タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜の作品情報・感想・評価

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜2016年製作の映画)

택시운전사/A Taxi Driver

上映日:2018年04月21日

製作国:

上映時間:137分

4.2

あらすじ

ソウルのタクシー運転⼿マンソプは「通⾏禁⽌時間までに光州に⾏ったら⼤⾦を⽀払う」という⾔葉につられ、ドイツ⼈記者ピーターを乗せて英語も分からぬまま⼀路、光州を⽬指す。何としてもタクシー代を受け取りたいマンソプは機転を利かせて検問を切り抜け、時間ぎりぎりで光州に⼊る。“危険だからソウルに戻ろう”というマンソプの⾔葉に⽿を貸さず、ピーターは⼤学⽣のジェシクとファン運転⼿の助けを借り、撮影を始める。し…

ソウルのタクシー運転⼿マンソプは「通⾏禁⽌時間までに光州に⾏ったら⼤⾦を⽀払う」という⾔葉につられ、ドイツ⼈記者ピーターを乗せて英語も分からぬまま⼀路、光州を⽬指す。何としてもタクシー代を受け取りたいマンソプは機転を利かせて検問を切り抜け、時間ぎりぎりで光州に⼊る。“危険だからソウルに戻ろう”というマンソプの⾔葉に⽿を貸さず、ピーターは⼤学⽣のジェシクとファン運転⼿の助けを借り、撮影を始める。しかし状況は徐々に悪化。マンソプは1⼈で留守番させている11歳の娘が気になり、ますます焦るのだが…。

「タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜」に投稿された感想・評価

lgKaoring

lgKaoringの感想・評価

4.2
チャランポランな人間だったタクシー運転手。
それが、光州で民間人が軍に撃ち殺されるという信じられない光景に愕然とし、自問自答しているうちに彼の中に正義が生まれていく。
ソン・ガンホならではの演技に引き込まれる。

これが実話というのもすごいが、こういう映画を嫌味なく撮れる事が韓国映画の強みだと思う。

タクシー応戦のシーンが心に残る。
涙…
善人が死んでも正義は報われる。
K

Kの感想・評価

4.0
ソウル在住のタクシー運転士であり一人の父親である男が、光州事件の残虐さと報道の検閲・規制を目の当たりにし、真実を伝えようとドイツ人記者と一緒に激動の最中を生き延びる話。
涙ぐまずにはいられない場面が予想以上に多くて、オチ展開はある程度予想できていたのに、くやしいほど心を揺さぶられた。町中住民の優しさ、光州民主抗争が起きてからまだ38年しか経っていないこと、誇張はあるとはいえ実話をもとにした話であること全部胸が痛い。
出来事、目撃、証言、記録、言論。マスメディアの使命やジャーナリズムに心動かされて社会学部を目指したことを思い出した。誰かに良いきっかけを与える作品でありますように。でもこのような映画ばかりに満足してたら歴史認識は枯渇したままなんだよなあ。

初めのところでソンガンホが口ずさんでいた曲が爽やかで気に入ってます↓
https://youtu.be/7cX0PKINMos
M川A氏

M川A氏の感想・評価

4.0
脚色が過剰であれ構わない、久々に映画鑑賞ならぬ「映画体験」をした。
mitemi

mitemiの感想・評価

5.0
最高!こんな事件があったなんて知らなかった。酷い話になのに、楽しい。韓国映画レベル高いしみんないい顔してる!
「ペパーミントキャンディ」と同じ曲をカラオケで唄うんだよな~(泣)
笑いどころもあってよかった
没入感がすごい
ペパーミントキャンディを先に見て???となったあとに見たからペパーミントキャンディへの理解も深まった
この二本立てはすごく意味があって良かった
でも私の大好きなこのタクシー運転手は虚像かあ...となる
Mi

Miの感想・評価

3.9
この鬼畜共がぁ!って思わせるだけの没入感が得られた。

言い方が相応しくないかもしれないが、ネタ元がいい。光州事件、事実あっただろう被害者の無念さや悔しさを思えばどうして心を動かさずにいられるだろうか。

このレビューはネタバレを含みます

ソン・ガンホのキャラクターに甘えすぎの感がのこる。外国人記者との友情?も中途半端。タクシー運転手同士の助け合いもやや過剰。カーチェイス見たい訳じゃないんだけど。
いい題材なのになぁ。脚本が甘い。ドラマとしての葛藤がイマイチ。
NF

NFの感想・評価

3.5
話自体は面白かったんだけども…
どんなジャンルの映画でもアクションシーンブッ込んでくるのは製作費が潤沢だからなのかな
実話の映画化なのにあそこまでされると若干萎える
taka181

taka181の感想・評価

4.0
骨太な映画だなと。シリアスな描写と感動誘いとコメディ風味とのバランスが秀逸。100年以上前だけが歴史じゃない、ですよね。
>|