マイ・ネーム・イズ・ジョーの作品情報・感想・評価

「マイ・ネーム・イズ・ジョー」に投稿された感想・評価

足を洗おうとしても洗えない系の映画。ケンローチの映画は現実的でどれも厳しい。
夢がない。見てて辛い。
彼はこれからどうなるのだろう。
エンディングの30分間をバッサリと切ったようなラストだ。

よく「物語の続きは鑑賞者に委ねられる」というような言い回しが使われるが、この映画の場合、映画として成立させる「結」の部分が、すっぽりと抜け落ちている(と、僕は感じた)。
それを良しととるかどうかが、この映画への評価の分かれ目ではないだろうか。

映画「卒業」のラストカットのように、言葉も抱擁もなく、問題は解決することなく、解決しないという終わり方でもなく、終わっていないという終わり方でもなく、本当に終わっていない感覚。


しかし、スミノフとハーフにしていた酒はなんだろう。
pape

papeの感想・評価

2.5
暗くてびっくり。ケンローチとか私無理なんやろな。。子供です。はい。
tulpen

tulpenの感想・評価

2.7
女の人、あれで37歳ってのが信じ難い…。

ケン・ローチってどうしてこう抉ってくるんだろう。観終わるとグッタリしちゃう。

2000/7/20 WOWOW
cocosize

cocosizeの感想・評価

4.0
リアルな世界、人間を描かせたら、やっぱケンローチ。