さんかくの作品情報・感想・評価

「さんかく」に投稿された感想・評価

登場人物クズばっかり。だけど見終わった後に人間ってこんなもんかって思わせるリアリティがありました。
ラストの3人が見つめ合うシーンは、題名と作品全体を表現してるいいシーンでした。
はる

はるの感想・評価

4.5
少女漫画に見られる綺麗な思いやりのある三角関係を、綺麗に透かして裏返したみたいな作品。

コメディでありヒューマンドラマ...?
クズでも人間味があるおかげで、心がずっとヒリヒリしてしまう。
丁度いい所で裏切ってくれる所が最高です。

ちょい役に印象的な役者や仕草を当てるのは監督の癖(?)なのでしょうか、好きです。
あと、若い大賀さんが見れてとてもお得感を感じました。
ただの恋愛映画ではないと聞いて借りてみました
面白かったです
日常の描き方がうまいですね
脆い姉とクズい男、まだ道理もよくわかっていない妹、ありそうでない、どこかで起こっているのではないかと思わせる作品でした
小野恵令奈目的で視聴
何故だか好きな映画というのが
誰しもあると思うがこれがそう

日常の恋愛にある
リアルや狂気を
ポップに描いた映画

小野恵令奈の演技が
素ぽくって良かった
高岡蒼甫もいいキャラを演じている

展開などが特別面白いわけではないが
映画の雰囲気が好き

エンディングの曲がいい
【恋愛ドラマの中に見え隠れする笑いと狂気】
吉田恵輔監督の作品特有の時間が経つにつれてジャンルが変わる様がとにかくおもしろい!
高岡蒼甫さんと田畑智子さんの掛け合い。そして妹役の小野恵令奈さんの存在感。

普通に動いてた歯車に別のネジを1つ組み合わせてしまったが故に起こってしまう感じ。
むら

むらの感想・評価

3.0
吉田監督作品縛りで今見てるけど、吉田監督のは見ていくうちに人間がどんどん人間になっていく様子が見ててハマる。
その人の本当の人間を最初にちゃんと説明するってことをしないから、時間の経過で見えてきて面白い。
『ヒメアノ〜ル』『犬猿』そして公開中の『愛しのアイリーン』でメガホンを撮っている吉田 恵輔監督の初期作品。同居しているカップルの部屋に、彼女の妹がやってきて、三角関係になるという、どこにでもあるドラマ的な展開なのかと思っていたら・・・

高岡蒼甫・田畑智子

が抜群の痛いカップルで

妹の小野恵令奈

は特別に可愛いとは思わないのだが、妹役は非常に良いキャスティング。

非常に面白い脚本で、男のダメさ加減が伝わってくる一本!
えれぴょんやわーなつかしいー♪と気楽に見始めたのに、まあイカツイ映画やった。ジャンルで言ったらなんになるんやろ。無自覚ホラー?

15才の中学生にのぼせあがる30才男の作り方を見たわけだけど、これはもうしゃあないわ笑 えれぴょんの顔が、声が、しぐさが、凶器のように襲ってきて、自分で自分にあるなんて思ってもみなかった性癖の扉をガンガン叩くんだから、百瀬もうしゃあないわ。かわいそうに笑

いるよねーという3人。全員すごいはまり役で、なんとも言葉にし難い磁場が出来上がってた。うまいなあ。

とりあえず、この頃のえれぴょんをこんな風に映像にとじこめてくれててありがとうという気持ち!
saito

saitoの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

吉田さんって本当エロいんだなぁ。

禁断のエロなんだな〜
性の倒錯

なんで役者がこんなに生き生きしてるのかは本当わからんけど、役にハメる天才なのかな。こういう人、いるいる、あるある!

高岡さんのクズさ、キモさ
ロリコン、あほなの😅

田畑智子さんのリアリティ😅怖いけど、わたしも執着するタイプだからな〜😂
イタタタタ、、
どうやって引き出したんだろ〜吉田さん、、

ラスト。ゴミを捨てる、姉妹で一緒に捨てに行く。
そこでまだ愛情の残るような、しかし晴れやかな顔の田畑智子の表情、すごいよかったなー。あれだけで泣けるぜ

吉田さんはの作品は、歪んでしまった愛情が、赦される感じがする。
Ukosaaan

Ukosaaanの感想・評価

4.3
面白い!
ジャケから想像つくようなロリコンスケベ映画でもチープなメロドラマでもないですよ。ほのぼのした雰囲気をベースに「子供の恋、大人の愛、恋は盲目」を絶妙なバランスでリアルに描いている。そこにホラーを忍ばせつつ、気付いたら愛に着地してるんだもの。こういう恋愛映画は大好き。
高岡蒼甫と田畑智子の演技も見事!高岡蒼甫はただのヤンキーでは終わらなかったすね、新境地だわ。そしていかにも居そうなウザったい女からの女神となった田畑智子に思いっきり振り回されてきました。最高。
>|