バーニーズ・バージョン ローマと共にの作品情報・感想・評価

『バーニーズ・バージョン ローマと共に』に投稿された感想・評価


型破りな男バーニーの波乱万丈の人生を描く。

酒とタバコをこよなく愛する男バーニー・バノフスキー。彼はちょっと人とずれたところのある父親と、遊び人の親友と共に悠々自適に暮らしてきた。そんなバーニーが、イタリア、カナダ、アメリカで3度もの結婚を経験し中年になって遂に“真実の愛“を見つけるが……。

大人のラブコメ。
ダスティン・ホフマンの実子ジェイクも出演。
Ken

Kenの感想・評価

4.0
バーニーの数奇な人生を一緒に体験する作品でした。結構やりたい放題ですが、最後はちょっと悲しかったです。関係ないけどお髭のダスティンホフマン も素敵です。
Taul

Taulの感想・評価

3.0
『バーニーズ・バージョン ローマと共に』アカデミー賞のメイクアップ賞を獲ったらしいが、確かに登場人物の年齢による顔の変化をとても自然に仕上げていた。映画自体もキャラ、ストーリーとも魅力がありまあまあの拾い物。

2014年5月鑑賞
いち麦

いち麦の感想・評価

5.0
二度の結婚の後に本物の恋をしちゃった愚かで情けない中年男の半生。確かに運命の女性ミリアムは聡明で出来すぎた女性に見えた。物語は彼の遍歴よろしく、勢いよく大胆に展開…最後まで惹きつけてくれた。
ラブ・コメというより、老い果てるまで容赦なく描いたビターなドラマとして観た。心のあちこちに染みるわ染みるわ…染みすぎて痛いほどだ。P.ジアマッティの丸出し-太っ腹演技が素晴らしかった。
とし

としの感想・評価

3.5
2020年5月19日

映画 #バーニーズ・バージョンローマと共に (2010年)鑑賞

#ポール・ジアマッテイ 主演の大人のラブコメディ映画。この風貌なのに主演作が多いのはしっかりとした演技が評価されてるんだろうな
相手役の #ロザムンド・パイク は #ゴーン・ガール では綺麗だったのにここではのっぺり顔
山桃

山桃の感想・評価

3.8
見たことあるけどなんの映画で見たかは思い出せない俳優、ポールジアマッティ。「ステラ」とか「ローズ」とかのような一人の人生を描くストーリーなので、すごく劇的な事が起こるわけではない。けど泣きました。ロザムンドパイクは品があって綺麗。
大木茂

大木茂の感想・評価

3.1
秋のダスティンホフマン祭り第8弾

ノーヒントで気づいた人いるかな?
主人公の息子、つまりダスティンホフマンの孫役がダスティンホフマンの実の息子
ジェイクホフマンだったという事に!
終盤の荷造りのシーンでの横顔と声がそっくりでエンドロールで確信して1人で盛り上がっちゃったよ笑

この映画、なんかちょっとヤバいポールジアマッティ(「ラブ&マーシー」以来怖い俳優)が女をとっかえひっかえして何がしたいんだろうって謎だったけど
運命の人に出会うまで迷子になってたって解釈だと納得できた
そして運命にも対面してしまう皮肉

ミニードライバーの鬱陶しい役や
ロザムンドパイクが程よい夢の女など良かったな

出だしからちょくちょく布石の様な出来事が出てきてラスト辺りは全部回収されていくのちょっと気持ちよかった

話題メモはやったことあるなぁ笑
にしても「大統領の陰謀」って…
そしてドーデ(調べたらユダヤ人嫌いの人らしい笑)
おぐり

おぐりの感想・評価

3.8
意外と いい映画だった。
ロザムンド・パイク って 実生活でも こーゆー聡明な 理想のヨメ との 幻想を いだかせる。
モンレアル が 舞台らしいが、フランス語 しゃべる人は ほとんど出てこない。
犬

犬の感想・評価

3.6
消防飛行艇

テレビ番組の制作会社で働くバーニーは、変わり者の父親や遊び人の親友たちに囲まれて気ままな人生を送ってきた
そんなバーニーが、3度の結婚を通してついに真実の愛にたどり着くが……

個性派俳優ポール・ジアマッティ扮する型破りな男の波乱に満ちた人生を描いたヒューマンコメディ

スゴい人生

前半は軽いけど、終盤は切なすぎ!
やられました〜

男女関係って難しい

何でもありですね

世界を回る
セリフがスゴい

家族の話に感動です

ポール・ジアマッティの演技が素晴らしい
名優ダスティン・ホフマンの実子ジェイクも出演
女性陣良かったです
上映トラブルにより結末をお預けになりましたが、途中まではバーニーのなんかわからんが結婚3回もしてたり、珍事件起こしたりで一体どう着地するんだろ、この話?って感じで興味深々。ちょっとテンポが独特。
>|

あなたにおすすめの記事