夏至の作品情報・感想・評価

「夏至」に投稿された感想・評価

個々のストーリーは下ネタありの不倫ありのドロドロしてるのに、それを感じさせない湿度を含んだアジアの雰囲気に酔う。
ビビットな濃い映像美は類をみないほどで大変驚きました。ベトナムはフランスの植民地だった歴史もあり、建物や調度品もお洒落であり自然の美と合わさっての美しさにはため息が出るばかりでした。
登場した三姉妹を中心に話は進みます。皆それぞれに男には苦労してるらしく、不倫などのドロドロな話が出てきます。しかしながらストーリーに抑揚があるわけでなく、官能美を見せつけるのが本作の根幹だったような気がします。だから下ネタの話もバンバン出ますが、本作のテイストに合ってると思いましたね。
評価は90点ですが、そのほとんどが映像だけで点数をつけました。本当に映像が綺麗で、それだけでも低評価できないですからね。
yukako

yukakoの感想・評価

4.5
湿気を孕んだ雨の音と艶やかな女性の黒髪。この世界に行きたい。
papikO

papikOの感想・評価

-
もやもやした。
途中流れる洋楽がやたらと登場人物たちの心情を物語っていて、ちょっと粗っぽく感じてしまった…
とにかく、映像の美しさ。
これを観て以来、いつかハノイへ行ってみたいと思い続けている。
オープニングのベルベッツからして引き込まれてしまう。
hk

hkの感想・評価

3.6
こういう緩やかなテンポの、成熟した兄弟の家族ドラマが好きなんだなと感じる。幼い子供がいない分、テーマがすっきりとして颯爽とした気持ちで見られる。

兄妹の部屋とそこで流れる音楽が心地よい。無限に見ていられる。
kumi

kumiの感想・評価

3.3
仲の良い三姉妹、それぞれが言えない秘密。
水分をたっぷり含んだ蒸し暑い空気が溢れ出している。
画面に広がる青と緑が美しい
瑞々しくて官能的で、緑と青の世界。
流れている時間はとても穏やか。
母の命日から父の命日までの一ヶ月間の物語。
映像マジで最高。
yuien

yuienの感想・評価

3.8
額に映る水紋だとか、頸に滴る汗の湿度感だとか。繊細で瑞々しい。ボサノバ感の強い映像空間で、湿潤としているが、不思議と清涼感もあり、清らかで透明な朝露を彷彿させる作品。
映画を通して何かしら問題が解決されたり登場人物が精神的に成長したりというような変化は一切無く、緩やかで無為な時間の流れがまたなんとも贅沢なんです。
なすび

なすびの感想・評価

5.0
素晴らしい芸術体験。美しい映像の応酬、静謐でゆったりと流れる時間。トランアンユン芸術家。

兄さんがすごくタイプでした…トニージャーみたいだった…兄さんと恋愛に転ばないのはわかっていてもドキドキしてしまった!
ベトナム女たちの濡れて艶やかでまっすぐで長い黒髪がすごく官能的、とてもいいなぁと思った。黒髪ロングにはブルーがよく似合う、みんな素敵なブルーを着こなしていて羨ましい。
>|