メトロポリスの作品情報・感想・評価

「メトロポリス」に投稿された感想・評価

果糖

果糖の感想・評価

3.5
めちゃめちゃぬるぬる動くのに映画は全くハキハキしない。演出でもう少しどうにかできただろうが、おそらくただ歩くだけのシーンで間をとったりするのは、もろ監督の好みっぽいのでただ自分に合わなかっただけかも。時折、はっとするくらい良いシーンがある。
hnk

hnkの感想・評価

3.5
作画は日本が誇る高技術。
ストーリーは詰め込み感があって置いていたかれた印象
るぅく

るぅくの感想・評価

3.8
観終わった。とにかく作画が素晴らしく、超巨大都市のスケール感を完璧に表現できているところが素晴らしい。スクリーンだったら圧倒されていたに違いない。ただ脚本は微妙(登場人物たちの動機がそれぞれあるにも関わらず物語の大勢になぜか影響しないつまらなさ)で雰囲気映画っぽいところがマイナス点。
映像はすごく綺麗で世界観も素敵でしたがストーリーにちょっと無理矢理感を感じました.子供にも楽しめるように少し短めにしていると思うのですがそれにしては詰め込みすぎな印象でした.構成上重要でない部分はバッサリ切ってしまって中心となるストーリーをもっと深くしても良かったのではと思います.
suuu

suuuの感想・評価

5.0
久しぶりの鑑賞。やっぱ破壊系すきだ!!

若い頃に見た時は、映画館で見たのですが、気持ち悪さが凄く印象に残ってました。

歳を重ねて久々に見てみると、
主人公を追いかける悪役の男の子、ロックの父親への信仰心か、歪んだ愛情なのか、執着が凄くて
「あっ。。ロック好き。。」
となった自分は大人になったんだなと感じました。

ストーリーは、メトロポリスと言う街に新聞記者を装って潜入している探偵のヒゲおやじと主人公のケンイチ。
2人は犯人の潜伏先と思われる工場を見つけるが、謎の火災にあっており犯人を捜すべく、火の中に飛び込む。
そこでケンイチは、ティマと言う機械の女の子と出会う。
その後、ヒゲおやじとは逸れてしまい。
その機械の女の子を何故か執拗に追いかけ回すロックからケンイチは一緒に逃げ回る事となる。
一方、ヒゲおやじは犯人の残した一冊の日記を手に入れていた。

メトロポリスは、なかなか不安定な街でロボットの所為で仕事をなくした人間達が暴動を起こしそうになっている。大統領とレッド公も表面では手を組んでいるが裏で暗躍している人間がいた。

ざっくりとストーリーを書いて思ったのですが、これからの時代そのものですね❗️

この映画の良さは、手塚治虫の映画じゃなくて、きちんと2000年のアニメとして、りんたろうさん、大友さんのアニメとして作ってくれた所にあり、
手塚治虫映画ではきっと可愛さとか人間さを優先させてしまう所を不気味さ、不協和音を優先させてくどく語り過ぎない所が最高でした。
アニメーションも素敵すぎる❗️

不気味だけど綺麗な配色、不釣り合いなBGMがまた一際不気味、淡々と壊されていくロボット達、ロボットなのに心が痛む位に酷い壊れ方のアニメーション、ロックは人でさえも淡々と殺していく所も不気味、全てが不気味なこの映画はとても良いトラウマを残してくれる事間違いなしと思います。

昔見た時に感じた気持ち悪い映画なのではなく、不気味な映画だと改心しました。

執念深いロックを是非、堪能して頂きたい❗️❗️
おざん

おざんの感想・評価

4.0
面白かった…!なんといっても映像が素晴らしいです!わかる人はわかると思うんですが、こういうぬるぬる動くセル画の映画が大好きなのでツボでした。
ティマが辿る運命が淡々と、だけど哀しげな感じで描かれているのもよかったです。

雪の描写がとてもきれいで切ない。
Mi

Miの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

大友さんが関わっているから見ました。りんたろうさんの作品は初めて見たけどすごく面白い。

手塚治虫によく出てくるロック。
父親への愛が込められている人物像ですね。今は亡き青野武さんの声は和みますね。松本梨香さん、若本規夫さん、など声優が豪華です。

Ray Charlesの『I can't stop loveing you(愛さずにはいられない)』が流れながらジグラットが崩落していく様は圧巻。
暴走したロボットは怖いしティマが最後に出会った時の会話を想い出したシーンは感動的でしました。ティマの心臓を渡されて涙を流し街にかけていくケンイチ。
EDのJazも選曲が良くて余韻に浸れました。
作画の気合の入れようがすごい〜めちゃくちゃ細かく動く。フィフィ可愛いなあ。
ruri

ruriの感想・評価

4.0
家にあったDVDを久々に鑑賞。製作期間5年、総制作費10億かかってるって知って驚愕しました…。

当時クライマックスが好きで何度も観てたけど、やっぱり今見てもかっこいい!殆どのBGMがジャズってところが私のツボです。原作は手塚治虫様、人間vsロボットの物語。漫画プルートゥが好きな人におすすめです。
mmm

mmmの感想・評価

3.6
内容は残念な部分が多々あるけど、
今まで自分が見た数少ない映画のなかでもこの映画の曲が一番好き
崩壊シーンにJazzとか泣くしかない
こんなにぴったりな音楽と映像はないと思った
画にも手塚リスペクト溢れていて素晴らしい
>|