むすんでひらいての作品情報・感想・評価・動画配信

「むすんでひらいて」に投稿された感想・評価

モモ

モモの感想・評価

-
知らない間に通り過ぎて一生交わることなく生きていたかもしれないんだと思った
他人の人生を覗き見てる気分
高橋泉って割と好き。
なんか嫌なタイプの地味な暴力。
BGM少ない方が雰囲気出るよね。
飛び込み自殺、日曜の午後、通り魔、自分の中心は自分、鳩のヒナ。

女性のメンタルって大変だよな。

いいよねCHARA。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

1.5
〖人間ドラマ〗
なんか…説明するのも難しい…
ほんまにようわからんくて…このまま見続けても…救われない気がして止めた作品でした😱💧

2022年1,248本目(▲121)
まさyo

まさyoの感想・評価

4.1
prime videoの「見放題が終了間近の映画」より。
これを逃すともう二度と出会えない気がする……と思って観ました。


開始数分で"観客として信頼されている"と感じて、とても心地よかったです。



どこをどう切り取って思い出してみても
誰も全然幸せそうじゃないのに、
どの人との間にもあったその「切り取れなさ」が希望そのものでした。

わたしはそうはあれないし、ありたくないな、とも、ちょっぴり羨ましいな、とも。

 青春のあの、トキの、青くささ。

 いいよ。

 忘れていた。あの、感覚。


 どうしても、この、縁の"結び"に、執着してしまう。
 
 これしか、ない、と思っちゃう。

 でも、時に自分を"ひらいて"解放する。

 生きる知恵だ。

 勇気もって、からまった"結び"をきる。

 逃げろ!


 ほんと、人生は、ゆびの体操だ。

 恋人つなぎ。

 あぁ、あの、"あお"は、なんだったんだ。
平らな地獄というか空白というか、そういう精神的な行き止まり感を思い出せた。
こういう映画好きだったんだよなあ。
やはり良いな群青いろ。

話はわかる様でわからないし、編集も今では古いけど、これを現代にバージョンアップするとどうなるのか。

あとやはりまたらなく良いね、廣末哲万。
demio

demioの感想・評価

4.0
こういう東京の精神的スラムをえがいた映画って、いま誰が撮ってるんだろう(群青いろはもう久しく職業脚本家・俳優になっているので)
微妙な感じでいつの間にか終わっちゃいましたけど、倉田さんが一人で話すところがぞくぞくしました。瞬間瞬間の描写もなにか裏がある感じで惹きつけられました。

あなたにおすすめの記事