長沙里9.15の作品情報・感想・評価

長沙里9.152019年製作の映画)

장사리 : 잊혀진 영웅들/Jangsa-ri 9.15/The Battle of Jangsari

製作国:

上映時間:104分

3.9

あらすじ

「長沙里9.15」に投稿された感想・評価

やはり韓国映画はレベルが高いですね。
泣けます。若い世代にこそ見てほしい映画です。
トト

トトの感想・評価

2.5
韓国や香港で評判が良いと聞いて、韓国人の友人と観てきました。
戦争映画を数多く観ていると、まあよくある話だなと思ってしまいます...。また、人間ドラマの感動的な要素を意識しすぎて、オーバーすぎる演出も多々あり、あり得ないような偶然が起こったり…。

ただ、朝鮮戦争で平均年齢17歳の子供たちが前線に放り投げこまれたという「長沙上陸作戦」を知らなかったので、色々と勉強になりました。


🎬 書ききれないのでブログに綴りました↓↓
ミンホ出演!映画『The Battle of Jangsari(長沙里:忘れられた英雄たち)』あらすじ&感想。朝鮮戦争下の若者を描く。
https://foothillfarmersmarket.com/movie-thebattleofjangsari/
帰省中に映画館にて。

泣きすぎて最後は鼻水が止まらなかった。。

ナンバープレートももらえていない学徒兵たちが、国のため、家族のため、戦友のために勇敢に立ち向かう姿に勇気づけられる。
戦争は、何のために起きるのか。考えさせられる。
LifeUnique

LifeUniqueの感想・評価

3.6
映画「長沙里(チャンサリ):忘れられた英雄たち」は、朝鮮戦争中の1950年9月14日、仁川(インチョン)上陸作戦を成功させるために陽動作戦で進行された長沙(チャンサ)上陸作戦の実話を基にした作品。

この作戦には、772人の学徒兵たちが投入された。

映画は完全に長沙上陸作戦に集中して、戦闘シーンがいい。そしてミンホの演技で強い意志が見えた。

自分の夢と意志とは反対に悲劇だけの戦争の中で巻き込んでしまった青春たち。

ただの自分の平凡だが大切な夢を守るために戦った彼らを、記憶すべき理由がある。