「天使の分け前」に投稿された感想・レビュー

chihi
chihiの感想・レビュー
7時間
3.6
天使の分け前、そういうことかー。なんかいい言葉。
立ち直るきっかけが結局それかい、てとこがちょっとひっかかるけど、、でも好き。
最悪な状況でも出会いやきっかけさえあれば未来は開ける。コメディの中にも監督の優しさが感じられた。
欲を言えば、悪循環から抜け出す手段として、主人公のテイスティング能力をもっと活かしてほしかったかな、とも思う。
MitsuhiroTani
MitsuhiroTaniの感想・レビュー
3日
4.9

このレビューはネタバレを含みます

天使の分け前
天使がウイスキーを豊かな味わいに変える。その時、ほんの少しだけ失敬する。悪戯好きな天使がにっこり微笑みながら。
ロンドンであれグラスゴーであれ、市内の観光エリアを離れ、市井の人々が暮らす街に行けば、ジャージやパーカーを着た短髪の兄ちゃんばかりだ。目が合うだけで、タバコや10ポンドをせがんでくることもある。実際私も、グラスゴー郊外のスーパーの駐車場で兄ちゃんに囲まれたことがある。そんな街で、上手く生きることのできないロビーが、ハリーと出会い、ウイスキーと出会い、苦しみながらも人として成熟していく。
天使の分け前
醸造所で耳にしたその言葉を、ロビーはどう受け止めたんだろう。
天使がウイスキーを熟成させるように、ハリーはロビーを、その無償の愛で受け止め、ロビーが人を愛し、人の気持ちが分かる大人に成長するきっかけを与えた。
ロビーが残したひと瓶のウイスキーは、ハリーという天使への分け前なのかもしれない。
所詮は窃盗だろ、とも思う。
だけと、奇跡なんか起きようのない厳しい現実の中で、市井に暮らす人々を傷つける訳でもなくただ、全うに生きようとする為の、ささやかな罪を問い詰めてどうする?ケン ローチが私に問いかける。
ENDO
ENDOの感想・レビュー
3日
4.0
トレインスポッティングの裏表。
スコットランドの貧しい労働階級者の話。歴史も道徳も教わってこなかった青年が主人公。イギリスの縦割りな社会の問題を浮き彫りにする。
ロビーという主人公は暴力衝動を抑えきれないが、自身がというより因縁を付けてくる相手がいることで受動的にスイッチが入ってしまう。だから、彼には親身になってくれる恋人がいて、息子も産まれた。根は優しいのだ。環境による悪循環。

社会奉仕活動の指導員の先生と出会い、その天性の嗅覚に気づかされ、自発的にウィスキーの勉強を始めるロビー。
ある犯罪に手を染めるが、それもやはり富裕層の莫大な資産の分け前を少しくすねるという展開なので、まさにタイトルの『天使の分け前』という感じ。
人は善悪どちらも持ち合わせているのだから。このグレーな犯罪には社会の皮肉が詰まっている。

ロビーは自ら交渉し、自分の環境を変えたわけだが、他の仲間たちはどうだろうか?自分の道は、自分で切り開くしかない。たとえ泥臭くても。
まさなつ
まさなつの感想・レビュー
2017/04/23
3.8
ポスターの雰囲気からほのぼのとしたコメディかと思ったけれど、そこはやはりケン・ローチだった。

暴力や麻薬が常に取り囲む環境。親の時代からの負の連鎖。簡単には抜け出せない地域に住む若者。

そんな彼が親になる。それは大きな責任を負うということ。
自分ひとりでは、人間そうそう変われない。でもこの責任感が良い方向に作用すれば、、。

そして、出会い。ハリーとの出会いがまさにそう。どんな悲痛な環境でも、手を差し伸べてくれる人がいるだけで救われる。

この二つの奇跡によって、彼は新しい一歩を踏み出せた。ケン・ローチの下層で生きる人々への眼差しはどこまでも優しい、、、

現実はそう甘くはないかもしれない。でも、この題名の意味を知る時、こういう奇跡があってもいいのではと思う。
Tami
Tamiの感想・レビュー
2017/04/19
4.3
ケンローチで一番好きな作品。
誰もが耀ける。
それを見出してくれる出会いがあったら。

ダメ人間の映画が大好き。

こういうのに、正しい、とか、あるべき、とか語るのはナンセンス。
それが映画の醍醐味だから。
YukikoNishimura
YukikoNishimuraの感想・レビュー
2017/04/17
3.3
しみじみと心に響いてくる、優しい映画でした!
ウイスキー好きな人は、楽しめる映画でもあると思います。
蒸留所見学、私もしてみたい!
KouTakahashi
KouTakahashiの感想・レビュー
2017/04/17
2.5
AmazonVideo
jawをつかんで
jawをつかんでの感想・レビュー
2017/04/13
4.0
全く前情報なしで見始めたら止められないまま最後まで付き合っちゃった感じ。先読みできない展開が楽しい。

この頃からヒューマン系に開眼した一作かもしれない。恩人みたいな作品かも。
Miho
Mihoの感想・レビュー
2017/04/10
4.0
@銀座テアトルシネマ

閉館前最後の作品。
やっぱりケン・ローチ好きだなぁ。
ogiii
ogiiiの感想・レビュー
2017/04/09
3.0
ささやかな笑いと微笑ましさ。盛り上がりに少し欠けるけど、題材の珍しさも含めて◯。
>|