泥の河の作品情報・感想・評価・動画配信

「泥の河」に投稿された感想・評価

ぶん

ぶんの感想・評価

3.9
あの悲惨な戦争が終わったからって、その余波が直ぐ落ち着く訳がありません。
戦後まもなく日本の人達は何となくガツガツしているイメージがあります。
皆必死なんですね。こんなはずじゃなかったと気がついて焦ってるように感じます。経済復興の波に乗れた人の反対側には、経済的には勿論、精神的にも傷つきまだ自分の中で戦争をしている人もいるのです。

それを1番傷つきやすい子どもの心情から訴えかけているので切々と来ます。
誰もが通り過ぎて来た少年期があるから尚更共感出来るのです。どれもこれもかつては感じた事のある感情だったからこそです。

少しネタバレになりますが…





きっちゃんはわざとのぶちゃんに火だるまの蟹を見せたように思えました。
あの時のきっちゃんはちょっと怖かったです。彼はのぶちゃんを試したのか、それとも気にしないと思ったのか。
真実を知った信雄にショックを受けたきっちゃんもまたかわいそう。
中1道徳の授業、視聴覚室で観て以来。
京都には無い大阪の風景に隔絶された世界を覗き見た。
ただし血気盛んな中1には辛気臭い話としか映らず、はっきり記憶にあるのは藤田弓子の入浴シーンと加賀まりこの美貌のみ。

小栗康平の初監督作品と知るのは「死の棘」を観た後でもなく最近。

時代と情景の切り取り、登場人物たちの心の機微の表現の丹念さに舌を巻く。

ただ、81年作にしては、一部大人に向けてのノスタルジーの喚起が優先されているように映り、それが冗長さにも繋がっている。

〜〜

今日の一曲

Talking Heads - Take Me To The River

https://m.youtube.com/watch?v=Sz5a05NKBLo
283本目
当時の時代背景はよく知らないけれど、きっちゃんが軍歌みたいなのを歌ってるシーンが印象的だった。あんな少年が、父が口ずさんでいた軍歌を全部覚えてて、おそらく意味もわからず歌ってる。
泥みたいに沈殿してる人間の感情みたいな、それぞれの登場人物が抱えるうまく言えない部分が、白黒の画面越しになんだかズシンとくる。

画もよかったなあ。撮り方。
あとはコテコテの関西弁がいい。
na

naの感想・評価

-
切ないこどもたちの物語、、、
戦争で傷を負った大人たちがにこにこだけど夜になると憂鬱になっていて、そのコントラストが良かった
きっちゃん、ポッケにも穴空いてたなんて切ないなあ…あの笑顔プライスレスやで…
NJ

NJの感想・評価

3.5
この歳の頃に大人が生きる世界の現実を"自然”と覗き見してしまい、衝撃を受けることはある。
子供は自分なりに解釈してそれを受け入れようと成長する。
お父さんの悟り顔が印象的。
リモ

リモの感想・評価

3.7
中川運河で撮影されたらしい

船でも生活者、家族は何処へ行ったのか?

女の子は将来どうなったのだろう。

二人の男の子はまたどこかで会えたのだろうか?

狭い世界で様々な人間模様
sou

souの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

子供が主人公ってやっぱくるものがある。
主人公のノブちゃんがめちゃくちゃいい子。
原作が宮本輝なだけあって心情がリアル。
小学校の時とかお別れ会も出来ず急に転校して行った子とか、一緒に遊んでて価値観や倫理観が合わない子がいたなとか昔のことを思い出す。

きっちゃんお祭りのお金くすねるのかなって思ったらポケットに穴が空いてたせいで落として紛失してしまう結果であ、疑ってごめんってなった。
けどその後ノブちゃんを喜ばせようとしたのか負い目からなのか秘密の遊びを教えてくれるシーンで、カニをいたぶるという残酷な遊びやってて主人公ショック受けて私もショック受けた。カニが可哀想や!
銀子ちゃんが米櫃に手突っ込むシーンも好きだったしノブちゃんのお母さんとお風呂に入って笑い声が聞こえるシーンも可愛らしかった。
ノブちゃんの両親も優しい人だった。
お父さんはフラッと急に消えちゃってええ…大丈夫かなって心配してたら普通に戻ってきてて何やこいつとは思ったけど。
hirock

hirockの感想・評価

3.9
戦後10年経っても、きっちゃんが戦歌を唄う姿にお涙です。
その反面、蟹に火。発想がヤバすぎです。
子どもたちが黙ってカメラを見つめる、または見つめ合う。心もち長い無言。わからないけどわかっている顔をして。そして急に子供らしく笑ったり話し始めたりする。子供の世界に大人の都合が浸食して、祭の終わりと共に友達は去って行く。
引揚げ船が着くこともあってか、戦後の話には日本海が出てくるな。
reming

remingの感想・評価

4.0
名作!

戦後の高度経済成長期の中で、取り残された人達の想像を超える底辺暮らしの話。

加賀まりこの初登場シーンは美し過ぎて後光が指シテマス...
きっちゃんが可愛い。自分は子供は女の子が欲しいと思っている人間だけど、きっちゃんを見ていたら男の子もとても可愛いじゃないかと思う。

ラストの別れ方は虚し過ぎるよね。
>|