新・三バカ大将 ザ・ムービーの作品情報・感想・評価・動画配信

「新・三バカ大将 ザ・ムービー」に投稿された感想・評価

な

なの感想・評価

2.6
そんなはずないだろみたいな展開にアクションにキャラクター設定で、マジでぶっ飛んでてしょーもない。
頭空っぽにして観れる点が良い。

てかリメイクなんだ。

あと一点だけ言えば日本版のジャケットが気に入らない。
最後に数秒しか出てこないビキニ姿の修道女をわざわざジャケットに使うな
というかそれで本作を手に取ってもらえると思う広報戦略に戦慄
おれたちのファレリー兄弟が愛して止まない「三ばか大将」をリメイクしたぞ。チェンソー、ハンマー、鐘楼を使った命懸けのように見えて実はスポンジを使ってる頭の悪いスラップスティック・コメディが永遠続くよ。孤児院で売れ残っておっさんになってしまったズッコケ三人組が永遠にドタバタするだけだよ。ジェニファー・ハドソンの歌唱シーンが2箇所あるよ。最高だね。未見のファレリー兄弟監督作は残すところ「キングピン」のみ。だけど一体どこで見れるんだ…。VHS収録の吹替を入れたBD発売するか、ストリーミング解禁してくれよー。
#149
ほんとにカートゥーンの世界から飛び出してきたって感じ
昔観た映画「ショート・サーキット」でやたら擦られてて、どんな番組だったんだろう?と気になってたのでこれ観たら雰囲気だけでも分かるかなあと思って鑑賞。こんな動機で観たの私くらいだろうな……。

オリジナルは1950年代のアメリカで大人気だったコメディ番組で、さらに元を辿るとテレビ以前、1930年代のシリーズ物短編映画が原点なんだとか。ふっるー。

映画は何故か2012年にもなってからの作品なんですが(ほんとになんで?)、どう見ても現代風にアレンジとかはされていないので(実際再現度はかなり高いらしい)今観ると「歴史的コメディの再現映像」を見ているような感覚もあり、今これを普通に「今観るコメディ映画」として観るのは流石にちょっとしんどいかなーという感じでした。
とは言え別に観てて終始仏頂面になるという訳ではないですし、ここに効果で笑い声を入れたらシットコムぽいなあ、みたいに「源流と発展」的な発見もあったりして、FunnyじゃなくてInterest的な「面白い」という文脈でも観られるんじゃないかと思いました。
脚本自体は意外なくらい普通に構成されてて、ハッピーエンドの喜劇としてきっちりまとめられていますし。


でも個人的には、最後にミスバスターズみたいなスタジオに監督本人達が出てきて「良い子は真似しないでね!」とかやってたのが一番面白かったですw
元の三バカ兄弟がサイレントからトーキー時代に活躍した時代を考えると、視覚的に分かりやすい肉体への過剰な暴力の笑いや、音響や効果音を大袈裟に付ける聴覚的に分かりやすい笑いが多用されてるのに納得がいく。

リメイクすることで昔より今の方が笑いの種類が増えていると実感できた。

メインの三人をもっと有名な俳優でやってたら感想も変わってくるだろうな。同じファレリー兄弟のMr.ダマーはジム・キャリーだったから話が下らなくても見所はあった。

同じ三人組ならマルクス兄弟の笑いの方が好み。
くりふ

くりふの感想・評価

3.0
【All is well!】

ファレリー兄弟による『三ばか大将』のリメイク。本国での評判は知りませんが、日本では売りづらいのでしょうね、やっぱり劇場未公開。私自身、オリジナルは殆どみていません。で、本作の三バカ役も誰も知らない…。

何でも当初は、ショーン・ペン、ベニチオ・デル・トロ、ジム・キャリーが三バカ予定だったとか (驚)。その方がテンション上がりそうだけど、コメディでなくサイコホラーになる気がするなー(笑)。

