サニー 永遠の仲間たちの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「サニー 永遠の仲間たち」に投稿された感想・評価

韓国のカラフルでパワフルな女子校大騒ぎ系、傑作JK青春コメディの登場です。

男子には、あー女の子も楽しそうだなぁー!ってなること間違いなしなのですが、現代パートでは結構シビアすぎる現実が突きつけられるのです。

街中でのデモ隊vs.軍隊での喧嘩シーンで、ロッキー4のポスターを背景にトラックバックしていくと警官隊と揉み合うデモ隊、そしてJKの喧嘩が出てくる流れが最高。

いじめっ子の女の子が可愛かったのに、途中からガンギマリのトランス状態で完全に消えてしまったのが、超個人的ですが残念でした。。
日本でのリメイク上映の前に久々に鑑賞。変わらずめちゃ良作。
高校時代の「SUNNY」の仲間がリーダーの癌をきっかけに大人になって再開するまでのストーリー。当時は明るい未来を疑わなかった彼女たちがいつしか人生の主役を降り、仲間探しをきっかけに自分を見つめ直す。SUNNYがバラバラになっちゃう事件はオーマイ過ぎるけど、他にも韓国の時代背景を知れたり、ギャグもケンカもロマンスも、そしてラストシーンまで大満足すぎる作品。最後の最後のシーンは賛否両論だと思うけど、それでもおススメできる作品。
リメイク版も観たい。
Y

Yの感想・評価

4.0
親友って久しぶりに会っても、どんな人生であっても、気まずくなくその時代に逆戻りしたように過ごせる仲だとおもいます。

ずっと観たかったけど、
なかなか観なかった作品。
もっと早く観たかったーーー!

カンソラちゃんがこの作品で注目されたって言われてるの納得。カッコいい。ああいう義理堅い女性はかっこいいな。

そしてミンヒョリンは美しい。


最後のダンスシーンはもう涙が止まらなかった。青春に戻りたい!
財前

財前の感想・評価

4.5
懐かしさや切なさが男にも十分伝わる。
生涯で出会えて良かった映画のひとつ。

選曲も抜群!
特に「愛のファンタジー」ラ・ブーム

こんな名作をリメイクするなんてチャレンジャー⁉︎

〔Blu-ray〕
なぱ

なぱの感想・評価

3.7
なんだろう、ものすごく青春!って感じ。
こんな風に熱くなれる学生時代羨ましい!!
そして学生時代のチュナ美人すぎる。スジンも綺麗だけどチュナの方が好みの顔だー。

日本版の公開も楽しみだけど、チュナ役の真木よう子の降板が残念なのと、サニーの人数自体も減らしてるみたい??で、なんとなく韓国版の方が好みになりそうかなあ。。
なので、控えめに期待...💡
Kensuke

Kensukeの感想・評価

4.0
王道の韓国良い映画。

韓国の猟奇殺人ものとかの暗い湿った感じも好きだけど、こうゆう日本ではちょっと恥ずかしいくらいの真っ直ぐさが気持ちよかった。

学生時代の友人と会ってバカ騒ぎしたくなった。

ジャケットがダサくても良い映画がある事を学んだ。
青春もの

余命2ヶ月の友達のために昔の仲間たちを探す

いやーこれは笑えるし泣けるし面白い
脚本は普通の感じだけど、現代パートと高校生時代パートの組み方の編集がうますぎる

登場人物のうまい立ち回りと現在と過去の対比、現在パートで現在が出てきてからの過去のシーンがもうね、
ビデオは泣けるなあ、ずるい

韓流で評判よくて前から気になってて、
広瀬すずのリメイクあるときいて観に行くので予習も兼ねて
ひなこ

ひなこの感想・評価

4.1
今度日本でリメイクされる映画の原作!
韓国の高校生ってこんなハードなの〜笑
音楽もとても良くて、、ちょっと感動
nonzk

nonzkの感想・評価

4.0
この世界の主人公

いるんですよね、主人公タイプの人って
生まれながらにしてというか一種の才能というか
ヒーロー物で言ったらレッドみたいな人

それは僻みとか嫌悪とかでなく、寧ろ逆で
自分とは違う所にいる、
憧れとか純粋な好意とか勿論、羨望とか

この人ってなんか主人公っぽいなぁって人
嫌いだけど嫌いになれない、結局好き

その人はあんまり自分の魅力とか可能性とか
ポテンシャルに気づいてないみたいだけど
いつのまにか周りに人が集まってて
不思議な魅力に惹き寄せられるっていうか

あー、この人は真ん中だなぁって
でもそういう人って他者に対して
きっと当たり前に与えられる人であり、
きっと当たり前に貰える人であるのかなぁって

ナミもスジも真逆だけど主人公気質で
周りがほっとかないし、ほっとけない

そういうのも含めて、頷いてる自分もいたし
世界の中心でなくていいけれど
皆を見守っていたいと強く願った自分もいた


男子の友情物語はよく描かれるけど
女子でこんなにダサくて下品な友情物語って
あんまりないなぁって

ひたすらにくだらないし馬鹿だけど
それはSUNNYの青春そのものだったし
あの頃、友情は続くと言い張ったのも
なんの前触れもなく終わり、引っ付くのも
きっと青春、これは青春

そっか、仲間ってのはいつだって繋がれる
仲間っていうのは永遠にダサくて強いものなんだと
Ukosaaan

Ukosaaanの感想・評価

4.0
全体的に突っ込みどころ満載ではあるものの、余命幾ばくもない系で言えばお決まりのお涙頂戴に特化しない点が私は好き。充分泣けるのかもしれないが。
回想シーンの少女時代がとてもチャーミング。みんなセックスアンドザシティとか見てないでこっち見ればいい。
>|