サニー 永遠の仲間たちのネタバレレビュー・内容・結末

「サニー 永遠の仲間たち」に投稿されたネタバレ・内容・結末

大根さんのリメイク映画の予告を見てもう一度レンタルして鑑賞した。

女性が好みそうな友情をテーマにした韓国映画。
キャラクターもわかりやすく展開もテンポよく見やすい。
はしゃいでいる女の子達はキラキラしていて可愛い。
と、いいところはたくさんあるけど
…どうもあざとくて私はそこまで好きにはなれなかった。

特に最後の葬式での遺言を伝えるところ、あれにはガッカリ。
結局金かよって思っちゃった。
スジの描き方も中途半端で消化不良。
ついでにいうと韓国の女の子のノリ がいまいち好みではないのでみんなでキメキメのダンスをするところも
うーん…なんだかなー
と冷めた感じで見ちゃった。

この映画を
とてもよかったと素直に涙流して話す女性はきっとよい青春時代を送ったのだろう。

あとは毎度ですが、好みの問題ですね。
これは名作

過去と現在を交え 仲間との想い出と再会を描いた 面白いストーリーでした
大人になったナミだが 過去と関わるうちに昔とシンクロしていき 現在とのギャップや憤りを感じ 次第に昔を取り戻していく 娘を苛めてた子達を締めに行ったり 昔好きだった人に会いに行ったりと
しかしながら ナミが探偵を使って探してた スジともう一人がその人なのですが 話の流れからサンミかと思ったよ…
まあ ナミの立場からしたらサンミは思い出したくもない奴かもしれないが 流れから言っても ストーリーとしても女性グループの友情を掲げているので サンミじゃないのか!?と思ってしまった

またラストは色々とぼやかして終わっているのですが モヤモヤはなく 最後の最後で現れたスジも 何も語ることなく終わったのも それはそっちの方がいいね でした
視聴者の想像にお任せ致します的な感じではなく 容易にわかるから そっちの方がいいじゃん 的な作りだったような気がします

この作品は何が美しいかというとリーダーのチュナです
ナミとの最初の再会から遺言まで これは初めからチュナが仕組んだことなのではないかということ
あそこまで成功していながらなぜサニーの仲間に自ら会いにいかなかったかが疑問だったのですが スジの事件の後 スジの自殺未遂 サニーのメンバーに対する学校内外からの圧力があり 皆バラバラになってしまったようです
そのせいもあり リーダーであったチュナは自ら皆に会いに行くことが出来なかったかもしれません
しかし皆への再会をモチベーションに会社を立ち上げ大成功を手に入れたのですが 末期ガンとなって死期を悟り 皆との再会を強く願ったのではないでしょうか
当然金はあるので皆の状況を調べ キーとなるナミと会えるように彼女の母親が入院している病院に入り込んだ
とすれば かなり腑に落ちるストーリーになるのですが そんなことは微塵も言わずチュナは逝ってしまいました
遺言で金をばら蒔いた感じでしたが 彼女達が困っているときに助けるために金を稼いでいたチュナからしたら当然の行為だった
また 皆の状況を知り ナミよりショックだったのは間違いなくチュナだったのではないでしょうか
そう考えると もう一度見ることがあれば チュナの表情も気にして見たいですね

とてもバランスが良く また見たいと思えました
大人になって昔のことを、青春の時を懐かしむことってありませんか?


昔の友人に再開し、大人になってからその友人の為に昔の友人を集めるストーリーです!
過去と現在が分かりやすくしかも、本当に青春なわけですよ!
バカ騒ぎしてるとことか、友のためにやり返すとか、友人(他人)のために全力を注げるって感情、大人になってから失った気がするな!

