重犯罪特捜班/ザ・セブン・アップスの作品情報・感想・評価

「重犯罪特捜班/ザ・セブン・アップス」に投稿された感想・評価

rukamaron

rukamaronの感想・評価

3.0
記録
2020年映画68本目

渋めでかっこいいのは良かったんですが
自分には話がちょっとややこしかったです😣

このレビューはネタバレを含みます

「ブリット」と「フレンチコネクション」シリーズ観たから改めて。


「組織」を初めて観て思ったけど、同じカテゴリーに分類できるのかなって。
共にドラマ部分が極端に削られててアクション以外の平場はアクションに向かうためだけに機能してるという。
両作ともホント面白いのに、というか今っぽくて観やすいプロットなのにBD化されない冷遇ぶり。
「フレンチコネクション」クラウディのモデル、ソニー・グロッソ監修だし、製作陣がそもそも被ってる(監督はコネクションシリーズのプロデューサー)というのだから、コネクションBOXに収まっていても良いくらい。


ポンティアックをぶっ壊しながら追跡する「ブリット」越えのカーチェイスにガンアクションのオマケ付き。
コネクションシリーズのディティクティブでなくシャイダーの懐に収まるはM36だから多少ゴツくて安心できる。

乾いたラストも良い。
raga

ragaの感想・評価

3.5
中盤のカーアクションが圧巻。「ブリット」「フレンチ・コネクション」の製作者フィリップ・ダントーニ&カースタントのビル・ヒックマンの手腕が最高潮の映像。これだけでも観る価値アリ。
物語としては黒幕ビトーが序盤から分かっている割に特段の展開もないまま終幕するし、誘拐実行犯の二人もあっけない最後なので拍子抜けする。そこ大事なんだけどなぁ…
qtaro

qtaroの感想・評価

3.5
20200208鑑賞
面白かった。
マフィアの誘拐事件に絡む、刑事殺しの犯人を追う特殊捜査班の話。とにかくカーチェイスがすごい。話は中弛みもありつつ、カーチェイス以降の展開はテンポ良く楽しめた。ロイシャイダーもカッコいい。70年代(かな)のNYの街並みやファッションもステキでした。
なお

なおの感想・評価

3.5
街中でのカーチェイスが迫力満点🚘
カーチェイスシーンも長い。
ビル・ヒックマンはさすが!
撮影は苦労したみたいだけど、他にも車いっぱいやのにどうやって撮ったんやろ?
子供達が縄跳びしてるところを車が通るシーン、これはかなり危険!

洗車機の中通るシーンが異様な怖さを感じた。

マフィア他、登場人物が多くて、顔と名前が一致しないのと、ストーリーが分かりにくいところがある。
家の中で待ち伏せしてるのに、そこで撃ち合い⁉︎家の中でネチネチとやってほしかった😅
ロイシャイダーが結構爽やかに見えた。
nao

naoの感想・評価

3.9
セブンアップスとは、高い機密性の元に捜査活動を行う警察組織の一部。その極秘部署で、刑期7年以上の重犯罪人たちを追う刑事らのハードボイルドもの。フレンチ・コネクションの番外編と呼ばれる作品なんだそうです。

なんでも、監督のフィリップ・ダントニは、“ブリット”や“フレンチ・コネクション”のプロデューサーだそうで。ニューヨークの街中を爆走するカーチェイスシーンは10分間ずーーっと続き、ブリットにも引けを取らない強烈な迫力!敵ドライバーもブリットと同じく、ビル・ヒックマン。カーチェイス1分の映像につき、4時間を費やして撮られたというハイライトシーンでは息を呑み、思わず前のめりでの鑑賞となった。

普段は冷静沈着でクールなロイ・シャイダーが、怒りを爆発させる場面は緊迫感があって劇的に格好良い!

物語や人物相関が少し難しく分かり辛い所もあったけど、70年代の哀愁漂う雰囲気や切ないラストは、やっぱりイイ!この頃の作品は、鑑賞後になんとも言えない良き余韻が残るものが多い気がする。フレンチ・コネクションは未見なので、いつか楽しみに観てみようと思います。

〈メモ〉
’73ポンティアック 
ベンチュラ、グランビル
てつじ

てつじの感想・評価

3.8
70年代カーチェイスの最高峰はこの作品であると強く薦められていながら、今更の初見。なるほど!押し上げるスピード感と、カーアクションの臨場感は噂に違わず傑出していた。ロイ・シャイダー演じる、刑事バディは「フレンチ・コネクション」と同名。
NY警察内で強引な囮捜査により、刑期が7年以上の重犯罪人を追う特捜班"ザ・セブン・アップス"の活躍を描くポリスアクション。『ブリット』並みのカーチェイスが印象的。70年代特有の乾いた空気感も渋い。マフィア幹部連続誘拐事件。情報源は葬儀屋ビトー。トリボロ橋の公園。洗車マシン内で身代金奪取。9分間のカーチェイス。「葬式には悪人どもも出席する」「死んだ人間には敬意を払うんだ」「生きてる人間に払えよ」
moku

mokuの感想・評価

3.8
マフィアも警察勢もなかなか味のあるいい顔揃い。
印象に残る洗車シーン。
怒りにブチキレたロイ・シャイダーが追走する大迫力のカーチェイスは5千回ぐらい見ても飽きないかも知れない。
よく死ななかったね…なスタントマンへの労いたさ半端ない!
ロイシャイダーの刑事モノ。ポンティアックのカーチョイスが延々と10分も続き、好きな方には満足感たっぷりかと。