ヤーラの作品情報・感想・評価・動画配信

「ヤーラ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ハリウッド作品には優れた実話クライムものが多い。ただヨーロッパの作品ではあまりお目にかかった記憶がない。それだけに、この作品は印象に残った。冒頭からラストまでまったく飽きることはなかった。

厳密に言うと、アメリカ映画と比較すれば数段落ちると思う。このプロットなら、もっともっとおもしろくできる余地があると感じずにはいられない。特に娘を失った被害者家族の悲しみ。それに検事や容疑者の私生活にはもっと踏み込むべきだっただろうと思う。

しかしそれでも、結末に至るまでの道筋は見応えがあった。たしかにこの検事の執念はすごいと思う。ふつうはここまではやらないだろう。聞いたこともないし、「あっぱれ!」と言いたくなる。

ただその一方で、この起訴内容には疑問も残る。

(以下、ネタバレ)被害者の下着にDNAが残っていて、四年も前のアリバイを証明できないだけで犯人と断定されてしまうのは、やはり合理的とは言えない。特に判決が下って収監されてからも当人が再審を望んでいるあたり、ひょっとして・・・? と思ってしまうのだ(事件当日にアダルトサイトを見ていたから、と言うのもえらく強引である)。

なんとなく〝これだけ税金を費やして捜査したのだから、起訴しなければ市民に納得してもらえない〟という事情が働いているのではないかと勘繰ってしまう。

よって映画としてはおもしろかったが、事件そのものはスッキリしなかった。

[ドイツ語吹替音声+日本語字幕]2022/01/13 Netflix
"科捜研の女"の様に、被害者に寄り添う話しというより、科学のチカラを見せつける映画かな。
そこまでするか!の、執念深さは素晴らしい。
はるこ

はるこの感想・評価

3.3
実際にあった話なんだから驚き
捜査方法日本じゃ考えられないな
ぱみえ

ぱみえの感想・評価

4.2
実際に起こった少女惨殺事件の犯人を執念な捜査、DNA検査で何年もかかったが、突き止めたストーリーである。

国民が協力的なのは良かったけど コロナ渦を彷彿させるものがあったので ちょっと嫌な気持ちもあったが、

日本国民も政治を取り戻したら いろんな犯罪から 日本と国民(純日本人)を守るためには DNA検査をすべきだと思いました。
サラ

サラの感想・評価

3.0
痛ましい事件で無念でならない。フィクションならもっと気軽に鑑賞できましたね。
DNA捜査が見どころです。皆さん凄く協力的なんですよね。事件とは別ですが〜せっかく墓場まで持って行ったのにね。
SHIN

SHINの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

実話が元になっており、13歳の女の子が被害に遭う話で、14歳の娘の父親としてはいたたまれない話だったが、映画としては良い出来だったように思う。時系列で捜査の進展が描かれており、わかりやすかった。

イタリア映画はあまり観た事が無かったので、知らない役者さんばかりだったけど、その分フラットに観る事ができたのも良かった。

冒頭でヤーラの遺体が発見されるシーンは、無ければ行方不明になったヤーラの安否が話の軸の一つになったと思うが、あえて最初に遺体発見のシーンを入れたのは、検察の執念にスポットを当て、話をブレさせない狙いがあったのだろうか。
実際にあった事件なので星付けは控えます。
現在の犯罪科学捜査についてよくわかる内容。アメリカではないので、プロファイリング(行動分析)はしない。
偶然とはいえ少女が被害にあうのを立て続けになってしまい、こんなのばっか観てちゃダメだなあと思った。
CHEAPGUY

CHEAPGUYの感想・評価

3.0
非常に地味な犯罪ドラマじゃった。執念深い女性検事の捜査を描くのみ。日本じゃなかなかできないじゃろな。こんなに簡単に盗聴が許されるのには驚いたのう。
メタ壱

メタ壱の感想・評価

3.5
2011年、イタリア・ブレンバーテ市で一人の少女の遺体が発見された。
それは数ヶ月前から行方がわからなくなっていた13歳の少女・ラーヤのものだと判明。
捜査を担当する事になった検事・レティツィアは周囲からの圧力と闘いながらも残忍な犯人Xを追う…というノンフィクション作品。

日々ニュースで報じられる事件。
僕達はその過程や結果をニュースなどで知るだけですが、そんな事件捜査の裏では捜査官の人達の並々ならぬ努力、発達した科学技術、立場による捜査関係者らの軋轢などなど、様々なものが渦巻いてるんだなと感じました。

非道な人間が残虐で身勝手な行為を行っている一方で、それを許さない捜査員の方々の信念と努力が街の平和を守り、それだけでなく人間という生き物そのものの尊厳を護ってくれているような気がします。
>|

あなたにおすすめの記事