バーニング・クロスの作品情報・感想・評価・動画配信

「バーニング・クロス」に投稿された感想・評価

 ジャン・レノが刑事のように見えるけど違います。
 見所は走行中の電車からロケット砲をぶっ放すシーン。あとはまあ、よくある話。
⚫︎物語⚫︎
猟奇殺人犯とデトロイト市警が殺り合ってみた

⚫︎関心⚫︎
「人間(マルグ)に説明してくれよ」
「ハリーポッターか」という やり取りが好きです。
テンポもよく時間も長くないしスムーズに見れました。

⚫︎映像⚫︎
猟奇殺人犯のイカれ具合が良かったです。
ta

taの感想・評価

2.4

このレビューはネタバレを含みます

テレビでやりそうなシンプルな映画だった。ジャンレノさんがいるからビッグな映画かと思ったが、すごいちょい役でしたね。
ああいうのって相棒が死ぬんじゃ、と思ったが容赦なく妻が死んでてく悲しいね。

相棒かっこよこった、顔も声も好き。
興趣が湧かず45分ぐらいで中断。ところで、犯行現場で捜査官役が『犯人は入ってまずXXを撃ち…』と言うや否やXXを撃つ犯人がフラッシュバックで挟まれるみたいな演出、「処刑人」とかでもあったが、これがどうも好きになれない。そうした画面が得てしてどこからの視点なのかという要素を著しく欠いた説明になってしまうからだ。この映画自体、前半を観ている限りは主人公らや被害者やその関係者らの家族構成や人間関係等々、“観る”に堪えない説明にあふれている。

このレビューはネタバレを含みます

なんか物足りない。
途中まではどんどん入っていけたが、同時に2人の女性が殺されるのが良かったのか。あと真理作戦なのに先が見えすぎてて意気消沈してしまった。
2020.07.10
#1491
最後、肉弾戦って⁈
頭脳戦が良かったな!
あらすじ、
デトロイト署の刑事アレックスのチームは、得意の心理学で犯人の心理を読み成果を上げてきた。そんな中、連続殺人鬼が現れる。アレックスは相棒トーマスと犯人を追い詰めていく…。


久しぶりのジャン・レノに
出てたんか!(ノ)゚∀゚(ヾ)って
キラキラなった反面、
彼の存在でオチ見えるという残念さ。笑

「マスカレード・ホテル」とかも
そうやけど、キャストとポスターで
ネタバレするの勿体ない〜( ´_ゝ`)


犯人それなりにサイコで
こわかった〜。
心理戦をもっと見たかったけど
アクションもなかなか派手で
見応えあった( ˆoˆ )/


色気もないし←
家族で鑑賞しやすい印象(笑)
【★★☆☆☆ 微妙】
映像とラストがイマイチ。
犯人像はグロいが良かった。
物語展開も面白かったが、蛇足な流れも多い。
マスン

マスンの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

犯罪心理学の専門家でデトロイト市警刑事アレックスは、猟奇殺人鬼を逮捕するため、同期の刑事トニーと共に捜査に尽力していた。やがて、犯人の行動を綿密に分析していくなか、次なるターゲットが。Amazonprime

それなりに面白かった。
犯人のマシュー・フォックスが凄腕の殺し屋でインパクトがあった。
格闘シーンで凄技を見せたわりには、ラストの刑事との格闘ではあっけなかったなあと。
久しぶりにジャン・レノを見た。でも彼が出ると犯人がすぐわかる。
ジャン・レノ、なんだかとってもひさしぶりな気がした。
ストーリーはもう少しひねりほしかったな~。心理分析官としての活躍をもっと盛り込んでもよかったかもしれない。
幼馴染コンビが、それぞれの思いを抱えながら、悪に立ち向かって言う姿はぐっときちゃうよね。
こうやって犯罪と戦う人が持つリスクを使ったお話し。
>|