産まれてすぐ、尼~ず経営の孤児院に捨てられた三バカが、ずっともらい手がなく中年になってしまったら?というお話。オリジナルにもこんなネタあったのかな?社会に出られぬオッサン、という意味では今ふうです。

で、孤児院を危機から救うため三バカ大地に立つ!という実はヒューマンなストーリー(笑)。

でもヒューマンぽくしちゃったところが弱みにもなってます。ファレリー作品あまりみていませんが、こんなに丸かったっけ?と少し拍子抜けしました。

…まぁ結局金で解決って話でもあるし、黒いっちゃ黒いのかな?キツイの含め爆笑ポイント幾つもあるし、けっこう楽しかったですが。

この方も私はお初ですが、ラリー・デヴィッドさんが三バカの叱り役シスターを演じ、毎度肉体的逆襲されてます。このギャグのために男優使ったのでしょうね。「鐘」のネタがベタでも笑った。アレふつうの尼なら脳挫傷です。

全体、肉体責めで笑い取りに行ってますね。三バカの殺人受注なんて楽しいメニューもあるし。まあスラップスティックの基本でしょうか。

『きっと、うまくいく』つながりではなく(笑)、人気グラドル?ケイト・アプトンちゃんがビキニならぬナンキニ(尼キニ)を披露しているとの情報からこっそりみたのですが、それはほんのオマケでした(寂)。

おっぱい指数でいえば、おまぬけ悪女を演じるコロンビア出身、ソフィア・ベルガラさんの方がものすごかったです。でもデカ過ぎて、ブラ取ったらいなかっぺ大将の涙になりそうな気がしてハラハラしました。幸か不幸かそんなシーンはありませんでしたが。

キャストで嬉しかったのは、『ドリームガールズ』以来の懐かしや、ジェニファー・ハドソンさんが健在だったこと。家族の不幸以来、表舞台には出ていなかったようですね。

驚愕のダイエットぶりですが心労からではないそうで。自慢の歌声も披露していますが、それをちゃんとギャグに落とすところはわかってるなー、と思いました。…でも、こんなん出てていいの?(笑)

ファレリー兄弟の新作、豪華キャストの無駄遣いだという『ムービー43』はえらく評判悪いのに、近々日本公開なんですね。本作より、らしいって意味では一応、気になっています。

<2013.7.22記>
kana

kanaの感想・評価

3.1
《過去記録✍️》
内容はもう覚えてないが笑えた記憶はある。
SNL

SNLの感想・評価

3.0
ファレリー兄弟好きとしては見なければならぬと再生

この三バカのオリジナルを知らないので
いい大人が ミスターダマー以上に単純なギャグやっててキツい

しかしながら 途中で日本語に変えて
モダンファミリーのソフィアが出てきてしばらくしたところで大笑い

世界に入れた

三バカはラウダーミルクに出てた人 以外知らない人が演じてる
みんな 顔から体から 全身でギャグやってる

これは尊敬に値する🤩

ソフィアもいつもだけど 捨て身で演じてる

最後に ファレリー兄弟出てきた!
(ファレリー兄弟演じる俳優が 真似しないでねって言う)

彼らIMDb見てもクレジットされてない
面白い

この世界を受け入れられなければ時間の無駄だし
受け入れられても見る必要全くないかも!

TV画面TV音声 途中から日本語に。
一人で鑑賞
maisonyuki

maisonyukiの感想・評価

3.2
チャップリンの現代版って感じのコメディだった!

効果音が面白い!
たしかに、良い子は真似しちゃ、だめだよ?だなww
⚫︎物語⚫︎
孤児院で育ったいい歳の3人のバカ中年男性がドタバタすぎた

⚫︎関心⚫︎
ピーナッツとイルカとライオンの連鎖のシーンが好きです。

⚫︎映像⚫︎
笑わせ方が一昔前のコメディって感じです。
>|

あなたにおすすめの記事