季節の中での作品情報・感想・評価

季節の中で1999年製作の映画)

THREE SEASONS

製作国:

上映時間:108分

ジャンル:

3.7

「季節の中で」に投稿された感想・評価

Kyohei

Kyoheiの感想・評価

-

ハーヴェイ・カイテルが関わっている作品を何本か観てきたけど、今のところ外れなし。
nnk

nnkの感想・評価

3.6
・予告の蓮の池の画がとても綺麗だった気がしていたのだけれど、本編の中ではそこまでのシーンが無かったような。

・蓮の花はまだ全然蕾の段階で摘んで売るのですな。

・Perfumeのあーちゃんと篠原ゆき子さんとなんとなく似た女性が出てくる。

・ストーカーの深い愛にまんざらでもない模様。
riekon

riekonの感想・評価

4.0
ベトナムで生活をする人々の大変さや悲しさ優しさを都会の慌ただしさや美しい風景でみせていきます。
暑苦しさと静けさがバランスよくあって飽きないですね。
シクロ乗りの彼と娼婦の話がよいかな。
スプーンのオイルマッサージは本当にあるの?背中が…。
物売りの少年はどうなるかハラハラしたなぁ。
H.カイテルが娘を探すアメリカ人で出演しています。
ハスの花売りの彼女が綺麗でした。
花を摘むシーンもいいよねぇ。
路傍の詩集または画集。
物語的にものたりないとする向きもあるかも。少なくとも私はそうだ。
でもそういうコンセプトなんだろうね。
画はアジアの美がきまりまくってひたすら美しいし、探し物は願えば見つかる。

トニー・ブイ、熱狂的ファンがつきそうな作風なのに作品撮ってないんだよね。
ちろる

ちろるの感想・評価

4.3
蓮の花、アオザイ、シクロ、綺麗なベトナムの町並みの映像。
ああーいいものを見せてもらったなーって感じられます。
5つの人生が重い過去を背負いながらも美しく輝くベトナムのなかに綺麗に溶け込み、暖かく優しい気持ちになれます。
とにかく美しい映画
話的にはわりとわかりやすい
少し物足りなくもあるけど 画だけでもう一度観たくなる映画
訪れたホーチミンの交差点がそのままで上がった。まるで現地に戻ったような感覚を感じた。
自分も彼らから言わせれば『太陽に祝福された人』なのだろうか。
ベトナムの映画は映像がキレイです。
しゅう

しゅうの感想・評価

3.5
ベトナムの風景がぎゅっとつまっている…。ベトナム行きたくなる…!
映像が綺麗だし、お話も、ベトナムでそれぞれ色々抱えた人達の人生が少し交錯する…という、内容も楽しめた。池一面に咲いている蓮の花がきれいです。
Vega

Vegaの感想・評価

4.4
ベトナムの熱気と湿り気、独特の猥雑さ、逞しさを感じつつも、詩的で叙情あふれる爽やかな作品として仕上がってるのは何故なんだろう。

とにかく音楽が、素晴らしくて。
沼の蓮に光が射す中、労働する女たちの歌声が、庶民的なのにたまらなく気高く感じるのだから不思議だな。

人物一人ひとりが愛おしく、それぞれのものがたりが温かく胸に沁みて、もうこれは何度も繰り返し観たい大好きな一作です。
pape

papeの感想・評価

5.0
すごくすごく好き。もう10年以上前なのかな。BSでやたら放送してる頃があって、大好きになったのに近くのレンタルショップになくて未だに見たくてたまりません。母も一緒にこの映画を好きになってジャカランダの並木道を歩くという夢ができたようです。
ベトナムの街で起こる人々の出来事がいくつか同時に進行していくかたち。どの話も本当にめちゃくちゃ良かった。全部の話ばっちり覚えてます。映像も綺麗。ハーヴェイカイテルのファンになった映画でもあります。
あ、もう、だめ。DVD買おう
>|