バルカン超特急の作品情報・感想・評価・動画配信

「バルカン超特急」に投稿された感想・評価

居眠りして目が覚めたら浦島太郎状態。今でこそ見たことある手法であるが、1938年作品として当時の公開は今よりも衝撃的であったろう。列車に乗ってからは中弛みもなく緊張感が保たれて良い。
ヒッチコックのイギリス時代の作品だがイギリス人は事なかれ主義、と皮肉ってるところが面白い。
良く見ると序盤のホテルのシーンも本筋に関わっていることが分かる。
エンディングにダラダラと時間かけずスパッとエンドロールに入るのは時代を感じさせる。
強引な印象はあるがちゃんとハラハラするしクリケット馬鹿の偏差値の低さが最高。オチまでつくし。
坂上

坂上の感想・評価

3.6
名探偵コナンか金田一少年の事件簿を逆輸入した気分でした!
ヒッチコック世代の人間ではないのでこういう感想になっていますが、この王道感は気持ちいいですね。冒頭からたくさんの要素が雪崩込んでくるんですが、一つ一つについて説明されずとも府に落ちるというか、違和感を感じることなく物語を受け入れることができる。これがヒッチコックかあ、と頷いていました。うんうん。
写実的なものに評価を置きがちなぼくですが、ヒッチコックは好きになりそうです
ハリウッドに移ってのヒッチコック作品は好きだ

だが、本作の正確なレビューは出来ない(序盤退場)

理由は、人間にはどうしても生理的に合わない物がある場合があるという事・・・例えば、グロ、ホラー、エロ、中には高所恐怖症の人には見れないシーンばかりの映画とか…⁉

この作品は、個人的に(わざと騒音を立てておきながら、それでいて図々しい、屁理屈をこねてゴネる)←こういうキャラクターが平気で紛れ込むが、古典であれ、現代劇であれ生理的に無理

そんな輩は、暴走行為は悪いと感じてるが、騒音は大して悪いと思ってない暴走族と同じバカ👎

残念💧
Juliet

Julietの感想・評価

4.0
やっぱり何度観ても面白い♪
これはヒッチコック作品初心者向けだと思う。
ユーモア、ミステリー、ロマンス。いろんな要素が入っていて楽しめる。
人物紹介にじっくり時間をかけて見せているからこそ中盤からのドラマが楽しい。

オープニングのミニチュアはすごく可愛いけどよく観ると動いてる〜ʕʘ‿ʘʔどういう撮り方してあるんだろう〜
ラストシーンもスパッと潔く終わるから好き♡
今後もたまには見返したいなと思える映画。
食パン

食パンの感想・評価

3.0
いささか拍子抜けなコメディから始まるので驚く。乗客が一人姿を消すが主人公が聞いて回ると乗客は口を揃えて「始めからあなた一人だった」と言い出すという不気味なミステリが斬新で面白い。と思ったけど『フライトプラン』で観たわ。
チェケ

チェケの感想・評価

4.5
ヒッチコックはギャグがちゃんと面白いので凄い。英国紳士コンビがメインの冒頭から徐々に主人公がアメリカ娘に交代し、終盤で共にメインになるという構成が見事。
適度なユルさ。
期待を裏切らない展開。
安心して観ていられるサスペンス。
(←え?)

せんでもええ体操を夢中で
やってるマーガレット萌え♪(笑)

総じて、素晴らしい!☆
とりこ

とりこの感想・評価

3.8
いろんな乗り物サスペンスの元ネタを見たかんじ。
ふふってかんじの小さめな笑いどころがちょこちょこあって割と飽きない。けど電車乗るまでは長く感じた。
Lana

Lanaの感想・評価

3.8
同乗した老婦人が姿を消し、自分以外の誰もその女性を知らないと言う。なんてことないトリックなんだけど、主人公アイリスの置かれている状況にドキドキさせられる。

あらすじを知らずに見たため話の展開を今か今かと待ったものの、はじめから終わりまで楽しめた。列車が舞台のサスペンスが好き。
>|