私にも大切な友人がいますが、その友人の為に力になれるような人間になりたい!
そして、友人たちに「いつもありがと これからもよろしくー」って言いたいと思わせてくれるそんな作品でした!
恥ずかしくて絶対に直接言えないけどね(笑)
なになに?
日本でリメイクされるとなれば、オリジナルも観ておかないと…ということですぐさまレンタルshopへ駆け込んだ🏃💨

ボケた婆ちゃんの汚ない言葉に、ケンカ上等!仲間がヤられたらヤりかえす。
ちょっとだけ格差社会の問題もあり、笑いあり、ダンスあり、失恋もありの…あぁ、女のコの友情っていいなーって思った。
娘が虐められてるのをたまたま見つけて、JKのコスプレをして仲間でヤりかえして警察沙汰になったとこ、マジでウケた😂
最後には、スジが来て全員集まって本当によかった。

キャストも現在と高校時代の面影が重なるように、似たような雰囲気のある女優さんを選んだ感じもgoodです。
過去と現在の表現の仕方も上手い!

日本版も楽しみである。
こりゃずるいよ...一番楽しくて一番悲しんで一番同級生に嫉妬した高校時代、いつもそばにいてくれたサイコーの女6人。「何で女って群れるんやろな」とかカッコつけながら、同族の女たちで群れてキャッキャしてた高校時代を思い出した。呆気なくリーダーは逝ってしまうところや、最後はお金で解決(?)しちゃうところ、大人スジの登場シーンからのエンドロールまでに余韻のための余白が一切ないところには、もう目を瞑った瞑った。その辺りは別にいいよ、私はこの映画が好き、4点つける。全体的にカメラワークが良い、過去と現在の交差・対峙を描く引き出しが多い。少女漫画的カメラワークもめちゃいい(喫茶店でのヒキ画!)撮り方といえば活動家VS軍隊のザ闘争シーンなんてチュナ(カンソラ)に惚れる、17歳のカルテのリサ(アンジェリーナ・ジョリー)みたいだった。ちなみにこれは男友達が絶賛してた一本なんですが、たぶん彼がすすめてくれなかったら絶対に観ていないだろうな、ポスタービジュアルで敬遠してたと思う。という点で、男性が観ても面白いかと。カンヌで賞獲る系の欧州映画ばっか観てる、そんな自分にちょっと疲れてる人にすすめたい。
久しぶりに高校の同級生に再会した主人公。その友人はガンを患っていて…彼女の頼みで、昔の仲良しグループ「サニー」の仲間をさがすことになる…

シンディローパーほか、懐かしいナンバーにのせて、高校生当時の記憶が甦る…
デモとか…当時を語る時代背景で。


私も女子高だったので、当時のこと思い出しました。
泣いたり笑ったり、忙しかったなぁ~笑

ラスト、
ガンで逝ってしまったチュナの遺影の前に、グループが全員集まって踊るシーン…良かったなぁ~
チュナのイキな遺言も良かった!


パーソナルなことで、韓国作品はタブーです、私…
でもこれだけはとても良いから、と、映画友だちに勧められて観ました。
ありがとう、とても良かった!
一緒に悪さしてた友達と大人なっていく気持ち共感と
お葬式でボス姉さん笑って送り出すとこ、あんなんしたい。
三本の指に入る
最高韓国映画です。

魅力的なキャラクターたちが
過去と現在を交錯していくんですけど
失恋したナミを
25年後のナミがヨシヨシするところとか
もう最高ですT^T

サニーダンスも素敵で可笑しいシーンなのに
号泣ですT^T

あとの0.2は
シンナー少女のサンミも
救えていたら満点だったかな。。

わたしにも
最高にバカばかりしてた仲間がいるので
なんだか会いたくなっちゃいました。
120分で7人をちゃんと描き切ってるんだもん。すげえよね

ラストのダンスシーンはシャブです、何回でも観られるかんね
すてきな作品でしたーほっこり。
最後、金かよー!!!!!!!!!!!!!!!!!!と心の底から突っ込んでしまったけど、まぁそれ以外落とし所ないか(笑)
>|