友は風の彼方にの作品情報・感想・評価

「友は風の彼方に」に投稿された感想・評価

最後10分が、ほんとに「レザボア・ドッグス」だった。この映画だと、最後までが長いので、あの場面を膨らませて作品にしたタランティーノのセンスは抜群だなと思う。そして、チョウ・ユンファは、儚い役がよく似合うね。
んーーーー!!!っとっても良かった!!!
タランティーノのレザボア・ドッグスの元ネタになったことで有名ですが普通に名作です。
正義か仁義か、この下りが良いし主人公にも感情移入しやすいシーンが多く散りばめられています!
男たちの挽歌の基盤っぽい作品ですね。少しだけ二丁拳銃のシーンあります。

撮影監督は後にインファナルアフェアを監督することになります。
jj

jjの感想・評価

4.0
ラスト20分タランティーノはここをまるまるパクった!!笑

めちゃくちゃ久しぶりに見た。ほとんど忘れててこのラストをニヤニヤしながら観ました。
傑作!!
以前観た時ハマらなくて、あまり面白く感じなかった。あの時はアクション満載の展開を期待してて物語前半をつまらなく感じていたのを思い出した。
今観ると
ユンファ兄貴の佇まい、香港の街並み、スタイリッシュにカッコよく撮られてる。アクション映画じゃなくて犯罪ドラマ。だから、少ないながらも派手なアクションがこの熱~いドラマをより引き締めてる。ツッコミ所も多々あるけどそんなの気にならない。古い作品でダサいけどカッコいい。最高!

空港でのシーン、ユンファ兄貴を追うカメラの感じが『恋する惑星』っぽいし、昼間の強盗シーン、街中をゲリラ撮影したかのような感じは『仁義なき戦い』ぽかったり。楽しんで鑑賞できて満足。ジョニー・トー映画でお馴染みロイ・チョンが出ててビックリ!憎たらしい警部役。若い!
20数年前から『レザボア・ドッグス』の元ネタと聞きつつ初見。ラスト20分ぐらいでようやくレザボア。ハーヴェイ・カイテルに該当する人の顔がハーヴェイ・カイテル似。
LEE

LEEの感想・評価

4.7
香港映画の十八番の潜入捜査モノ
いやぁ…凄い…
彼女との関係、上司との関係、強盗団との関係とこの一つ一つの要素だけでも映画が作れちゃうような沢山の要素もどれも少なすぎず、でも多すぎず絶妙なバランスで配置しているのが素晴らしい(彼女の話を後まで無理矢理ひっぱらない所とか
勿論バランスだけではなくストーリー自体も素晴らしくラストのあまりにも悲しい結末には涙を流さずにはいられない
しかし皆が不幸になるラストだから(ロイチョンも不幸だったね…レンガw)涙が流れるんじゃなくてユンファの心に涙する為見終わったあとは不思議とどんよりした気持ちにはならない

そしてキャスト陣
やはりユンファの演技力存在感がとてつもない
浮かれる演技怒る演技痛がる演技そしてボウリング場で見せる誰かに見つかることを恐れる演技
こんだけ素人目にもわかりやすく凄いって思わせる役者は中々いないと思うなぁ…
あとロイチョンは安定のウザさ(笑)

香港映画ファンじゃなくても猛烈にオススメな一本

あとこの頃は女性も脇毛生やしてたんですねぇ…と思った(どうでもよすぎる
voltboy

voltboyの感想・評価

4.0
香港ノワールの傑作『男たちの挽歌』より前に制作されたチョウ・ユンファ主演の本作。

過去の事件から刑事の職に限界を感じていた男が仲間の死をきっかけに強盗団に潜入捜査を開始する。

当時の香港映画特有なハイテンションでスピード感ある演出と音楽に釘付けになります(^∇^)


『男たちの挽歌』に並ぶチョウ・ユンファの俳優としての魅力が存分に味わえましたヽ(´∀`)ノ
てるる

てるるの感想・評価

3.5
タランティーノの「レザボアドッグス」の元ネタになった映画。
高校生の頃以来の観賞。

チョウ・ユンファ作品の中でも地味目なこれをデビュー作で元ネタにするあたりタランティーノの映画オタクぶりを感じる。

ストーリーは過去にトラウマのある元潜入捜査官が、叔父の頼みで嫌々ながらもう一度潜入捜査を開始。
でも敵組織の中で親しい友人が出来てしまう。

正直、「フェイク」や「インファナル・アフェア」を観てしまった人にはたいした作品には思えないかもしれない。

とにかくテンポが悪く、潜入先の男と出会うまでに時間がかかりすぎ。
主人公とその男が出会うまでに映画の半分過ぎるくらいだし。
なのでもっと友情を育む時間を深く描けていれば傑作になったかもしれない。

あとボスの威厳が無さすぎ!

でも当時としては斬新な設定だったし、硬派な役も軽薄な役も出来るユンファの魅力がたっぷり味わえる。
tmtkhzm

tmtkhzmの感想・評価

3.8
トラウマを抱えながら築かれていく友情。

裏切られても、なお友を思う男の哀愁
わ

わの感想・評価

4.4
チョウ・ユンファは世界一格好良い俳優だと断言できる
やっぱり香港ノワールを観ない人生に意味なんて無いんだなって。
ちくち

ちくちの感想・評価

3.8
ラスト10分、熱くて良かった
なるほど、レザボアの元ネタって感じ
>|