かぐや姫の物語の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「かぐや姫の物語」に投稿された感想・評価

akimag

akimagの感想・評価

4.5
こんなに温かくて悲しい物語はないです。
色々な受け取り方ができる最後は、私には恐ろしくて恐ろしくてしかたがなく、その後に「命の記憶」と一緒に流れる回想シーンはとてつもなく悲しくて悲しくて。
絵も音楽もしっかり記憶に刻みこまれました。
ジブリの中では1番好きです。
ゆっこ

ゆっこの感想・評価

4.8
最初映画館で見た時、自分でもよくわからないけど涙が出た。
女性が無意識に抱えてきた重しみたいなところに、絶妙に触れてくる。
そして、そっと背中を押してくれるというか…何となく寄り添ってもらえてる気がした。

表現についても、見れば見るほど、すごさを実感。どのシーンも手を抜いていないので、絵を眺めるようにも、何度見られるし、その都度発見がある。

音楽も驚きのセンス!
ここでそう来る!?というのが、すごく合っていて、天才的。
制作ドキュメンタリーも見たが、久石譲の才能を最大限に引き出し、音楽知識が豊かな高畑勲だからこそのさすがの演出力だと思った。
お迎えの音楽が神すぎる…
あんなきれいな音楽なのに乗っかかってくる妙な不安感はなんなんだ…
久石譲天才。
やっとみた。
うん、いいお話。でも月のお迎えが仏陀なんは何でや。
キャズ

キャズの感想・評価

4.8
独特な世界観と耳に残る歌。
なんか涙涙涙です。この世に生まれて
一番大切なものって何だろうって考えさせられますねぇ。
個人的にはかぐや姫のお話しって語り継がれる昔話しじゃなく、ホントにあった話し?なんじゃないかと。
kaho

kahoの感想・評価

3.5
絵が好きだった。
まぁ、顎長すぎて笑ったし、姫の走り方もなかなかだったけど普通に
始まり方とか教科書と同じヤァ〜ってなってテンション上がったわ
この映像を観ていたら「となりの山田くん」を思い出した。
芸術的に優れた作品なんだと思うけど、あんまり心に響かなかった。
Haru

Haruの感想・評価

4.0
朝倉あきさんの演技が良くて泣いたけど、次の瞬間帝の顎が出てきて涙が吹っ飛んだ
めちゃくちゃ面白かったのは俺だけか、?

これは1つ1つの絵に味があってよかった。

ストーリーとしても丁寧に描かれてる。
2回目捨丸ちゃんとの空想シーンが一番焼きつき、「姫の犯した罪と罰」がなんとなくしっくりくるようになってきた。最初の赤ん坊が大きくなるシーンにアニメーションが好きな理由の8割がある。
高畑勲については、自分が実感できているところまでいちどちゃんと文章を書く予定。
>|