天使の分け前の作品情報・感想・評価

「天使の分け前」に投稿された感想・評価

756bee

756beeの感想・評価

3.7
痛快!でもあのシーンだけはアカン!メシを食わずに観てホンマに助かったわ。
スミカ

スミカの感想・評価

2.5
貧困の若者を描いた社会派なのかクライムコメディなのか、どっちつかずになった印象。

このレビューはネタバレを含みます

・社会奉仕中の貧困な若者四人が高級なウィスキーを盗んで人生大逆転に挑む
・本来は蒸発によって年2%ずつ樽から減るウィスキーのことを指す「天使の分け前」が金持ちとの対比であったり、恩師に手向けたプレゼントで使われたりといろんな意味に掛かってて粋だった
・チャーミングな「トレインスポッティング」は言い得て妙
・犯罪をしっかりと描きながらも爽やかな後味で終わらせる所に監督の腕を感じた
Abu

Abuの感想・評価

4.2
私もただのコメディーかと思っていましたが、社会風刺をジワリといやらしく小出しにしていますね。
さすが名監督!
それでいて心がウキウキする映画でした。
観て良かった!
しぇい

しぇいの感想・評価

3.8
主人公ロビーを「荒んだ環境で育った不憫な人物」とせず、過去に犯した罪の残酷さも描いていたのが良かった。

そういう過去も踏まえて自分の生き方を模索するなかで、ハリーに出会えたことは幸運だったのだろうなぁと思いました。

ロビーとハリーの関係性が好きです。
人との出会いの素晴らしさを教えてくれた映画です。
き

きの感想・評価

4.0
根は優しい男が、妻と息子のために善良な人間になろうとする話。

良かった。
天使の分け前っていう言葉素敵だし、ちゃんと最後にタイトルと繋がってる感じも結構好き。
善良じゃないけど善良で、けどやっぱ方法は良くはないね、けど良かったねって感じ。そして主人公イケメンだなっていう。

ちょっとトレスポの優しいバージョンって感じだった。
チャーミングなトレインスポッティング。

荒んだ労働者階級と、アホみたいな金持ち層の対比が効いている。貧しい人間を救うのは、天使の分け前ほどでじゅうぶんなのだ。
Acow

Acowの感想・評価

2.8
セオリーに沿った優等生的映画で内容は可もなく不可もなく、といったところ。
スコットランドに限らずイギリスの映画は仕事のない若者映画が一定数存在するけど、これもその部類に入る。
出来は悪くないけど観ないと損するほどでもないかな。
reitengo

reitengoの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

いい話風に終わっているんだが結局、窃盗をして「タマタマ」うまく行った小悪人の話。で終わっててガックシ。それでいいのかよ....。理解できん。すごくハートウォーミングに描いてるのが尚更タチ悪い。ケン・ローチの皮肉ーって感じもせずなんとも腑に落ちない。
ケンローチ監督らしい社会問題も絡めた良作。
典型的なスコットランドの貧困層の主人公が子供ができたことをきっかけに変わろうとする話。
あのヘンテコ四人はどこかトレインスポッティングっぽいし、オチもすごくほっこりする。
ウィスキー好きな人とかもっと好きになれるかも
天使の分け前っていう言葉の意味も素敵
>|