど知る由もなかった…。



 ☆ --------------------- ☆





          ネタバレになるので
  ↓  作品が気になる方は閲覧しない方がいいです。 ↓



いくつかに分担されての展開
不気味な雰囲気は漂っているものの
終盤になるにつれ意味が分からなくなる。
唯一、ハッとした場面といえば
猫背の謎の正体を知った時ぐらいかな。



◇◇備忘録・あらすじのみコメント欄記載◇◇
makikkoro

makikkoroの感想・評価

3.0
数年前に鑑賞。
腹が出てるのがとにかく気になったっていう記憶が。
Tomokito

Tomokitoの感想・評価

2.5
とにかくこの人の映画に出て来る人物は会話がうまくできないキモい人間ばかり。主人公が気持ち悪すぎる。

話は好きじゃないけど映画としては悪くない
とーり

とーりの感想・評価

3.5
邦画流行りの"衝撃のラスト~~分"の非じゃない!日常、犯罪、そしてホラーーーーー生々しさも合わさって残酷指数の高い作品で、ジャンル分け不可能?淡々と人間描写をしつつ、怒りや焦りで起伏を付けてくる、差異を伴う反復然り。信仰と暴力、逃れられない運命か。釈然とはしないかもしれないけど、何か変で面白いし、色々なことを考えさせられる。主人公がクレイジー。
TOMATOMETER76%、AUDIENCE58%
Kill List is an expertly executed slow-burn crime thriller that thrives on tension before morphing into visceral horror.
まこー

まこーの感想・評価

5.0
映像は頭にめっちゃ残ってるけど、話は何一つ覚えてない。つーかわからない。
>|