楽園の瑕(きず)の作品情報・感想・評価

『楽園の瑕(きず)』に投稿された感想・評価

アノ

アノの感想・評価

1.1
原爆級の酷さ。
汚い撮影、汚い画角、汚いクローズアップ、バカでも騙されないよ。
manicure

manicureの感想・評価

3.2

有名な武俠小説のキャラクターの過去を想像したファンフィクション。一般的な武俠映画とは違って、アクションがほとんどなく、神秘的な世界観と魅力的な画で攻めていく会話劇になっている。物語は三角関係の連鎖で…

>>続きを読む

ウォン・カーウァイがそれまでの作風とは打って変わって、武侠映画に挑戦というのが前もっての文句。
しかしカーウァイが描きたかったのは武侠ではなく、剣に携わる者たちのドラマであった。

期待と違うものを…

>>続きを読む
アジアン・オールスタームービー。
ストーリーよくわからんけど格好良い。
同じ製作陣の『大英雄』と一緒に観た後だと情緒がおかしくなる。

No.3898

終極版じゃない、最初に公開した方です。

うーん、確かに話も人物関係もわかりにくい・・・。

それなのに、各キャラクター自体はとても魅力的に見えるので(特にレスリー・チャンとトニー…

>>続きを読む
9/16(土)、17(日)、18(月)
9/23(土)、24(日)
9/30(土)、10/1(日)

10:30-12:10

Morc阿佐ヶ谷にて上映!
TAKA

TAKAの感想・評価

3.4
2023年 172本目

お酒なんかで過去を忘れることはできないよ。
過去は過去で受け入れなければ、前には進めない。
レスリー・チャンがカッコいい。
電気羊

電気羊の感想・評価

2.7

カンフーアクションを期待して観たらダメです。

殺し屋と後に殺し屋のライバルとなる薬剤師が織りなす恋愛映画。
それにまつわる多くの登場人物と主人公たちとの関係性が、展開が速くて掴みずらかった。

最…

>>続きを読む

普通これだけのキャストを集めたら、わかりやすい万人受けする大作を作るだろうが、これは全然違う。
砂嵐がかかったような美しい映像のなかで、超絶イケメン剣士たちをめでる作品。
金庸ファンの私は楽しめたが…

>>続きを読む
たま

たまの感想・評価

5.0
こういう作品に出会いたくて映画を観ているんだと思う。素晴らしかった
>|

あなたにおすすめの記事