デュエリストの作品情報・感想・評価

デュエリスト2005年製作の映画)

형사 /DUELIST

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

2.8

「デュエリスト」に投稿された感想・評価

うさこ

うさこの感想・評価

2.6
登場人物とかは好きだったんだけど、物語の流や見せ方がどうも意味不明。カット割りとか「はぁ?」ってなってしまう。けど、映像は綺麗。
ただただカンドンウォンが綺麗で美しい!まぁカンドンウォン見たさに借りたのでそれだけは満足でした。
ふらい

ふらいの感想・評価

2.0
途中から記憶がない。
中頃までは話の筋らしきものを追えていたつもりだったのですが気づけば終わっていた...気絶していたのかな?

監督の「カンドンウォン氏はこの世で一番美しい」というメッセージは激しく受信しました。
カンドンウォンが美しい

色使いも美しい

女刑事とその上司のやり取りが
真面目にふざけてて笑える

一番盛り上がる
女刑事と美しい殺し屋の
命をかけた舞のような闘い
カメラワークがいい感じで
最高に華やかで儚い

愛してはいけない
哀しい恋の物語

もちろん限定BOX購入してますとも❗

何回観ても美しいんです✨
70番

70番の感想・評価

2.6
美しい2人の美しいシーンを観るための映画、ストーリーはおまけ。
すー

すーの感想・評価

3.0
カン・ドンウォンめちゃくちゃ美しいな。女の方は大声出しすぎでしょ。ちょこちょこ演出がおおうって感じだったけと、まあ。

ラストの方自分の名は…ってずっと言うから君の名はかと思ったよ笑。最後の回想はカン・ドンウォンが美しいからまだあれだけど、カン・ドンウォンじゃなかったら見れないかもしれない…。
くぅー

くぅーの感想・評価

3.5
刺客と女刑事の哀しく美しい剣舞に尽きる時代劇アクションか。
ある意味、とても漫画的な展開で、こだわりの映像美は凄い…が、薄くて軽いとバッサリ斬り落とせる両刃の剣的作品。
しかし、“悲しい目”なるカン・ドンウォンはハマり過ぎで、美しいハ・ジウォンも映える。
mar

marの感想・評価

3.0
どんちゃんが本当に本当に美しすぎてですね、、、それだけで胸がいっぱい!まだドキドキしてる…!
Mと同じ監督だって分かっていて見たのでそこまで何が言いたかったの?意味わからない!とも思わなかったなーMのほうを先に見たからそう思ったのかも。
Natsumi

Natsumiの感想・評価

2.8
これはカン・ドンウォンのPVです。美少女が見られます。(男だけど)ストーリーは横に置いておきましょう。この監督の映画やっぱり苦手だ…
AkiChun

AkiChunの感想・評価

2.0
そういやこれ、試写会当たってカンドンウォン様見に行ったんだよなぁ。。。でも、映画は激しくつまらなかった。。
Cisaraghi

Cisaraghiの感想・評価

2.0
全然ワケわかりません!
若い時のカンドンウォンがヴィジュアル系ゲームキャラさながらに美しかったのはよっくわかりました、だけどそこに「サニー」の主人公みたいに叫ぶ、コミカルな少女マンガキャラの女子をぶつけてくる意味がわからないし、アンソンギをわざわさ笑い担当にして絡ませる意味がわからないし、話もわからない。
 クールなヴィジュアル系+コミカル女子というのは、この手のゲームの世界のお約束か何かなのでしょうか?

多分美しいカンドンウォンの美しい剣舞を鑑賞する映画なんでしょうね、そして、ヴィジュアル系を突き詰めて突き抜けるとお笑いになるのはわからんでもありませんから、どうせならそこまでやってもらった方がわかる気がします。 

全体的にもリアリティは追求しないヴィジュアルのみ重視の時代劇、カラフルな甘めの色使いがきれいでした。
>|