ワンス・アポン・ア・タイム 英雄少林拳の作品情報・感想・評価

『ワンス・アポン・ア・タイム 英雄少林拳』に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

チェンカンタイが師匠
修行を経て完全に人格者になったリューチャーフィー
ちょっと最後が綺麗すぎるけど
まぁ理想論ってことで
ラウカーリョンvsラウカーウィンも観れたし満足です!
こりゃめっけもん
祭で死人まで出す盛り上がり。チェンカンタイ老師匠が教えてくれる武徳に胸が熱くなる。とはいえ、あまりにも道徳的で教科書みたいだな〜オイと思った矢先の終劇の場面面白すぎ。終劇のセンスが試される〜。
Burnie074

Burnie074の感想・評価

4.0
今作は、リュウ・チャーフィの辮髪姿が拝める貴重な作品であり、ワンチャイで有名な飛鴻の物語。馴染みのある将軍令のBGMと共に老子と修行をする姿が滅茶かっこいい。
極意とも言える戒めの言葉が身に染みる。
寛容の心で力に頼らず。
若き黄飛鴻の物語。

次は武館激闘観よう。
mz5150

mz5150の感想・評価

3.8

リッキーホイとエリックツァンも確認、初見だが非常に素晴らしい作品であった。すでに将軍令が使用されてウォンフェイホンものの雰囲気が醸されてる。実際にフェイホンの曾孫弟子に当たる劉家3兄弟揃い踏みでフェ…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

「武徳」を教えるラウ・カーリョン監督の素晴らしき映画。
悪役を殺して解決するお話ではない。寛大な心で!

OPも将軍令流しながら黃飛鴻と師匠の陸阿采。原題がこの二人。シンプルで良い。スタッフの名前の…

>>続きを読む
クンフーの極意『武徳』を描く。俺が先生なら道徳の授業でこればかり流す。
temmacho

temmachoの感想・評価

3.5
ショウブラカンフー映画の傑作!
ラウ三兄弟揃い踏み。

英雄「黄飛鴻」の若い頃のお話。
復讐のために老師と山に篭って功夫修行。
そして見事に…?

ジャッキーの「酔拳」はこの作品のパロディだそうだ。
はま

はまの感想・評価

3.3

リュー・チャーフィーの初主演作、だけど、私からしたらこれは「ユン・ピョウはじめとするカンフーオールスターのお祭り」でした(笑) スマブラよりすごいわ…

今作の監督・武術指導、そして仇役も務めるラウ…

>>続きを読む
JAmmyWAng

JAmmyWAngの感想・評価

4.0

カンフーの本質的要素は武徳であり、肉体的な鍛錬は慈悲深い精神性を獲得する為に積み重ねられ、力ではなく寛容な心こそが善悪の分け隔てなく真に魂を打つ。

そうしたプロセスを欺瞞無く体現出来るピュアな表情…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事