エリックを探しての作品情報・感想・評価

「エリックを探して」に投稿された感想・評価

くぅー

くぅーの感想・評価

3.7
ツッコミ入れたくなる展開に、ユルユルで完成度は全く高くない…が、あのケン・ローチ監督が撮った脱力系コメディにまず驚かざるを得ない。
そう、人生の喜怒哀楽に英国とサッカーを知り尽くした味のある演出が心憎く、クライマックスで波状攻撃的に見せる“カントナ作戦”には完全に裏を取られ、ラストは見事にゴールネットを揺らす様な余韻に持って行くあたりは巧い。
もちろんマンUの英雄だったエリック・カントナ本人に現役時代の映像も使われますが、“カモメ”発言まで使うとは…恐れ入りました。
ミッチ

ミッチの感想・評価

3.5
カタストロフが、大雑把で気持ちいい。
身近には八方塞がりがたくさんあるけど、ああやってむちゃくちゃやれば何とかなっちゃうんじゃないかと思う。
Cisaraghi

Cisaraghiの感想・評価

4.2
中年のおじさんたちがほのぼのと仲好しという、日本ではあまり見ない感じがいいなぁ。イギリスの男たちは、お互いの弱さ、ダメさも認め合い、優しくし合えるのではないだろうか。

パブが育む地域の絆というのもあるのかも。ここではさらに、同じ職場、地域のサッカーチームの応援団という属性が加わって無敵の連帯。この男同士の支え合いがあれば、一生独身でも奥さんに逃げられても、孤立せずに生きていけるんだろうな、と思える。家庭内の困り事まで相談できて、みんなで知恵を出し合い、一丸となってチームワークで解決。男同士優しくし合える社会は、日本よりずっと生きやすい社会なんじゃないかな。

エリック、継父とは思えないお母さんみたいなお父さん。小言は言っても決して頭ごなしに怒鳴りつけたりはせず、黙々とお皿を洗ってる。子守りも慣れたもの。長く会わなかった娘がすぐなついたというのもわかる。同僚たちもみんなエリックのことを心配してる。愛されてるなぁ、エリック。

空白期間についていろいろと謎は残るが、そこはまーいーか、と。若かりし頃の二人がキラキラしてて眩しい。1979年のイギリスでも、ダンス大会と言えばロカビリーなんだなー。さすがに、バントのメンバーはみんないい年だった(笑)。

マンUのスター選手だったカントナ本人が監督総指揮・出演もしていて、サッカーファンは必見。サッカー大国ならではの珍しい映画だ。カントナ、引退後は俳優に転身していたようだ。とにかく、カントナ大作戦は最高!

というワケで、場所は当然マンチェスターでしょ。訛ってて、やたら「フォック、フォック」言ってる以外はほとんど聞き取れなかった。
オススメいただいたので鑑賞。人が良いと思うものを観るって良いよね〜。ワクワクしちゃう。

作品も面白かった!
始まりからず〜っと重い感じできて、最後にドーンとバカな感じになるっていう流れが良い。全編通してコメディーな感じはあるんだけど、エンディングのためにずーっとトーンを重くしていたのかな?チョロQの原理!ひっぱってひっぱって、最後にドーン、みたいな。
「ノン!」の場面、面白かった(笑)

カントナの事をよく知らないけど、格言も良かった。
『最も美しい思い出が場合によっては最も辛い。』
『最も高貴な復讐は赦すことである。』
『愛は自転車の乗り方と同じ。一度覚えれば一生忘れない。』

最後のシーンでリリーがちょっと嫌そうな顔してるのがまた良かった(笑)

やっぱり、自分を、現状を変えるってことは勇気だよなぁ〜。小さな勇気を経験していかないと、いざという時に大きな勇気は出ない。
犬君

犬君の感想・評価

3.6
一回観た映画だったのによくある話過ぎてラストシーンまで気付かなかった....
やま

やまの感想・評価

3.5
ダメダメで笑う感情すら忘れてた郵便配達員の主人公。
家に帰れば、息子たちがグータラと不良たちと我が物のように家に居座る。イライラが止まらない。そして昔の愛した女を忘れられない。そんな男の目の前にスーパースター エリック・カントナの幻が現れる。といった感じのあらすじ。

見る前にエリック・カントナについて調べたのだけど、確かにすごい選手。
家庭崩壊が普通のレベルと違うギャングとか絡んでたりして後半から一気に深刻さが増す。カントナ作戦がすごいスッキリしてよかった。ただあんなに簡単に家に乗り込めるもんなのかと笑

地味で暗いシーンが多いという感想。地味な感じの映像が随分と続く。ケンローチ映画初鑑賞だったのだけど、地味なんだなぁと。だめだめな主人公を映すアングルだったりとかは良かった。
女を思い出してるときに流れるダンスの音楽も良かったかなぁ。

やっぱ映画って最後がいいとなんやかんや面白かったなぁってなる
sari

sariの感想・評価

3.8
サッカーとかぜんぜん知らなくて興味なかったけど、スーパースターのカントナの存在を知れて良かった!

硬派なファンタジーって感じで、すごく良かった!
Abu

Abuの感想・評価

3.8
たまには観ないとね!
こういう作品も。
心が温まるよ。

良かったです!
こんろ

こんろの感想・評価

4.5
ついつい悩んじゃう時に観たい、爽快大逆転物語。
年配のおじさんエリックビショップが離婚相手との再会に悩み、今の家庭崩壊に悩み、ミートボール氏(命名秀逸)の適当な自己啓発に参加したら、実在のサッカー選手のエリックカントナの幻覚が見えちゃってどうすんのこれ、な展開。面白いです。

陰鬱とした前半に、郵便配達チームのほのぼのシーンがクスッとくる。
後半の終わったなこれ...のシーンからの郵便配達チームのほのぼのシーンがクスッとくる。
つまり郵便配達チームが最高。ミートボール氏カッコ良すぎ!

もう絶対人生の修復無理でしょこれ。からの大逆転。自分が変われば周りも変わっていく様がうまく練りこまれてて素敵。みんな良いやつで気持ちいい。

心にカントナ(前向きな意思)を持てば問題も打開できるぜ!
って作品をカントナ自ら製作総指揮&出演とか肝が座ってますわ。

しかし観た後は本当に心にカントナが宿る素晴らしい作品。ほっこり良かったです。
1号

1号の感想・評価

4.0
いやいや、いい映画!
社会派ケン・ローチの、構えず観られるエンターテイメント!好きだ!
>|