ばしゃ馬さんとビッグマウスの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ばしゃ馬さんとビッグマウス2013年製作の映画)

上映日:2013年11月02日

製作国:

上映時間:119分

3.4

「ばしゃ馬さんとビッグマウス」に投稿された感想・評価

ゐこ

ゐこの感想・評価

1.0
わたしも印刷が終わるまでベッドに座って歯磨きする動作やりたいわ〜あそこだけ好き
辛かった。それでも私は、諦め方が分からなくなってぐちゃぐちゃになるまでは今の夢を追い続けるんだ、とも思った。
poco

pocoの感想・評価

1.5
記録。

結構前に見たけど、印象に残ってるシーンがないのでつまらなかったんだと思う。
m

mの感想・評価

3.5
夢を追い続けることも諦めることも難しいことだと思った
天童役がヤスじゃなかったらビッグマウスっぷりにイライラして観れなかったかも
奇声をあげて商店街を走るシーンがまんまヤスで笑った
ゆうむ

ゆうむの感想・評価

4.0
諦められない夢をめぐるお話。ズキズキ刺さる内容だけど、見終わったいま爽やかな気持ち。
もやし

もやしの感想・評価

3.4
心の深いところを覗かれたようにじくじく痛み、胃のあたりがみぞみぞする感覚。でもそれが何故か心地よくも感じられる。夢といったテーマに対して考えさせられる作品だった。

すこし抉られるように見るのにエネルギーを使った。夢の叶え方のようなサクセスストーリーではなく、夢の諦め方がわからないといった現実。

後半の天童の相手の言葉を引き出すような柔らかい言葉や表情、みち代の段々とすっきりと晴れやかになっていく雰囲気が良かった。

お互いに帰っていくところだったり起き上がったり同じことをしているときのシーンのカメラの切り替わり方が好きだった。
安田くんが可愛いな。おと・な・りの2人が立場が逆になってでてくるのが面白い。2時間は長い。
kottan

kottanの感想・評価

3.5
何度心が折れてもとことん夢を見る女とやってもみないでそんなこと簡単だと豪語する男。
頑張っても叶わないことは世の中にたくさんある。いい歳して夢ばかりと言われても恥ずかしくてもイタくても、夢を見ることは楽しい。そんな気分になる映画。
micco

miccoの感想・評価

4.8

ひさしぶりに
過去邦画で
良い作品をみっけました

共感の連続で
おえおえ泣いてしまった

なんて生々しくて
切なくて
痛くて
そっと横にいてくれる映画なんだろう

DVDにありがとうって
伝えてしまいました、思わず
ざき

ざきの感想・評価

4.2
個人的にラストがすごく好き。
悲しい終わり方でもなくめちゃくちゃハッピーエンドでもない、でも中途半端って表現はできない終わり方。
正直主人公にイライラしてしまったけど、そういう葛藤がそれほどうまく描かれているんだなあと。
これを見て人生変わる人、いるのでは?
この映画を作った方はどうなんだろう?って作品を見ながら何度も思いました。
女同士の汚い部分も男女間の汚い部分も業界の汚い部分も描きつつ、夢を追うことに対するポジティブな印象を与えている。
匙加減が神だと思った。
ジャニーズが主演だからといって敬遠するものではないですよー。
>|