愛の狩人の作品情報・感想・評価

「愛の狩人」に投稿された感想・評価

ENDO

ENDOの感想・評価

4.3
原題:性の知識。長回しの会話は切り返されず刻々と変化する表情。罵倒は余りに酷薄に過ぎ、自分/他者の断絶を実感。性的不能解決のためのスワッピングも最悪の結果に。愛はその場しのぎでは解決せず心に巣食うからこそ消尽して眠りにつくのみ。娼婦に誘惑の演出を強制するニコルソンの恍惚の表情に白く溶明していく神経症の先の絶望。愛は搾取ですらなく互いを感傷に浸らせる独りよがりな行為だと言わんばかりにうんざりする演出。男の半生を描く話なのに時間経過の飛躍が曖昧で全く成長せず感覚だけが鈍麻していく恐ろしさ。
riekon

riekonの感想・評価

3.0
親友の彼女に手を出したり
束縛が凄かったり
自信マンマン自分大好きの
J.ニコルソンが嫌だった〜😫
親友のガーファンクルもな…
ふたりで女性の話ばっかり😆
ラストウケるね🤣
犬

犬の感想・評価

3.5
スケート

対照的なタイプの2人の男
それぞれがめぐりあう女性との肉体関係を通して、青春の愛と性の矛盾を描くドラマ

大人な話

どっちが良いのか

会話劇
雰囲気ありました

男女の問題

発言がなかなか際どい
時代を感じる

俳優陣の演技が素晴らしいです
ねこ

ねこの感想・評価

3.2
ずいぶんドラマティックな邦題ですなぁ

まぁ本音と言えば本音
趣味嗜好は自由だからどうぞご勝手に、の世界だけど、客観的に見てると滑稽だね

ジャック・ニコルソン、裏切らないキャラ
くそ野郎はキミのためにある言葉

アート・ガーファンクル、映画に出てたとは

最後はリタ・モレノかぁ
70年代アメリカンニューシネマの意向を汲んでいるような感じの作品。
道徳観は現代とはかけ離れている感じなのでなかなか感情移入しづらい嫌いはあるが、当時の青春映画としてはベタな感じかな。あんまり印象的なこともなかったけど、カメラワークや構図が70年代のいいところが出ていて次元の高さを感じる。
goslinK

goslinKの感想・評価

3.7
サンデイとジョナサン、男二人の恋愛事情。
お互い求めすぎ期待すぎは男女関係に限らず鬱陶しい。我慢は長続きしない。無関心は寂しい。人間関係難しい。
ジャック・ニコルソンの演技で飽きずに観れた。
サンデイは見たことあるなと思ってたら、サイモン&ガーファンクルのガーファンクルだった。
ざべす

ざべすの感想・評価

3.0
「プレイボーイな俺(ジャック・ニコルソン)」を代表にクソっぷりを見せてくれます。

ちょっと他のキャラが一貫性のないことをしちゃうので、そこを変更すれば「みじめな男の映画」としてもう少し突出したかも。
ぶるた

ぶるたの感想・評価

2.0
今見ると割りと支離滅裂な話なんだね。キャンディス・バーゲンが後半まったく出てこないのが残念。
諭様

諭様の感想・評価

-
相変わらずマイク・ニコルズは童貞描写が上手いんだけど内容は卒業よりブラック。
ガーファンクルが出てる。
大学生のころ、松本の映画館で観た
サイモンとガーファンクルのどっちかが、出てた
>|