プリンセス トヨトミの作品情報・感想・評価

「プリンセス トヨトミ」に投稿された感想・評価

会計検査院の鳥居忠子です。

この間、内緒の仕事で大阪へ行ってきたんです。そしたら、トヨトミ家の子孫がいて、府民の方々みんなで匿ってたんですよ。大阪国とか言っちゃって。もう、びっくりでしょ。それに地下には秘密の通路があるみたいで、私も1度でいいから通ってみたいなーって…

残念ながら君は〇〇がつかえて通れないと思うがねっ!

※ 〇〇には、お好きな単語を入れてお読み下さい。
Chunk

Chunkの感想・評価

1.5
鹿男あをによし
で、万城目学を知って、これは絶対アタリだ!って思って観たのに、へ?って感じ。
momo

momoの感想・評価

2.0
うーん、原作は面白かったんだけどなぁ。
やっぱり映像になると、リアルになるので設定に無理が出てくる。でもその発想や着眼点はすごい。
めぐろ

めぐろの感想・評価

2.8
瓢箪のシーンは面白かった!
しかしあの日にたまたま大阪出張に来てた東京のサラリーマンとかはどうなっていたのだろう…
見たがあまりのくだらなさに怒りも出て来た。中井貴一がくさい。岡田将生の下手な演技にわらってしまう。もちろん違う意味で。設定がかなり飛躍してるんで役作りも相当作り込まなくてはいけない。私なら同じ制作費ならもっといい映画にできたのになと思った
今年観たワースト3に入る
借りたワシがアホやった
時間もったいない
キャスティングは良いんだがなぁ
ストーリーは褒めるとこ見当たらず
大阪国?
なんじゃそれって思った。
世界観が独特ですき!
綾瀬はるかの走るシーンの印象強し。
くぅー

くぅーの感想・評価

3.4
予告編で垣間見せた中盤までは納得の引き込ませ方だった・・・が、大阪国の存在以降はテンションが異なり、性別で好き嫌いが別れるそうな気もするけど。
個人的にも大阪国の存在意義が今一つで・・・肝となる絆の描き方は理解はできるが、しっくりは来なかった。
例えば、もう少し日本国との比較や絆の描写を掘り下げて欲しかったし・・・何よりもタイトルの存在とうまく絡みあってない気がしたし。
さらに、大阪国民が立ち上がってからの流れもやや腑に落ちず、散漫な印象になったかなぁ・・・って、魅力的なキャストで最後までは飽きずに見れたけど。
そう、堤真一と中井貴一・・・存在感のある名優二人の緩急つけたぶつかり合いは、見てて楽しかった。
ぶっとび過ぎのうえに大袈裟過ぎ。妙に20世紀少年に似たムードもあった。豪華キャストだが失敗しているような気がする。
おーた

おーたの感想・評価

3.5
ストーリーはいまいち。しかし豊臣家が生き残っていたらという発想は面白いし関西人としてはテンションが上がらざるを得ない。空堀商店街好きやなあ。
>|