天使の分け前の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「天使の分け前」に投稿された感想・評価

kyadan

kyadanの感想・評価

3.9
ストーリー自体は特筆すべきところはない。ただ、お酒が好きでウイスキーを見ると胸が踊る人にとっては楽しい作品。ウイスキーの蒸留工程にも触れられており、具体的な銘柄も登場する。クラガンモア、グレンファークラスといったお気に入りのウイスキーが登場したので、テンションがあがった。
難しいけど、いつかスコットランドの蒸留所に行ってみたいな~。
ケン・ローチ監督、相変わらず底辺で生きる人達に対して温かい眼差しを向けて来ます。

暴力沙汰を起こし更正の為に社会奉仕を言い渡されたグラスゴーの青年。
恋人との間に子供も産まれたこともあり真面目に更正しようと彼なりに頑張ります。
更正の為に青年が高額のウイスキーを失敬しようと画策するのが本作のポイントでこういったストーリーを通しての物言いがユニーク。
「それでもいいんだよ」と言うケン。
懐が深い。

"天使の分け前"という言葉の意味が実に"美味い"。
ウイスキーの樽からは毎年2%程度容積が自然と失われるらしいのですが、これを天使の…と言うそうです。
もう少し正確に日本語で表現すると"天使への分け前"でしょうけど…
底辺で更正しようとする青年を天使に見立ててこれとかけている訳です。

「お前達頑張れよ!」
ポンっと青年の肩を押したラストでした。
T43

T43の感想・評価

4.5
被害者側から見たら、
理不尽な結末かもしれないけど、
再犯を防いで被害者を増やさない為には
最も効果的な方法だと思う。
マイケル・ムーアの
世界侵略のススメで見たノルウェーが
再犯率の低い理由と一緒だと思った。
お金持ちから頂くことには
目を瞑りましょう。
PI

PIの感想・評価

3.7
不幸な事に、育った環境で子供の人生が決まってしまう。
そこに埋もれてしまうか、抜け出せるか。
ロビーには幸運な出会いが有って救われたけど、複雑。
よしみ

よしみの感想・評価

4.0
イブに良い映画が観れた😄

構成メンバーが
おもしろすぎるし

監視の先生?も
良くしようという
気持ちが感じとれて
とても良かった

生まれた環境で
善悪を含む
生活水準が
決まってくるなんて

暴力は何も生まない
被害者の声も切実だった

この先も困難が
待ち受けてるけど

何かを見つけ、
見いだすことで
考え方は劇的に
変わってくと思いたい
KT

KTの感想・評価

3.6
ケンローチ監督、流石と言いたいところでしたが、中盤までの間が間延びした感じはありました。
でも、ラストのまとめ方は、とても良かったですね。
フライ

フライの感想・評価

3.3
ロクデナシの人生をロクデナシな方法で脱する事に違和感しか無いが…それ以上に混ぜ物ウイスキーに大金使う金持ちに違和感が…完全に皮肉こもってるな!
金持ちって所詮は形だけ、味が分からずブランドや評論家の言葉だけでとんでもない金を使う。世の中理由もなく困っている人居るのに…
どうしようもない自分の人生にリスク犯して、自分を救ってくれた人に恩返しした点と、妻と子の為に全うになろうとしてた事だけは救えるかな…
かなり皮肉を込めた内容に複雑な気分になった。
悪から抜け出すのに、結局盗みでってところは引っかかるけれど、その盗むものや、手段、その後のドジなど笑えた。
最後に恩人にプレゼントするところが洒落ている。
Jasminne

Jasminneの感想・評価

3.4
ケン・ローチの貧者コメディ。音楽もいいし見ていて楽しい。
ただ主人公の犯罪の内容の凄惨さには言葉を失う。犯罪の被害者と加害者を引き合せて謝罪を勝ち取る、それで被害者の報復感情を解消する方法は現実に行われている。しかし、このやり方はしんどいわ。被害者にも加害者にも感情移入はできない、そういう立場にない、にもかかわらずしんどかった。
じえり

じえりの感想・評価

2.9
ケンローチだなぁって感じ

再出発する為に結局盗んでってところが納得いかないけど…天使の分け前だからいいのか?
>|