オペレーション・クロマイトの作品情報・感想・評価

オペレーション・クロマイト2016年製作の映画)

인천상륙작전/Operation Chromite/仁川上陸作戦

上映日:2017年09月23日

製作国:

上映時間:110分

3.4

あらすじ

1950年、南へと侵攻した北朝鮮はソウルを陥落させ、およそ1月で朝鮮半島の大部分を支配下に収めた。事態を重く見た連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサー(リーアム・ニーソン)は、戦局を打開するため周囲から「不可能だ」と猛反対を受けながらも仁川(インチョン)への上陸作戦を計画する。唯一の希望であり、作戦成功のカギを握るのは、北朝鮮軍に潜入した諜報部隊のチャン・ハスク大尉(イ・ジョンジェ)。正体がバ…

1950年、南へと侵攻した北朝鮮はソウルを陥落させ、およそ1月で朝鮮半島の大部分を支配下に収めた。事態を重く見た連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサー(リーアム・ニーソン)は、戦局を打開するため周囲から「不可能だ」と猛反対を受けながらも仁川(インチョン)への上陸作戦を計画する。唯一の希望であり、作戦成功のカギを握るのは、北朝鮮軍に潜入した諜報部隊のチャン・ハスク大尉(イ・ジョンジェ)。正体がバレれば即座に処刑されることが確実な極限の状況の中、大尉と部隊の精鋭たちはマッカーサー率いる連合軍艦隊を仁川上陸へと導くため命懸けの作戦行動を開始する。

「オペレーション・クロマイト」に投稿された感想・評価

うめ

うめの感想・評価

3.5
北朝鮮に蹂躙された祖国を救う為
マッカーサー率いる国連軍に協力する八人の韓国人。
仁川上陸作戦のカギとなる機密文書を狙い潜入する。


いつもの韓国映画を期待すると、やや物足りない。

韓国部隊の隊長のイ・ジョンジェ
辛い決断する苦悩の表情。
果敢に任務を遂行する精悍さ。

北朝鮮側の幹部イ・ボムス
微笑んでいても鋭さを失わない目。
躊躇なく命令を下す冷酷さ。

二人の駆け引きは凄かった。
が…それ以外のメンバーの掘り下げがもっとあっても良かったんじゃないかな?
マッカーサー(リーアム・ニーソン)をはじめとする勝手な連合軍側の部分を削って、同一民族で争う悲しさや残酷さに重点を置いて欲しかった。

いつもはキライじゃないベタな泣かせる演出も今回はちょっと…
何だろう?
実話がベースだからかな。
絶対にマッカーサーはこんなんじゃないって思う。
簡単に美談にして欲しくないんです。

課題は山積みとはいえ、統一への道が見え始めた朝鮮。
ほんの少しずつでも進んでいければ…
ami

amiの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

母親が戦地から帰ってきた軍の中から息子を見つけるけど見間違いだったっていうシーン、戦争映画にとてもよくあるけどやっぱり悲しいね...
temmacho

temmachoの感想・評価

3.7
This is “韓国戦争映画”
熱い男の汗と涙!
仁川上陸作戦を成功に導いた韓国兵士の犠牲と活躍。
ベタすぎる作りですが面白い。
mats5050

mats5050の感想・評価

3.0
戦争ものはあまり見ないけど 消化試合的に見たら、予想よりドラマがあってそこそこ面白かった

実話が基だけど映画だから
色々盛りすぎ感が少し気になったけど…


最後実際の集合写真とか出されると
なんとも言えない気持ちになるよね
kaname

kanameの感想・評価

2.5
朝鮮戦争の局面を一変させた「仁川上陸作戦」を史実に基づいて描いた物語。

シンプルな戦争アクション物としては、それなりに見応えはあるが…スパイ物としては、かなり御粗末な出来…

登場人物が結構多い割にキチンとキャラ立ちしてるのは2〜3人という、粗っぽい作りも残念だったかなぁと…
アサコ

アサコの感想・評価

3.0
史実に詳しくないので勉強というか知るきっかけになりました。
戦争って一筋縄ではいかないですよね、色々な国が関わってそれによって多数の犠牲者が出て、、、
韓流モノにあまり馴染みがないのもあってかいまいち入り込めなかったのですがそこそこの出来映えだったのでは?と思います。
Ryoko

Ryokoの感想・評価

3.3
1950年朝鮮戦争の戦況を大きく変えることになった国連軍による仁川上陸作戦。その指揮を執ったマッカーサーと、彼の指示のもと北朝鮮軍に潜入し工作活動を行った韓国人部隊を描いた話。
リーアムとイ・ジョンジェたち韓国人俳優はまったくの別撮りだったんだろうな。
マッカーサーが清廉すぎて現実感が薄なのと工作員たちを取り巻く演出が熱過ぎる。
諜報作戦はハラハラするし銃撃戦の迫力は見もの。アクションするイ・ジョンジェもカッコイイ。潜入中の焦り顔を見て「新しき世界」をまた見たくなった。
パク・ソンウンとの懐かしい共演シーンもあり(冒頭で瞬殺)
Xavier

Xavierの感想・評価

3.0
実話か基になっている作品。ストーリーは、朝鮮戦争の中北朝鮮は、ソウルを陥落し半島の大部分を支配下に治めた。そんな中、連合軍最高指令官マッカーサーは、戦局を打開する為、チャン大尉を含む8人のスパイを仁川に送りこむ。チャン大尉らは、上陸作戦の為機雷図を手に入れようと奔走するのだが……。ザックリ言うとこんな感じかな。韓国の戦争映画は、起こったら事象を深く描くのではなく、その事がらに携わった人たちにスポットをあて話が進んで行く事が多いのだが、今作は起こった事象にスポットを充てているせいか、あまりストーリーにのめり込めなかったかな。イ・ジョンジェ&イ・ボムスなどの名優陣が出ているのにもったいないかな。
戦争映画は苦手だけど、何をやってもかっこいいイジョンジェが見たくてレンタル。でも彼よりも北の大将やってるイボムスが圧巻でした。太ってるけど役づくり?あとマッカーサーの別撮り感ハンパないけど、リーアムニーソンじゃなくて無名の外国人俳優でいいから、一緒の場面があればいいのに。
>|