メトロポリスの作品情報・感想・評価

「メトロポリス」に投稿された感想・評価

kiuche

kiucheの感想・評価

4.0
ティマが体育座りしたときの両手の動きが良かった。雪が降ってるシーンも綺麗だった。
音楽とても素敵。I can't stop loving youの流れるタイミング完璧。
世界観というか街並みが仕上がり過ぎだったのでblurayでみなおしたい。
お話はなんてことないのにとにかく作画がすごくて、イイ!の連続。
ryohei

ryoheiの感想・評価

-
computer love ....

最近はcomputerとloveに興味アリ
国内の評価低すぎると思いますよ
手塚キャラが新鮮に映る (AKIRA以降では)色彩素晴らしい
ゾンビ

ゾンビの感想・評価

2.3
一流のアニメーション技術、設定、音楽をもってしても拭うことの出来なかった手塚治虫と『メトロポリス』へのファックサイン。『メトロポリス』原作を名乗ることも烏滸がましい芸術品を気取った路地裏の生ゴミもいいところ。
映画は音楽と画が良ければ他はどうでもいいと勘違いしているノータリンが作ったとしか思えない『メトロポリス』を騙る汚物。
しかし本当に音楽は素晴らしいのでサウンド・トラックの購入を強くお勧めします。
KokiMrkm

KokiMrkmの感想・評価

4.8
ティマが美しい。天使だ。

作中の曲もとても良くてサントラも買いました。
今まで見た中で最高傑作クラスの日本アニメーション
自分の中でそのぐらいのクラスには確実に入った
初見の時はちょっと引くぐらい、めちゃくちゃ動いてる。

画面の中にいる人物が隅から隅までことごとく動く。
その動きもまたリアルで、ちょっとした仕草や手遊び、表情の変化、怒鳴る時の身体の揺らし方、大きな動きに入る前のタメの動作など、本当に細かな演技が前面に散りばめられている。無駄といえば無駄でおそらくそれらの動きは省略できたかもしれないけど、ここまで動きにこだわったというその実験的精神は(以下省略)


恐ろしいシーンに合わせて明るい曲を流す〈音と映像の対位法(コントラプンクト)〉も効果的だった。『博士の異常な愛情』のEDを思い出す。特にそのシーンのアニメーションは素晴らしかった。動きが素晴らしいからこそシーンや音楽と相まって、より悲壮感が増した。


アニメーションが好きだという人は是非に見て欲しい。
この映画はストーリーでも絵柄でもなく、アニメーションが本来持っている面白さを前面に押し出している作品だと思う。
ベタ

ベタの感想・評価

5.0
アニマックスで見て衝撃を受けて、ツタヤで借りてもう一回みたらやっぱり凄くて、Blu-ray買って何回も見てる。

公開当時映画館で見れた人羨ましい!!
301

301の感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

…私の中で世界観が最も美しいと言える作品です。私の中での隙が詰まってる

…機械と人が相容れないこと、ヒロインが最終的にラスボスになってしまうこと、メトロポリスという町の光と陰、その全てにおいて設定が好きです

…ブラックアウトするタイミングだったり、レッド公のキャラの掘り下げが少し浅い部分があったりで、そこだけは気になったので満点には至りませんでした

…とにかくロックに人間の負の一面をブチ込みまくってたことは良いと思います、ロボットとの対比になっていたし

…ジャズが好きなのですが、それもこの映画の影響なのかもなぁと気づきました

…とにかくぬるぬる動く作画が素晴らしいです。常に動いてる、止まってる時がない、ふとした動作にも徹底した動きが込められてる。間が長いと思われる方もいるかもしれませんが自分はむしろこの作品の個性として好きでした
mikioart

mikioartの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

手塚治虫原作の感情を持ってしまったロボット系アニメ。基本2Dアニメだけど、建築や飛行船などに3Dを使っている。17年前とは言ってもそのクオリティが悲惨すぎてショックを受ける。作画がとてもいいだけに余計に。これは今現在もそうだけど、2D +3Dはいい加減やめた方がいいと思う。やめなさい。

ストーリーは、貧困層の革命家や対立する政治家、抑圧されるロボット達が出てくるが、描かれ方がステレオタイプで面白みがない。何より、レッド公がわざわざ亡くなった娘と生写しのスーパーロボットを作らせた挙句、彼女を世界支配のための機械と融合させるあたり意味が不明だ。こいつは無感情のロボットが好きなのか、支配したいのか、結局どっち?

ただ、ロボットの感情という揺らぎを否定したくなる気持ちは、自分も将来持ってしまうかも。AIやロボットによる仕事の激減、日本がこれから直面していくこういう問題を考えると、ちょっと怖くはある。

あと、エンディングでラジカセから流れるティマの声が不気味。
asheline

ashelineの感想・評価

3.5
人工知能(AI)、ロボット業界が注目されている今、見てほしいかもしれない。
劇中の音楽も魅力的だ。
>|