天使の分け前の作品情報・感想・評価

「天使の分け前」に投稿された感想・評価

ちゃみ

ちゃみの感想・評価

3.4
美味しいウイスキーが飲みたくなった🥃。
チンピラってどこの国にもいるのね…。更生していく話しなんだろうけど、結局犯罪かーいってちょっと疑問をもつ。
ハリーには幸せな気持ちのままでいて欲しい。アルバートは最初から最後までちょっと不快…。
以前機内で鑑賞、長らく題名が思い出せなかったが、本日「ウイスキーと2人の花嫁」試写会鑑賞後のゲストトークで映画評論家の方がウイスキーにまつわる映画について話してくれつながった。ケン・ローチ監督の作品とは思わなかったが最後はどうなるんだろうとドキドキしながら見た思い出が…
も一度みようかな?
kumi

kumiの感想・評価

3.8
ケン・ローチ監督のヒューマンドラマ的作品。

人生をやり直したいと切望した時、
思わぬ才能を発見。
それを使っての大博打、、、ちょっとトレスポっぽい。

鑑賞後は確実にウイスキーを飲みたくなる。
ひろし

ひろしの感想・評価

3.5
やっぱり英国映画はいいな~
心が和む大好きなストーリーでした。
martroniks

martroniksの感想・評価

2.2
つい最近、ウイスキーにハマり出したので鑑賞。
もっとウイスキーそのものについてだとか蒸溜所でのノウハウが出てくるかと思っていたので、そういう意味では期待はずれだった。
ストーリー展開にも、どうもスッキリしないというか納得し難い部分がノイズになってしまった。
ラストも、どう考えても主人公以外の三人の行く末はロクなものではないんじゃないかと個人的には思った。
それでも映画として面白くなかったかというと、撮り方そのものが上手いからだろうか、全く面白くなかったという訳ではない。でもどこが面白かったかと聞かれると…う〜ん。
fmofmojimo

fmofmojimoの感想・評価

3.3
お金もない、仕事にもつけない、変わりたくても変われない犯罪歴をもつロビーは、社会奉仕活動の監督者のハリーに、ウイスキーのテイスティングを学ぶ。ウイスキーの世界に惹かれ、テイスティングの才能をみせはじめる。社会奉仕活動で出会った、アルバート、ライノ、モーとともに、ウイスキーのイベントに参加した際に、伝説のウイスキー、モルト・ミルが発見されたという話を聞く。

環境を変え、人生を変えようと必死でもがく男のはなし。けどそこまで重すぎず、さらりと軽快に楽しめる。
変わりたくて変われない人はたくさんいて、ロビーは周りの支えがあって幸運やったんやと思う。
再出発ムービー

"天使の分け前"
いい言葉だな〜👼


前半は正直退屈でした😴

ジャケ写にある
スコットランドの伝統衣装を
彼らが着るあたりから
グイグイきた〜⤴︎

ラストはかなり気持ちが盛り上がった


◍知ってるとプチ⤴︎る映画◍
『サウンドオブミュージック』
『ブレイブハート』
『トレインスポッティング』←登場はしないが感じるw


僕は『トレインスポッティング』での
スコットランド知識くらいしかないけど

エディンバラ
グラスゴー
etc…

スコットランドの土地勘、位置関係とか
ウイスキーの知識なんかがある人は
とても楽しめそうな作品だと思う♬


[メモ📝]

『キングスマン:ゴールデン・サークル』
に登場するのは
→バーボンウイスキー🥃

『天使の分け前』
に登場するのは
→スコッチウイスキー🥃

違いのわかる男になりたい(๑˃́ꇴ˂̀๑)
飲めませんが(笑)
予告で何度も見かけて気になっていたのをやっと観た。もう少しコミカルな感じかと思いきや、割と重たい感じでお話が進んでいった。

要約するとチンピラの更生話なんだけど、なんていうか軸がはっきりわからなくて、あまりストーリーに入れないまま見終わってしまった。

例えば悪い事やチンピラ世界から足を洗おうと頑張ってるのに、結局 盗みで大金を稼ぐ話だったり、主人公に才能があって、それを使っていろいろいい方向へ進んでいくかと思いきや、べつにそうじゃなかったり。(まぁ一筋縄でそううまくいかないところがこの作品の良さなのかもしれないが)
かといって笑えるテンションでもないし

主人公のもがいている様子は共感できる部分もけっこうあって、題材は好きなんだけど、その分残念だなと思うとこがちょくちょくありました。

ところで主人公ロビー、イケメンだよね。
あとはスコットランドのきっつい訛りを堪能できます。

2018.1.5#4
やぁこ

やぁこの感想・評価

1.0
最近この手の映画が
予告ハズレが多い気も

たぶん1番面白いところで寝ちゃうからだろなー
GS5

GS5の感想・評価

2.3
いいスコッチを飲みたくなります。
まぁバカやるのは楽しい。人に社会に迷惑をかけない程度にね。
>|