麦子さんとの作品情報・感想・評価

「麦子さんと」に投稿された感想・評価

もえ

もえの感想・評価

3.5
自分にリンクしすぎて辛かった。
相手を知ることって大事だね。
見る人によっては心臓をジョネスに掴まれたような気分になるだろうなぁ...
もやし

もやしの感想・評価

4.9
良い映画ですわなあ。


物心ついてから会ったこともない母親が突然現れる。そしてすぐ亡くなってしまう。
納骨のときに訪れた地元で母のことを色々聞くことになる。


如何にもな優しいお母さんですね笑
今の20代、30代のお母さん像に近い気がする。
ちょっと無神経?な感じとかやたら面倒見の良い感じとか。


お母さんの今までの長い長い人生を思うと、ね。
夢を追いかけて上京したけど、結婚して妊娠して、そのときが一番幸せそうだったと。
でも結局は離婚して、子供ともほとんど会わずに終わってしまったという…

でも、幸せな瞬間ってそれでも本物だと思うんだよね。たとえ一時的だったんだとしても。
そういうことを最近よく考える。



世の中優しい親ばかりじゃないし、見ててバッカじゃないのと思う人も多いかもしれないとはちょっと思った。

20代前半の人が見ると一番心打たれる気がする。

私は単純なので、こういうわかりやすい映画が大好きです。
むら

むらの感想・評価

3.8
家族ネタは弱いんだって言ってんじゃん。
余貴美子が個人的に母親にちょっと似てるから余計見てて辛かった…。
堀北真希はかわいい。
ken1205

ken1205の感想・評価

3.2
親子関係がテーマのヒューマンドラマ。見終わる頃には温かな気持ちになりました。
母親への態度や考え方が、母の故郷を訪れることで変化していく様が印象的。『どっかで見たことあるなぁ』と言われた時の麦子の反応が最初と最後で違うのもまた良かったです。
親にだけでなく、人にかける言葉を大事にしたいと思えた作品でした。
えな

えなの感想・評価

1.3
薄っぺらいw堀北真希はずーっと能面みたいに無表情で顔の筋肉ないのか、演技する気がないのか、泣いても笑っても同じ顔。
脚本もまじめに作られてない。いい話にしたいのかもだけどそもそもなにが問題なのかわからん。真意のよくわからない暴言は薄っぺらさをごまかすバランス?よくわからんけど、雰囲気がいいわけでもなく下品。どことなくドラマのあまちゃんに似せてきた気がする。結局は金もらったから解決なのかな。松田龍平、余貴美子、めがねのおばさんはうまい。
saito

saitoの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

なんて良い話。ふつうに良い話。
でもね、すごくおもしろいんですよ。
簡単なお涙頂戴にして終わらず、じんわりきて、最後はカタルシス。

堀北真希ちゃんめっちゃいいよ。
温水さん、麻生祐未さん、岡山天音くん、ふせえりさん、めちゃいい!お兄ちゃんの松田龍平さんとの関係性もめちゃいい!
役者、ほぼみんないい。

なんでこんな評価低いのー。
いい映画〜
yoko45

yoko45の感想・評価

3.7
 母の死に涙の出ない麦子(堀北)、それは彼女を知らなかったから。
 遺骨を納めるため母の故郷を訪れて、彼女の物語に触れていき・・。
 居酒屋で昔の母を知る井本(温水)、ミチル(麻生)と麦子が言い争う場面、はたして麦子は気付くのか・・痛いけど印象に残る良い場面です。
 納骨のときにミチルから聞かされる母の言葉、霊園から駅までの道中、のどかな風景の中での出来事・・親が歩んできた道を知り、辿りたくなる映画です。

「母親だと思っていない」取り消したい言葉。
親を突き飛ばす子に昔の自分をみて放つ平手。
投げなければよかった母の赤い目覚まし時計。
たくさん泣いた。地味だけど、心がじんわり温まる家族愛の映画。登場人物がみんな等身大でリアルで、堀北真希の無表情で冷ややかだけど、やさしさや意思が言葉や行動の端々に滲み出てる所とかいいなぁ。
母親が子供達に疎まれる過去が、まったく描かれていなかった。溢れる人間愛に、胸が温かくなった。
>|