さんかくの作品情報・感想・評価

「さんかく」に投稿された感想・評価

jjjk

jjjkの感想・評価

3.5
地獄絵図。
小野恵令奈がウザすぎて前半乗れなかったからこの点数。
高岡蒼甫はどうしようもないバカだけど男だったら他人事だとただ笑うことも出来ないはず。
ラブコメを装っているから本当に悪質(褒めてる)。ヒメアノ〜ルより怖かった。
ただラストで田畑智子に魅力を感じてしまうところが…男のズルいとこだなーと我ながら思った。
micco

miccoの感想・評価

3.5
みんなうまいなー。
クズ男、ヒステリー女、あざとい中学生、みんな上手すぎる。
Nana

Nanaの感想・評価

-
途中からホラー映画を見てるような、ハラハラを感じた…

とはいえ、とてもおもしろかった。
姉はきっと妹のことをいつまでも子どもだと思いこんでいたんだろう
気づいたら成長していて、全部壊された
自覚なし(?)小悪魔な妹ほど、持つべきではないものはないな…いないけど。
Keroyon

Keroyonの感想・評価

3.5
いやはや…小悪魔に踊らされますな
30歳を目前にして惑わされる
駄目な彼氏…
ラストは、賛否分かれるだろうな…
男子は、許してくれてありがとう
そしてごめんなさい!
女性は、なんでここまでされて
許すかな…ありえない!
自分なりの結論では、妹は多分
前科有りだから…こいつも妹に
惑わされたか…仕方ないな〜
ま〜今回は、大目にみましょう
て感じかな?
わはははバカだなー高岡蒼甫でもあのころのえれぴょん、ほんっとーにかわいいかったよねーって映画だとずっと思ってたんだけど、全然怖かった。とくにトイレのシーン。似たような経験あるだけに、死ぬかと思った。吉田恵輔の脚本はよくできてる。田畑智子はうまい。結婚おめでとう。高岡蒼甫はやっぱりバカだった。えれぴょんどうしてるのかなー。と、はからずも3人の未来を予言する映画となってます。
これは想像以上に良い映画でした。

長く付き合って相手に冷められてイラつく佳代の気持ちも
思わせぶりな態度を取ってしまう桃の気持ちも共感してしまう。笑

佳代が29歳っていうのもまた良いですね。
若かったら他の男に切り替えればいいでこの話は終わってしまうのだけれど
この年だと結婚に焦りを迎えている時期だと思いますし、
ここで別れて他の人とうまくいくかも分からない、なら今まで付き合っていた大事な人を選ぶべきだって頭の中で考えてしがみついてしまっているのだと思います。
それが結果的にストーカーに...

また百瀬のイタイ感じが本当に上手くて、終始ウザくて、また哀れでどこか同情した気持ちで見ていました。

好きという感情で動いてしまうと相手の気持ちも考えられず身勝手になってしまうのですね。
押し付けの愛は叶わないですね、恋とは盲目だなーと改めて感じさせられました。

このストーカー気質のドロドロの感情が堪らなく良かったです。
nagisa

nagisaの感想・評価

3.4
sc-1 ばしゃ馬さんとビッグマウスと併映。
おっさんが中学生に恋したらダメ。
彼も彼女もストーカー。
taka

takaの感想・評価

3.6
好きだなあ こういうゆる〜い映画
ダメ男だなあ〜 でもいるよなあ〜
って言うか多いよなあ こういう男
痛いなあ〜痛いなあ〜痛いなあ〜
でも 好き笑笑
さて今宵の酒は もちろん
桃のリキュールでピーチツリーフィズ
桃ちゃん大人をからかっちゃダメだよ笑
映画と酒のマリアージュ
kyoko

kyokoの感想・評価

3.7
二本立て@大森キネカ

これはこわいわー。怖くて面白い。これは「ヒメアノ~ル」を観たときの感覚に近い。
先に観た「ばしゃ馬さん~」ではあまり笑えなかったけど、こちらはゲラゲラ笑ってしまった。
もう百瀬が哀れ過ぎて……彼のイタ車もイタ過ぎて笑える。15歳って知っていた筈なのに忘れてるって(笑)心底バカだな~と思いつつ、ももちゃんの舌っ足らずなしゃべり方とグラマラスな体の組合せにどうにかなってしまうのは仕方ないか。
高岡蒼甫を観ることは今までほとんどなかったが、改めてうまい役者さんだと知った。
そして怖くて哀れな女をやらせたら田畑智子は抜群にうまい。さすが不法侵入はやりすぎでも、子供みたいに「嫌だ嫌だ」と泣いてすがったり、ドアノブになんかぶら下げるぐらいは、誰しも一度は経験あるのでは?(え、ない?)
ラストの朝日に照らされた佳代の笑顔はキレイで、それもまた怖くて切ない。
吉田恵輔監督特集
@キネカ大森

最新作『犬猿』公開間近なので吉田監督の過去作を復習。
前作のヒメノア〜ルもそうだけど、前半と後半でガラッとテイストを変えてくるのは面白かった。
元AKBの子の悪意の無い無自覚さが中々良かったのと、車のダサさ!なんだあれ!クソダサい!
>|