シム氏の大変な私生活の作品情報・感想・評価

シム氏の大変な私生活2015年製作の映画)

The Terrible Privacy of Mr. Sim/La vie très privée de Monsieur Sim

製作国:

上映時間:101分

3.7

あらすじ

「シム氏の大変な私生活」に投稿された感想・評価

Haruka

Harukaの感想・評価

3.6
めっちゃ笑った覚えたるけど内容覚えてなくてもう一回みたい...
日本に入ってないのかな?
映画祭にて。
シムさんがとにかくイタすぎるんだが、笑ってしまうのは彼のキャラのおかげ。大爆笑まではいかなくても、ププッとしてしまう場面多々。本国では大人気のコメディアンだそうだ。ポイントポイントで出てくるマチューはゲスト出演風にも見えたが、結構重要な役割を果たしていたよ
2015/10/27
もっと明るいコメディを予想してたので、意外に暗い!テンション低い!ってなってしまった。
ただまあウディ・アレン好きな人間としては、声あげて笑うようなシーンはなくても鑑賞後ちょっと考え込んでしまうような、でもニヤニヤしてしまうような雰囲気は好き。

「鬱病にならない人間なんて、ちょっと馬鹿なのよ」
このセリフは良かったな。
ちょっと気が楽になるね。
ア

アの感想・評価

3.3
ミシェル・ルクレールの最新作。ガハガハ笑うコメディかと思いきや、中年独身男のどうしようもない毎日に同情してくすりと笑う系の失笑系物語。カーナビに話しかけてしまったり、出張にかこつけてドライブしたりしてしまう主人公だけど、フランスの上品さ(語彙がなさすぎる笑)と相まって、良かった。ラストのボートが好き。公開されるなら文化村、シネスイッチかねえ。
TIFF2015にて。

空き時間にチケットとれたし、コメディっぽいし、と気楽に見るつもりが...

冒頭、痛々しいほどのダメなおっさんのつまらない冗談に、フランスの笑いのセンスはわからんかもと、やや不安になったけど、大丈夫だった!そもそもコメディじゃないかも、これ!

離婚してちょっと鬱はいったおっさんが自立しようと、西へ東へ、いや南仏に車で最新の歯ブラシを売り込んだり、寄り道したりしてたら、自分と家族の知られざる生い立ちを知る旅に、っていうロードムービーだった。

あれとあれが繋がってるのかもう一度観たいけど、日本公開未定だってよ。誰か!

privacyを私生活と訳すのは主題から適切ではない気がする。
myonsu

myonsuの感想・評価

1.3
ジャック・タチに寄せているのかもしれないんだけど、比べものにもならない下品さ。全然笑えないよ。
mmmcy

mmmcyの感想・評価

-
タイトルを『ムッシュ・シムの…』にしてもムッシュ・カステラを思い出す人などいないのでしょうか。
とりあえず、バクリのことは信じてる。
ブログを更新しました。 『【TIFF2015】「シム氏の大変な私生活」中年になると責任は増えるしストレスが溜まる事ばかり。』 ⇒ http://ameblo.jp/yukigame/entry-12087252211.html
HarunaYagi

HarunaYagiの感想・評価

4.0
冴えないおじさんが主人公のフランス映画というのと、時間が合ったのでTIFFのリストからチョイスしたら当たり。上映日時点で配給決まってないようなので是非とも。

推定50代のシム氏、冒頭から踏んだり蹴ったり、中盤も踏んだり蹴ったりで笑えるようで笑えないのにだんだんこのあまりに冴えないおじさんが少し愛おしくなってくる不思議。劇中に登場する別の話とおじさんの行き当たりばったりな日々がリンクしてきて、ちょっと意外なところに着地。ほう。

いわゆる感動映画ではないけど、おじさんの後日譚が幸せでありますようにと祈るばかり。良作。

情報をほとんど入れなかったのでマチューが出てるのを直前に把握。出番少ないけど何気ないラフなファッションとか、何より電話越しの声、とてもよかった!!
Hiromi

Hiromiの感想・評価

4.0
La vie très privée de Monsieur Sim

おもしろかった!ズレが魅力となり引力を発生させ、化学反応を引き起こす。個々のズレが笑いになるし、メタに見ればそのズレのズレが、コメディとなる。と感じて場外にいた監督さんに図も用いて説明した。監督さんが「さらに主人公がそのズレに気づいてないんだよね」って答えてくれたから、たぶんある程度は伝えられたと思う。場面場面のコミュニケーションの妙を読み取ろうと必死で、メインメッセージを感じとれなかった感あるのでもっかい観たい。が、日本でロードショーあるかは未定とのこと。

I liked this film so much so tried to tell the director what I felt. I don't know how much I could expressed but his response gave me another inspiration so I think it worked somehow. And he was very nice to me.

#TIFF
>|