エリックを探しての作品情報・感想・評価

「エリックを探して」に投稿された感想・評価

otom

otomの感想・評価

4.1
見渡す限り赤色で水色は出てこない。ユナイテッドファンにはたまらない一本。流石にカンフーキックは劇中に登場しないものの、ドヤ顔で教訓を語りまくるカントナ。映画が素晴らしいのは勿論の事、カントナの美しいプレイが挿入される度に改めて魅力させられる。圧倒的なカントナ軍団が攻めてきたら、そりゃ降参するでしょうよ。終わりもスッキリしており傑作。
水のま

水のまの感想・評価

4.0
C'est la vie!

とことんうだつの上がらないおじさんでオイオイ…と思ったけど後半からの巻き上げがスゴい。おじさん連盟がほのぼのとして優しくてよい。
カントナの名言にはあまり響かなかったが
ビショップの行動には響くものがあった👍🏻

ところでカントナって誰?
妖精?幻覚?助言者?
トカナントカ状態でしたが

ベッカムの仲間なんですね(^-^)

ヨーロッパサッカーが好きな人が観たら
絶対楽しい系の映画ですね⚽️

p.s.
ミートボールって(笑)

ーーーーーーーーーーーーーー

話はズレますが
漫画『ジャイアントキリング』に登場する
昔から地元チームを応援してる
おじさんたちの結束力⚽️

あれに近い感動をもらえました♬

マンUと、ETUてなんとなく似てるし(笑)
ici

iciの感想・評価

3.2
カントナについて知らなかったけど、ジェスの優しさとか、おじさん仲間の団結力とか見ててほっこひした。YouTube使った復讐ってミックマックと似てるなっておもった。
Jun17

Jun17の感想・評価

3.0
ふ〜んわりした、イギリス人の皮肉っぽいギャグみたいな映画。

カントナってベッカムと時期被ってたっけなんてことを思いながら見てた。
Tpgooner

Tpgoonerの感想・評価

3.9
カントナないしイングランドのフットボールカルチャーに多少の理解がないと全く楽しめないだろう映画。個人的には素晴らしいと思う。
furafura

furafuraの感想・評価

2.5
予備知識なしで観た。
カントナのすごさもわからんし、なんかいろいろダメっぷりなところや、ストーリーが型にはまってていまいちだった。
ケンローチ作品は、観るたびに、やっぱり苦手やなあ、と再確認してしまう。
くぅー

くぅーの感想・評価

3.7
ツッコミ入れたくなる展開に、ユルユルで完成度は全く高くない…が、あのケン・ローチ監督が撮った脱力系コメディにまず驚かざるを得ない。
そう、人生の喜怒哀楽に英国とサッカーを知り尽くした味のある演出が心憎く、クライマックスで波状攻撃的に見せる“カントナ作戦”には完全に裏を取られ、ラストは見事にゴールネットを揺らす様な余韻に持って行くあたりは巧い。
もちろんマンUの英雄だったエリック・カントナ本人に現役時代の映像も使われますが、“カモメ”発言まで使うとは…恐れ入りました。
ミッチ

ミッチの感想・評価

3.5
カタストロフが、大雑把で気持ちいい。
身近には八方塞がりがたくさんあるけど、ああやってむちゃくちゃやれば何とかなっちゃうんじゃないかと思う。
Cisaraghi

Cisaraghiの感想・評価

4.2
中年のおじさんたちがほのぼのと仲好しという、日本ではあまり見ない感じがいいなぁ。イギリスの男たちは、お互いの弱さ、ダメさも認め合い、優しくし合えるのではないだろうか。

パブが育む地域の絆というのもあるのかも。ここではさらに、同じ職場、地域のサッカーチームの応援団という属性が加わって無敵の連帯。この男同士の支え合いがあれば、一生独身でも奥さんに逃げられても、孤立せずに生きていけるんだろうな、と思える。家庭内の困り事まで相談できて、みんなで知恵を出し合い、一丸となってチームワークで解決。男同士優しくし合える社会は、日本よりずっと生きやすい社会なんじゃないかな。

エリック、継父とは思えないお母さんみたいなお父さん。小言は言っても決して頭ごなしに怒鳴りつけたりはせず、黙々とお皿を洗ってる。子守りも慣れたもの。長く会わなかった娘がすぐなついたというのもわかる。同僚たちもみんなエリックのことを心配してる。愛されてるなぁ、エリック。

空白期間についていろいろと謎は残るが、そこはまーいーか、と。若かりし頃の二人がキラキラしてて眩しい。1979年のイギリスでも、ダンス大会と言えばロカビリーなんだなー。さすがに、バントのメンバーはみんないい年だった(笑)。

マンUのスター選手だったカントナ本人が監督総指揮・出演もしていて、サッカーファンは必見。サッカー大国ならではの珍しい映画だ。カントナ、引退後は俳優に転身していたようだ。とにかく、カントナ大作戦は最高!

というワケで、場所は当然マンチェスターでしょ。訛ってて、やたら「フォック、フォック」言ってる以外はほとんど聞き取れなかった。
>|