夏至の作品情報・感想・評価

「夏至」に投稿された感想・評価

セザンヌ、ゴッホ、ピカソ、カーロ、コロー、ゴーギャン…
1本の映画から、これだけの画家をイメージした。(まだまだ隠れてそう)
構図はハンマースホイ、カイユボットを彷彿させる。
尋常じゃない美しさ。
今までわたしの中で最も美しい映画はターセム・シンの『落下の王国』だったんだけど、超えてしまった。おめでとう。

撮影監督のリー・ピンビン。有名らしいですね。追いかけます。
まさか、美しいショットと環境音の最中、真夏の不倫劇とは…贅沢な映画だ…。
邹启文

邹启文の感想・評価

3.7
三女の部屋シーン、一見シンプルに見えるけど、とんでもない工夫がされてる
ドロドロした話なのに画面から受ける印象はどちらかというとドライな感じ
雨のシーンも、湖のシーンも出てくるけれど、話で語られているようなドロドロとした感じはちっともなかったかな。
Miyu

Miyuの感想・評価

4.3
映像美!ベトナムのゆったりとした時間の中に引き込まれる。雨のシーンは量がすごくて、さすがアジア。その後、洪水みたいになってる笑
個々のストーリーは下ネタありの不倫ありのドロドロしてるのに、それを感じさせない湿度を含んだアジアの雰囲気に酔う。
ビビットな濃い映像美は類をみないほどで大変驚きました。ベトナムはフランスの植民地だった歴史もあり、建物や調度品もお洒落であり自然の美と合わさっての美しさにはため息が出るばかりでした。
登場した三姉妹を中心に話は進みます。皆それぞれに男には苦労してるらしく、不倫などのドロドロな話が出てきます。しかしながらストーリーに抑揚があるわけでなく、官能美を見せつけるのが本作の根幹だったような気がします。だから下ネタの話もバンバン出ますが、本作のテイストに合ってると思いましたね。
評価は90点ですが、そのほとんどが映像だけで点数をつけました。本当に映像が綺麗で、それだけでも低評価できないですからね。
yukako

yukakoの感想・評価

4.5
湿気を孕んだ雨の音と艶やかな女性の黒髪。この世界に行きたい。
papikO

papikOの感想・評価

-
もやもやした。
途中流れる洋楽がやたらと登場人物たちの心情を物語っていて、ちょっと粗っぽく感じてしまった…
とにかく、映像の美しさ。
これを観て以来、いつかハノイへ行ってみたいと思い続けている。
オープニングのベルベッツからして引き込まれてしまう。
nico

nicoの感想・評価

3.7
大学時代に視聴。ベトナムの街並み、女性達、空気感、全てが官能的。いつか行ってみたいなぁ…。
>|