メトロポリスの作品情報・感想・評価・動画配信

「メトロポリス」に投稿された感想・評価

小さい頃に深夜眠れなくてたまたまつけたテレビでこの映画のラストシーンが流れてきてその時は題名もわからなかったのに鮮烈に脳内に残っててずっとなんで映画だったんだろうもう一度あの最後のシーンを観たいって思っててついにみつけた、、、これ原作だと20年も前に近代のリアルの問題を描いてたんだと思うとほんと手塚治さんってすごいなぁ
やっぱりラストのシーン本当に個人的に綺麗って感じてて何十年ぶりに観てもほんと綺麗だった、、、
残念な点があるとすれば主人公の男の子の声優さんの演技ちょっと気になるのとストーリーのテンポがはやくて少し内容物足りなく感じるかなってくらい
やっとあのシーンに再び出会えて幸せでした〜
ma

maの感想・評価

-
やっと見れた〜 圧巻
ストーリー気にする人は見れなそうだけどアニメーション見るだけでも価値ある
評判だったので観たいと思いつつ、見ずに今日までいた映画。
予想どおりの作画のクオリティの高さは良かったのだが、いかんせん訴えたかったであろうメインテーマ(抑圧された者の解放?、異なる世界の者同士の交流?)の表現の仕方がステレオタイプ的に感じてしまい、没入出来なかった。
手塚治虫、りんたろう、大友克洋の作品にしては深みがイマイチだったのは残念。
特に終盤の健一、ティオの行動にイライラ。もう少し主人公達らしく動いて欲しかった。ロボット刑事もあっさり殺されちゃうし。
コウキ

コウキの感想・評価

3.5
人間がロボットに仕事を奪われた世界というのが何とも考えさせられる
【金属の描写】が圧倒的。ロングショットやさらに遠いショットが特徴的な作品で、人間ではなくメトロポリスそのものが描かれるからかもしれない。
悪い機械は存在しない。動物にも善悪を当てはめるのは無理なのだろう。獲物は食べた者がすべてで、横取りもなにもない。食べるまでは誰の物でもないのだろう。悪でさえも人間の特権なのかもしれませんね。
alf

alfの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

「I Can't Stop Loving You」が流れるのにビビったけど、内容自体からは切なさとか愛は読みとれなかった。わたしはロボットなのかな。

作り手愛や作画力はスゴいんだろうけど、ワクワクしない。
暗転ばっかでリズム悪いし、誰が何したいのかいまいち入り込めないまま。
どこにも理想の繋がりがなかったというか。

ロックが押したボタンなんなん?
I'll be back

もっとサイバー!ってのを期待しちゃってた。
しんこ

しんこの感想・評価

3.1
原作は未見。アトムとか火の鳥にも繋がりそうな話。昔の手塚キャラと、ジャズの音楽が個人的に合わなかった。
自宅で観ましたぁ〜。

昔観た時はあんまり良さがわかってなかったんだけど、、、。


まぁなんというか贅沢な映画。

手塚キャラが、名倉さんのキャラデザでいい意味で変わってる。

柔らかいし、
綺麗。

音楽も本多さんなんで、伊丹十三のマルサ的な音楽。

原画スタッフも、金田さん、川尻さん、沖浦さん、などなど、、、。


ロボットと、人間の関係性。
原作よんでないから、、、なんとも言えないけど、、、人が作りしロボットは、人と共に生きれたらよいなぁ。


やっぱり映画は面白い🤣
nobuo

nobuoの感想・評価

4.0
手塚作品を基にしたりんたろう×大友克洋のSFアニメ。デトロイトビカムヒューマンロスでアンドロイドもの観たくなり久々に観賞。

本作を一言で言うなれば“作画の暴力”。緻密に描かれた階層都市、縦横無尽に動き回る群衆、ディズニークラシック調の滑らかさを持ったメインキャラ...。採算度外視で作られたとしか思えない情報量過多な映像美を、是非もっと多くの人に見てほしい&知って欲しい。DVDを持っているが画質に我慢出来ない。BD買っちゃおうかな。


そんな本作が“歴史に残る傑作”になり損ねたのは、脚本面の荒さのせいか。人間とロボットとの関係や主人公とヒロインとの関係性、その他様々な点がおざなりになったまま、あまりにもスムーズに話が進む。プロット自体はハズしようがない“ロボット反乱もの”の定番(まさしくラングの「メトロポリス」同様)なのだから、作画同様もっと細かい部分を練り込んでほしかった。大友克洋的にはこれでアリだったんだろうか。もし予算の関係上で諸々の重要シーンがごっそり削られていたんだとしたら合点がいくけれども...どうなんでしょ?

賛否両論ありそうなラストの無理矢理な〆め方については、俺は嫌いじゃない。初見時同様度肝を抜かれた。“投げっぱなし”もここまでくれば芸術。
手塚治虫✖️大友克洋の最強タッグ。
手塚治虫さんの原作に大友克洋さんの脚本で絵が手塚さんでAKIRA感満載の内容。
見応えあり。
>|