マカオの作品情報・感想・評価

「マカオ」に投稿された感想・評価

イシ

イシの感想・評価

-
マカオを舞台にした警察ものの映画。
サスペンス風っていうよりラブロマンス風?
登場人物の過去とかバックグラウンドとか、マカオでおこる出来事の事件性とかが、あんまりつたわってこんかった。あっさり終わった。
マカオを舞台にした異国情緒なフィルム・ノワールで、ロバート・ミッチャム主演。一部ニコラス・レイが撮ってるようだ。順撮りしてるかどうかは知らんが、最後の20分はニコラス・レイじゃないかしら。

特に夜の波止場の追走劇、高さ方向の概念が加わった3次元空間的な場の演出はどっちかというとニック・レイだと思う。ジェーン・ラッセルが回転するファンを持って、興奮してミッチャムに迫る凶暴性もニック・レイっぽい。ファンを枕でガードし、羽毛が舞い散るシーンが美しかった。

オープニングのマカオへ向かう船のデッキで、ジェーン・ラッセルがストッキングを脱いで海に投げ捨てると、それがふわふわとミッチャムの元へ落ちてくるシーンは、『暗黒街』のフェザー登場シーンでの落下する羽毛を彷彿とさせる。ここはスタンバーグな感じがする。

かなり駄作のように言われてるが、正直、トーキーになってからのスタンバーグのなかでベスト作だと思いました。プロットはもはや幼稚なレベルなんだけども、異国情緒なセットとそこに異物のように存在するミッチャム・ラッセルの魅力が半端ない。