ザ・センダー/恐怖の幻想人間の作品情報・感想・評価

「ザ・センダー/恐怖の幻想人間」に投稿された感想・評価

tukukake

tukukakeの感想・評価

3.1
何かきっかけがあったら、伝説のサイコスリラーとなっていたんじゃないかな?

ストーリーは比較的安易!

センダー = 送信者
自分の悪夢や意識が周囲の人に送られてしまう。それに耐えきれず冒頭で石を抱いて湖に!その治療にあたる女医から他の人々へも…そこに主体性を持った母親の幻想も参入してくる。

電流によるショック療法の瞬間はなかなか!これは「痛みなんか感じねーよ」という医師側の言葉を否定し、ショック療法への批判も込みなんじゃないかと思われる。回りのスタッフのぶっ飛び方が半端ない!コミカルをとおり越して患者の痛みを感じた。

精神病院の患者たちもなかなかなキャラ!ベトナム戦争トラウマの黒人患者は、最初まともかと思ったから🤣

センダーで引き起こす問題にもっとクローズアップしてストーリー展開した方がよかったような…

女医役のキャスリン・ハロルドさん。後に本物の心理士になったようですね。「ゴリラ」にも出てました。
yoshim

yoshimの感想・評価

3.0
自分的にあんまりハマらなくて集中して観れなかった。
不気味な雰囲気とか恐怖心を煽る演出は良かった!
ぽち

ぽちの感想・評価

2.9
シュールレアリズム系の「映像を優先した浮遊感」が、独特の雰囲気を出していて楽しめる。

ただそれ以外はストーリー、キャラの行動、設定などすべて破綻していて、ちょっとでも真面目に考察すると矛盾の嵐となるので、あくまで雰囲気だけをボーっと眺めることをお勧めする。

ま、その破綻した暴れぶりも味の一つではあるのだが、人類の進化にかかわる貴重な「超能力」を雑に扱いすぎ。
ラストなど普通に退院してるし。
せめて「サトラレ」ぐらいの考察をして設定を作って欲しかった。ここら辺をカチッとすれば、ホラーではなくSFとして魅力的な作品となったのに残念。

余談。
ヒロインを演じたキャスリン・ハロルド。2011年には女優を引退してセラピストの資格を取り、自身のカウンセリングを経営しているそうで、なんか今作の役柄とかぶる。

青年自身のスーパーエゴの投影として出てくる母親。見た目ちょっと怖いのだが、演じたシャーリー・ナイトの若い時が超美人。昔の出演作を観てみたくなった。
ぼぞ

ぼぞの感想・評価

3.2
雰囲気がとても良かった。
画力強めのシーンが盛りだくさんで、ストーリーが負けちゃってる感はある。
ショック療法のシーン好きです。
電気羊

電気羊の感想・評価

3.0
公園の池で入水自殺をしようとした青年は精神病院に強制入院させられる。

その青年の主治医となった女医は、青年がテレキネシスやパイロネキシスの能力を持っていることに気が付く。

青年は、他人とは違うその能力ゆえに自殺しようとしていたのだった。そして、その能力を与えた母親の存在が明らかになる。

女医は青年を救うべく、母親と対決することになりのだが。

結局、超能力を持つ青年は母親の奴隷に過ぎなかったんだな。
自殺未遂で精神病院に入院した青年の幻覚が周囲を混乱の渦に巻き込むサイキック・ホラー。主演はラース・フォン・トリアーやマーティン・マクドナー作品の常連俳優、ジェリコ・イヴァネク。てかビジュアル違いすぎてしばらく気付かなかった。
2021.4.2 ザ・シネマ(録画)(字幕)
Cem

Cemの感想・評価

3.3
“悪夢を送る男”が不気味な幻覚で混乱と恐怖を巻き起こす!恐ろしく、もの哀しいサイキック・ホラー✿.*
石をお腹に抱え、公園で入水自殺未遂をはかる青年、精神病院に入れられるっていう意味深な冒頭からワクワク🥺鏡が割れて血液が流れたり、スローモーションで空中舞ったりが素敵だった!幻想的で音楽とかも心地良い♬.*゚でもちょっと私には地味だった
ameria

ameriaの感想・評価

3.9
ラストがどう受け取っていいのかどう解釈したらいいのか理解力弱々な頭脳だとモヤってするから誰か教えて〜って感じですがすんごく好き。

ブログなどにあげてる方もいなかったりいらっしゃってもネタバレに触れてなかったりするからラスト気になる〜!その前から少し何が起きてるのか一瞬わからなかったからこれでいいのかな?なんて詳しい考察がほしいところですが…アレかな、変に予備知識入れちゃったから、あれ?あれ?ってなってたからストレートに観れなくてややこしくしちゃってたのかな、もったいないことした。

よく母の勘が働いてなんてあるけど、あれはあながち間違いではないんだなぁと。つい最近SNSでアレなんなんでしょうねってやりとりを見たので、余計に。7ヶ月くらいまでの段階だと乳児でも母親との意思疎通ができるらしい。"送信"といって双方向通信らしいとのこと。

地味かもしれないけど主人公の情緒を知るにもこれくらいでわたしはいいかな。こちらでチラッと読んで楽しみにしてた電気ショックのシーン、思ってた以上にカッコよくて痺れました。逆再生があそこまでカッコいいと感じたのはじめてかも。ほんの一種しかないけどテネットよりカッコよく感じた笑。"救世主"って呼ばれてるおっちゃん、ギロチンにかけられたから首が落ちると思ってて終始首抑えてんの笑った。なのに幻覚で首落ちるとこ見せられたら立ち直れないかもね笑。

DVD欲しいな〜Blu-rayがいいけどせめてDVDでもいいから出してほしい。めっちゃ欲しい!好き!


もし時間があれば返す前にもう一回観てみよう♪
ブッチ

ブッチの感想・評価

3.1
当時のホラーブームの中で題名が記憶に残っていたので観賞。

感想が「普通」しか出てこない。
otomisan

otomisanの感想・評価

4.0
 果たして人に見られていいような夢を見てるんだろうか?ギャとかゆうて飛び起きた事もないけれど、どうせならご近所に配信して羨ましがられる夢を見たい。
 で、こちらは薄気味悪いはなしばっかりである。覚めてみれば結局誰も死んでなくてよかったと云う程度に悪夢だ、とその中身を覚えているとゆうか死んでも忘れられまいから性悪だ。とりあえずすべて夢のことと割り切っていいはずなんだが、何となく合点がいかない。
 悪魔悪霊だの妖怪の類ではないのだろうが、Dr.ゲイルとジョンにだけ現れるママはどこから、誰の夢からやって来るのだろう。もともと母子の間の双方向送信だった夢がママの死で送り先を失い周りにとばっちりを食わすとは分かったが、こんな悪夢な息子だから殺そうという悪夢なママはとっくに死んでるわけで、ジョンの夢を借りてDr.とコンタクトを取ったわけではあるまい。
 そんな息子可愛さ余って殺意満々のママが仕掛けるジョン必殺の罠が却って記憶回復の糸口となった?わけだが、記憶が戻って障害もママ悪夢も解消して晴れて退院なのか?入院仲間に和やかに見送られて?いつの間にできちゃったか知らんがキスまでして?どこから出て来たか知れん車に乗って?横からママの手が伸びて来て?このシーンは一体誰の夢なのか。ジョンの夢なら外界では何が起きているのだろう?それとも懲りないママのベストプランならあのあと何が起こるだろう?最悪の悪夢はハッピーエンドの装いで襲ってくるのかもしれない。
>|