26年の作品情報・感想・評価

「26年」に投稿された感想・評価

モモモ

モモモの感想・評価

3.6
通常の映画でこのオチをやられると「それはちょっと…」となってしまうのだが、この映画は別だ。
「光州事件」という実在の出来事、そして実在の人物への復讐をフィクションで描くという、ある種のタブーを超越してる作品である。
制作トラブルはやはりあった様で、クラウドファンディングで出資を募り映画を完成させ、公開し、多くの観客が足を運ぶ。
韓国映画界は何と素晴らしい事か。
自分の運命に決着をつけるための人間模様が悲痛な叫びとともに描かれる。
泣けた。
ukkarie500

ukkarie500の感想・評価

4.0
韓国版イングロリアスバスターズ。しかも狙うのはヒトラーではなく、今なお存命中の全斗煥元大統領だというとんでもない映画。
ohshima

ohshimaの感想・評価

4.0
冒頭、「戦場でワルツを」に着想を得たであろう(よく言えば。悪く言えばパクリ。このなりふりかまわないハングリーさと反面きっちり高水準で実現させてしまう確かな技術がまさに韓国映画といったところ)ロトスコープを用いたアニメで一気に引き込まれました。演出面での効果ももちろんあるでしょうが、こうでもしないと凄惨すぎる上にあまりに近過去なので映像化は不可能だったんでしょうな〜
いくらかシナリオがとっ散らかってることもあって”計画犯罪もの”の詰将棋的快感は薄め、ですがすさまじいレベルで技術と気迫が拮抗する演技と画面の迫力で飽きさせません。ていうか実在どころか存命中の人物ぶっ殺す映画なんて普通撮りますか、頭おかしいんとちゃいますか。情念溢れる怪作。
青椅子

青椅子の感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

現実の光州事件のシーンはとても実写でやるわけにはいかない…というのが迫ってきて苦しかった。もう、はなから復讐者に応援しかないわけで。権力欲の権化ゆるさじ。この手の復讐劇にハッピーエンドがないことはわかっていたけど、切ない。この映画で慰められる人もいたかもしれないが、観ることもできない人だっていっぱいいたと思う。
Chop

Chopの感想・評価

3.5
悪くなかったんでないのっ。
背景も人選も良かっんちゃいます。
せやのに計画がざる。
なんか珍しくハッピーエンドやないこれ?
Aya

Ayaの感想・評価

3.1
たぶん去年か一昨年に見た・・・。

もう内容もすっかり忘れてるのですが、権力政治家を殺そうとするケイパーものだったような・・・。

チン・グさんとかイム・スロンとかフレッシュなイケメンがあんまりアクション的な動きはしないでジリジリにじりよっていってたような・・・なんか・・・そんな感じ。

わりと長かった。

内容的に問題があるのか話題にはなったが日本には来ない、と思ってた。
日本語版出るんですかねえ?
だったらまた見たいなあ。