リオの男の作品情報・感想・評価

「リオの男」に投稿された感想・評価

Jefchef

Jefchefの感想・評価

5.0
最初から最後までひたすら楽しい。ベルモンドのアクションの危なさとドルレアックの可愛らしさと近未来とジャングルがごちゃ混ぜのブラジルに持っていかれる。映画の真髄。
池P子

池P子の感想・評価

3.3
内容・展開共に雑というか大味というか。でも楽しめた。
まぁベルモンドがアクションして格好良くてモテまくれば細けぇこたぁどうでも良いか。
riko

rikoの感想・評価

4.5
3回目。
DVDに山田康雄の吹き替えが入ってる事に、今更気が付き見てみたら、もう最高!!
ルパンの実写版でしょと言いたくなるくらい、影響与えてますよね。
山田康雄の声でコメディ感が増し増し!!
1be

1beの感想・評価

3.6
アランドロンより彼でいろいろ観ましたが、私は この映画が一番好きです。
chi

chiの感想・評価

3.4
60年代の映画!!
なんでもあり、早い展開ー
これはまさしく娯楽映画!
とんでもない展開やありえない設定、ツッコミどころ満載なのに全然オーケーって
すごいよね。
楽しい鑑賞時間を過ごせました!
ENDO

ENDOの感想・評価

4.2
ベルモンドの肉体性!ブラジリアというレトロフューチャーそのものな人工都市の直線を疾走する奥行きのある画面構成に痺れた。船での乱闘のぶつかりの勢いは忘れ難い。ドルレアックのダンスを観るだけでもリオに来た甲斐はある。靴磨きの少年の家に向かう夕焼けのシルエットはやけに美しい。
荒唐無稽、大胆で無茶苦茶なのが良い。
こういう自由な発想の映画を今でも見たい。
LEONkei

LEONkeiの感想・評価

2.5
あくまで個人的印象(毎回個人的ですが)に過ぎないが、描き方は違えどプロットは『レイダース/失われたアーク』と酷似している。

映画に限らずあらゆる分野にも言える事だがモノ作りの根本は、作り手は100%何かしらの影響を受けた上で自己表現する面白さがある。

全くストーリーも役柄も時代設定も違うが中盤から後半にかけ、益々酷似の度が増す感覚に陥るのは面白いと言うよりむしろ違和感。

まさに〝ジャン=ポール・ベルモント〟がインディアナ・ジョーンズ並みに未開の地ブラジルで、秘宝に絡む彼女を泥臭く超人的な執念で大活躍。

小生意気で可愛らしい〝フランソワーズ・ドルレアック〟の上目遣いが堪らなく唆られ、これだけでも満足かなと..★,
今まで見た映画のリストを作っています。レビューは後で記述します。
>|