ノーザン・リミット・ライン 南北海戦の作品情報・感想・評価

ノーザン・リミット・ライン 南北海戦2015年製作の映画)

延坪海戦/Northern Limit Line

上映日:2016年04月09日

製作国:

上映時間:130分

3.4

あらすじ

2002年6月29日、韓国中がサッカーW杯の3位決定戦に熱狂していたその日、幾度となく領海侵犯をしていた北朝鮮警備艇が韓国軍艦艇への奇襲攻撃を決行。非常訓練を積んできた韓国軍357号艇は、ユン艇長(キム・ムヨル)の指揮のもと交戦体制に入る。が、操舵長サングク(チン・グ)や医務兵ドンヒョク(イ・ヒョヌ)ら固い絆で結ばれた兵士たちの高鳴る鼓動も奮起の叫びも、またたく間に砲撃音にかき消されていく。生き…

2002年6月29日、韓国中がサッカーW杯の3位決定戦に熱狂していたその日、幾度となく領海侵犯をしていた北朝鮮警備艇が韓国軍艦艇への奇襲攻撃を決行。非常訓練を積んできた韓国軍357号艇は、ユン艇長(キム・ムヨル)の指揮のもと交戦体制に入る。が、操舵長サングク(チン・グ)や医務兵ドンヒョク(イ・ヒョヌ)ら固い絆で結ばれた兵士たちの高鳴る鼓動も奮起の叫びも、またたく間に砲撃音にかき消されていく。生きて家族と再会することを心に誓った彼らは、逃げ場のない海上で威信をかけた激戦に立ち向かっていく──

「ノーザン・リミット・ライン 南北海戦」に投稿された感想・評価

『アメリカン・スナイパー』の行き方をより主情的に振り切らせて、その上露骨に国威発揚向けにしたつくりなんだけど、戦争映画としての語法の洗練という意味では、高く評価せざるを得ない。
それはそのまま韓国映画産業が置かれている繚乱の凄みを意味している。
giraffe

giraffeの感想・評価

3.8
や、なんかただ、ただ唖然(;゚Д゚)
やっぱりねー戦争なんて昔の事、遠いよその国の事…なぁんて思ってました。それが、実話で、めっちゃ近所の国、わりと最近(2002年)…。
衝撃的です。
観てない人は観てほしい。
これも実話やけど、
もう涙無しでは観られなかった😢
エンドロールはもうドキュメンタリー。
辛い、辛すぎる...
銃撃戦のシーンも長めやけど、リアルでよかった?(映像が)し、
大好きなチン・グとイ・ヒョヌ君が出てて、そこもまた良かった♡
私は観るべき作品やと思うし、何度観ても泣けそう
Fieldpan

Fieldpanの感想・評価

3.5
・16/10/29:韓国文化院 コリアンシネマウィーク2016【初鑑賞】
日韓ワールドカップの裏で起こっていた海戦だけど、私ワールドカップさえ覚えてなかったわ
koma2chan

koma2chanの感想・評価

3.5
この映画を観て思い出してしまったのが日韓W杯。
命を懸けて北朝鮮と勇敢に戦ってる人達が居る中、韓国があんなに粒揃いのメンバーで、あんな歴史に残る汚いサッカーをした事!
とても残念です。
何で一方が攻撃されて劣勢状態なのに、もう一隻が直ぐに助けに来ない⁈とイラつくシーン有り。
一刻も早く北朝鮮を滅ぼして欲しいと改めて認識した映画でした。
日韓W杯の時など北朝鮮という国や南北の関係とか全然知らなかったから裏ではこんな事があったのかと知れた作品
ただ興味があって未観の方にオススメ出来るかといえばそうとも言えず
2時間以上あるので自分で調べた方がいいかなと思う。
あお

あおの感想・評価

2.5
戦闘シーンが長い。もうやめてくれって感じでツライ!(WOWOW)
DK

DKの感想・評価

2.6
World Cup 2002 Japan & Korea の陰でこんなことが起きていたとは、スポンサード企業の広報担当をしていたのですが、
全く知りませんでした。

今見るのがいいのかもしれない。
まさに一触即発の状況の今これを見て備えなくてはならないのではないだろうかと思いました。映画として見たときに、面白いかと言われれば否といいます。
waniwani

waniwaniの感想・評価

3.5
日韓W杯の時にこんなことが起こってたなんて…あくまでもリアリティーを追究した映画。海を隔てた隣の国のことだけど、尖閣やら竹島やら、日本もいつ何時同じ局面になるかわからん。常に全線で体張ってる海保、海自に感謝。色々あるけど平和を願います。
>|