スパイダーの作品情報・感想・評価・動画配信

「スパイダー」に投稿された感想・評価

ワシントンD.C.の一流私立学校から上院議員の一人娘ミーガン (ブーレム)が誘拐された。
犯人のソンジ (ウィンコット)は2年間もの間教師になりすまし、誘拐計画を遂行すると、捜査の担当にワシントン市警の犯罪心理捜査官クロス (フリーマン)を指名する。

好評だった『コレクター』に続き、再びフリーマンが “ワシントン市警最高の頭脳” と呼ばれるアレックス・クロスを演じたシリーズ第2作。

マザーグースの童話になぞらえ、完全犯罪という“蜘蛛の糸”を手繰るスピーディーな展開は観る者を飽きさせないが、辿り着く糸の先においては、多少目の肥えた推理小説ファンなら…そう、お分かりだろう。

ともあれ、フリーマンの確かな演技とジェリー・ゴールドスミスの音楽を耳に、二転三転する“秘密”を見届けてほしい。

最後にクロスの印象的な言葉を―。
「もし自信をなくしたら、それは自身への裏切りであり、悲しいことだよ」

またひとつ映画に救われた気がする。

44 2021 08 53 2007/5/11 #502/2005
John

Johnの感想・評価

-
見たよ…大分前に

なかなかのサスペンス

もう一度見てからレビューを。
 『コレクター』に続くアレックス・クロス博士シリーズ第二弾。
 モーガン・フリーマンは安定の存在感。
 かなりかき回してくる展開なので、観てるこっちも状況を飲み込むのに忙しい。
 何となく、黒幕コイツじゃね? と思ってた人物が、やっぱりそうだった。
saya

sayaの感想・評価

3.0
前作よりミステリー要素が強くなった気のするシリーズ2作目です。
このシリーズの特徴として、犯人の行動や警察FBIの捜査が非常に雑です。
あと重要な局面で主人公は単独行動しすぎ。
日本の2時間ドラマでも、わざわざ犯人を断崖に呼び出して追及する意味不明なシチュエーションがありましたけど、そんな感じです。
今回も一応意外な犯人が設定されていますので、あまり期待せず気楽に楽しみましょう。
家に置いてあったDVDで視聴。
当時はパッケージ見て「なんかつまんなそう」と思い、期待せずに観始めたけど、それを裏返すような観終わったときの完全燃焼感はどこか懐かしさを思い出させる。
ミッツ

ミッツの感想・評価

2.5
モーガン・フリーマン追っかけで観た記憶。
コレクターの続編だった事を忘れてました!

2002.22本目
アクションはあまり無いけど面白いです。モニカ・ポッターは綺麗だしモーガン・フリーマンは渋し。二転三転するところがピークですが……。
1つの誘拐事件をめぐり繰り広げられる心理捜査官VS犯人の駆け引き。「コレクター」の2作目。

確かキャッチコピーに「セブン」を超えるサスペンスとあったけど、それはちょっと大げさすぎる。

2年間も他人になりすまし誘拐&殺人、いきなり引き込まれる。
その後の展開は、どっかでみた映画やドラマと似ているなという印象も付きまとうが、ストーリーがきちんと練られているなあと感じてまあまあ面白かった。

単純に犯人当てとしても楽しめるし。
モーガンとアシュレイ・ジャッドでやった『コレクター』の2作目。
今回の相手役も美人だったな。アシュレイも凄い綺麗だったけど、タイプが全く違う美女。

議員の娘が誘拐されるんだけど、小学生かな。
この娘が賢くて、観てると自力で逃げれんじゃないかと思わせる。

誘拐犯も良い感じなんだけど、最後、何かアホみたいな終わり方すんだよね。
あれ、こいつバカなのかな、て。
何だったんだお前は、てw

どんでんもあるし、モーガンの読みも鋭くてカッコいいし、やっぱ拐われた娘が賢くてこの映画を面白くしてる。
これは前情報無しで観るとなかなかいいです。
ただちょっとモーガンのアップが多過ぎw
Gonz

Gonzの感想・評価

3.7
マイケル ウィンコットが最後まで犯人であってほしかったな。あの声最高に渋い。
>|